2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« めど | トップページ | プレイバック功名が辻・(24)蝶の夢 »

2011年7月31日 (日)

(29)最悪の夫

【アヴァン・タイトル】

──息子・拾を溺愛する秀吉は、
豊臣の世を磐石にするため、あらゆる手を尽くす。

更に、諸大名の筆頭・徳川家を取り込むために
秀吉がとった手段は……。

秀勝と死別し、娘・完を授かった江だったが、
天下人の命令は絶対。
3度目の結婚は、避けることのできない宿命なのか?──


伏見城。

江(23)が風車をフーッと吹いて、
それを目の前で見ていた完(4)の目が
らんらんと輝きます。

そんなほのぼのムードのところに、
石田三成(36)がずけずけと割り込んできます。


内容は聞かずとも分かっています。
徳川秀忠(17)との婚儀のことであります。

“あの”秀忠の妻になることにも
江としてはかなりの抵抗があるわけですが、
それ以前に、豊臣秀吉(59)の政略の道具にされているのが
どうも我慢ならないのです。

一方、迎える側の秀忠は、“あの”江を
妻として迎えるように徳川家康(54)に命じられますが、
「この話、断ることはできるのですか」との返答。
どうも斜に構えているその態度が解せませんが、

“押し付けられた”(と秀忠は思い込んでいる)
この縁組みを、結局は受けることにします。

ちなみに本多正信(58)は、この縁組みが
豊臣家のためであっても
徳川家のためになるのかと疑問を持っています。


家康は、輿入れに頭をなかなか縦に振らない江に
直接頼みに伏見城へ向かいます。

「私は、3度目の嫁入りとなります」
──構いませぬ。

「年も、秀忠様より6歳も上です」
──頼もしゅう存ずる。

「あの……私には子もおりまするが」
──お連れになればよい。

江からのどの投球にも
即答でカッキーンと打ち返してしまう家康は
よほど江を息子の嫁として迎え入れたいのでしょう。

江は、秀吉が徳川を取り込みたいがために
この縁組みを仕組んだと思っていますが、
家康に言わせればそれだけではありません。

徳川の跡目を継がせようと思っている秀忠が
自分(←家康)に心を開かないのを危惧しているわけです。

家康の説得に根負けしたか、江も嫁入りを承知しました。
その決め手になったのは、
「あなたは、宝を持っているような気がする」という
かつて織田信長も言っていたその言葉であります。

伯父信長に背中を押されたような気がしたのでしょう。


しかし、秀吉に完を置いて行くように命じられます。
三成は秘密裏に動いて、淀を説得していたわけです。

姉の心からの言葉と聞いて、
淀が完全に豊臣の女となってしまったことを嘆き、
信じていたのに、淀の気持ちがますます分からなくなったと
江は対面所を飛び出してしまいます。

淀の言い分はこうです。
豊臣と徳川の間にもし戦争が起こったときは
その立場が危うくなるのは
豊臣を父に持つ、完 自身であります。

完は豊臣の姫として淀が育てることになりました。
江は、もう二度と
完と会わぬ決心を固めた上での嫁入りです。

ひとり 残された完──。


秀忠に嫁いだ江でしたが、
江の一言一言にいちいち揚げ足をとり
あまり真剣に聞いていないようで、
さっさと横になって寝入ってしまいます。

あっけにとられている江。

江は、きれいに並べられていた寝床を引き離し
対抗するように横になります。

江の3度目の嫁入りは、
波乱の幕開けとなりました。

──────────

文禄4(1595)年9月17日、
江が徳川秀忠に再々嫁する。

慶長20(1615)年5月8日、
大阪夏の陣で敗れ、豊臣家が滅亡するまで

あと19年7ヶ月──。

(『春日局』では「(8)嫁ぐ」〜「(9)夫婦模様」付近)


原作・脚本:田渕 久美子
脚本協力:田渕 高志
音楽:吉俣 良
題字:菊池 錦子
──────────
[出演]
上野 樹里 (江)
宮沢 りえ (淀)
水川 あさみ (初)

向井 理 (徳川秀忠)
鈴木 保奈美 (市・語り)
──────────
萩原 聖人 (石田三成)
北村 有起哉 (豊臣秀次(回想))
──────────
岸谷 五朗 (豊臣秀吉)
草刈 正雄 (本多正信)
北大路 欣也 (徳川家康)
──────────
制作統括:屋敷 陽太郎・櫻井 賢
ブロデューサー:大杉 太郎
演出:田中 正


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『江 〜姫たちの戦国〜』
第30回「愛しき人よ」

デジタル総合:午後8時〜
BSプレミアム:午後6時〜

« めど | トップページ | プレイバック功名が辻・(24)蝶の夢 »

NHK大河2011・江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めど | トップページ | プレイバック功名が辻・(24)蝶の夢 »