2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の31件の記事

2011年8月31日 (水)

食事の食べ残し、どう思う?

ブログネタ: 食事の食べ残し、どう思う?参加数

あなたは食事を食べ残すことをどう思いますか? 「食べ残すなんてもってのほか!」「お腹がいっぱいなら残すこともあり」など、食事に対する基本的な考えを教えてください。「子どもの頃は、米粒一粒残しただけで怒られた」「友人宅でのご馳走をお持ち帰り用に包んでくれて、家でも味わえてうれしかった」など、食べ残しにまつわる思い出話もぜひ。

 ◎ 残さず食べるのがエチケット
 ○ 多すぎたら残すのも仕方ない
 ○ そのほか


基本的には食べ物を残さないようにしています。
ご飯粒も、最後の1粒までキレイにしっかりいただきます。
とてもとてももったいないからですね(^ ^)

だから、残すなんてとんでもない!

今まで (生きてきた日数×2〜3回) ぐらいは食事してきたわけで、
食べられる食事量ぐらいは分かってもいいと思うのです。
だから外食するにせよ、食べられる量を注文するし
嫌いな食材は(残さないためにも)注文しないようにしています。

続きを読む "食事の食べ残し、どう思う?" »

2011年8月30日 (火)

細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(30)

今回は「ブルータス、お前もか」と
ついついつぶやいてしまいそうなバスネタです。


ほぼF岡県内を網羅するN鉄バス。
その行先表示(方向幕)のフォント、
つまり字体が変更になってはや1年ちょい。

その“新フォント”には、もう慣れましたか?

慣れたと聞くより、
新フォントに変更されるのと同時に
徐々にLED電子方向幕(←幕ではないけれど)にも
変わりつつあるので、

新フォントを目にする機会も
そこまでは多くはなかろうと存じます。

でも、Kassyは最近知ってしまいました。

続きを読む "細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(30)" »

2011年8月29日 (月)

(33)徳川の嫁

【アヴァン・タイトル】

──秀吉亡きあとの政局混乱を避け、江と秀忠は江戸へ向かった。

三度懐妊した江。
徳川家正室としての試練が降り掛かる。

一方 家康は、秀吉の定めた掟に背き、
大名同士での婚姻を進め、自らの地盤を固めていた──。


慶長3(1598)年 冬・伏見。

怒り肩で徳川屋敷に乗り込んだ石田三成(39)は、
徳川家康(57)にいくつもの書状を突きつけ、
「これらは一体どういうことにござるか!」と
声を荒げます。

続きを読む "(33)徳川の嫁" »

2011年8月28日 (日)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

soramameさん
松原さつきさん


8月28日は“ヘビーコメンテーター”の
soramameさん & 松原さつきさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一人お一つずつ。

──────────

soramameさんへ

ひとりきり泣けても
ひとりきり笑うことはできない。

──「With」中島みゆき


(『わたしたちの名言集・BEST 100』より)


松原さつきさんへ

同じ場所で同じものを前にしても、
見えるものが違うのは、
経営者やリーダーとそうでない人との間のことだけではない。
たとえば大人だったら、
公園に小さな山があっても、ただ小山だなあと思うだけだろう。
公園のブランコは、ブランコにすぎない。

でも、子どもは違う。
そこで、ウルトラマンになったり、ポケモンになったりする。
そのとき、小山は、地球防衛軍の基地であり、「お月見山」だ。
公園のちょっとした繁みは、ジャングルにもなるだろうし、
無人島にもなるだろう。あらゆる世界がつくりだされる。
こうして子どもたちは、さまざまな想定をすることによって
空間をつくりかえている。
そうすることによって、自分で夢中になっていく。

会社も同じである。
子どもが公園を自転車で走りまわるのも、
大人が会社をつくるのも、基本的には同じことだ。
新しいビジネスは常に、
人々が当たり前だと思っていた現実のなかに、
まったく新しい需要を作り出すことから生まれてくる。
そして、それを可能にするのは、
創業者がそこに新しい「物語」をつくりだすことである。

「物語」というのは、ビジョンといってもいい。
夢といってもいいだろう。
そして、多くの成功したブランドを見ればわかるように、
その「物語」が多くの人に受け入れられ、共有されたとき、
ビジネスは成功する。

すなわち、
経営者の最大の仕事とは、
ビジョン、つまり大きな意味での戦略を持つことだ。
そして、ただ持つだけではなく、
それを社員のすべてと分かち合い、共有していくこと。
それも、ただ単に、利益率がどうのこうのというものではない。
社員の全員が、そして何より自分自身が、
わくわくするようなビジョン──
まさに「物語」だ!

思いっきり魅力的な夢を見ることができる人、
それを社員と共有できる人、
そして、その実現のために動き始める人、
それが、リーダーであり、経営者だ。

その意味では、
会社とは夢を実現するシステムであり、
仕事とは仲間とともに夢を実現していく過程であり、
本来、人が楽しみ、人を幸福にしうるものである。


(『リーダーになる人 ならない人』より)

──────────

お二人ともおめでとうございまーす。

2011年8月27日 (土)

細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(29)

すいません、今回は「バスネタ」か? と
ツッコミが入りそうなほど、バスとはほぼ無縁のお話であります。
あしからず。


平成9(1997)年2月27日、
T神に新バスセンターがオープンしました。

そして、それに遅れること7ヶ月、
同年10月1日にF岡三越が開業し、
「Sラリアターミナルビル」のスタートとなりました。

F岡三越開業時、
B2・B1階の地下街および地下鉄からの連絡通路と
地上1階の通常出入口、
Sラリアプラザビルからの連絡通路以外に、

3FのT神バスセンター待合スペース横からも
三越に行くことができました。

続きを読む "細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(29)" »

2011年8月26日 (金)

プレイバック功名が辻・(28)出世脱落

京・山崎 山内一豊の屋敷──。

一豊の腹に貫禄がついてきました。
それを千代が指摘すると、一豊はポンポンと腹を叩き
「もうすぐ城持ちじゃ」と笑顔です。

今回の亀山城攻めでは
家臣の五藤吉兵衛が一命をかけて一番乗りを果たし、
賎ヶ岳の戦いでは市の娘たちを救出したのは一豊です。

今考えれば、城持ち大名は一豊だけではなく
吉兵衛の夢でもありましたので、
吉兵衛に見せてあげたかったというのが心残りです。

一豊はさほど期待はしていないそぶりを見せますが
「城は……どこかのう?」と千代に聞いたりして
心の底ではどういう恩賞を賜るか、今からワクワクです。

続きを読む "プレイバック功名が辻・(28)出世脱落" »

2011年8月25日 (木)

首位打者賞

Kassyは、計画はよく立てます。
実行できるかどうかは別にして(笑)。

それはこのブログにおいても例外ではなく
その日の記事をその日に書くというよりも
事前に書いておいて、その日に“公開する”といった方が
説明としては適切かもしれません。

大河ドラマのプレイバックシリーズも、
今月からは、来年の大河ドラマに合わせて
平成17年放送の『義経』を書き始めましたし。
(でも、公開は来年1月からです(^ ^;;))

んで、○月△日は なんの記事、ということを
あらかじめ計画しておりまして、ブログを書く前に
その計画表を見て、書くなり読み込みするなりしています。

が!

続きを読む "首位打者賞" »

2011年8月24日 (水)

お散歩(114)

Kassyの母上が所有する運転免許証の更新手続きのため、
母上を助手席に乗せて最寄りの運転免許試験場まで
行って参りました。

そういえばKassyも、来年には更新が必要です。
覚えておかなくちゃ。


さて、会場で検査や講義などがあるので、
その待ち時間を利用して、最近(と言っても数ヶ月前)に開業した
某ショッピングモールへ足を伸ばして見て参りました。
時間も時間だったので、ほんのチラッと。

Kh2409

↑というわけなので、
館内の様子は撮れませんでした(笑)。

続きを読む "お散歩(114)" »

2011年8月23日 (火)

ご期待には沿えません

疲れすぎて、パソコン開いたまま大の字になって寝てました。
おはようございますm(_ _)m


Kassyって福耳だね! って、突然言われました。
そうですか?(^ ^;;)

そう言われてとっさに脳裏をよぎったのが
石坂浩二さんでありまして、
石坂さんも福耳の代表格(?)のようなお方です。

福耳と言えば 恵比寿さんや大黒天さんなわけで、
(これまた体型もそっくりで(笑))
商売繁盛や食物財福といったような縁起のいいイメージが
これらの神様にはありまして、

冒頭の「福耳ですね!」と宣(のたま)った方は
しきりに いいなぁ……いいなぁ…… と羨ましがられました。
福耳ってそんなにいいんですかね?(^ ^;;)

続きを読む "ご期待には沿えません" »

2011年8月22日 (月)

今年もやっぱり見なかった

Kassyは最近、ケータイで
ニュース速報と急上昇ワードをチェックすることが多いです。
その中で「徳●和夫ゴール、武道館で大の字」という
タイトルのニュースを発見しました。

“あぁ、今年も24時間テレビあったんだ”と
そこで初めて思うわけです(笑)。

Kassyがこの番組を見ない理由は
以前ご紹介した通りですが、
「見ないぞ!」と意識的に頑に拒んでいるというよりも、
番組の存在自体を完全に忘れている今日(こんにち)。

気づけば終わってましたな、ガハハ(^ ^)┓

今年のランナーは番組史上最高齢の70歳でのチャレンジとかで、
そういった点では無事のゴールを祝福したいですし、
「やればできる!」というご本人のコメントには
基本的には当然ながら賛同いたします。

また、朝の情報番組をお茶の間に長年お届けしていた
司会の二人が復活というのも、
女性アナウンサーもこの番組を最後に退職されるというのも
テレビ的には魅力的です。

ただ、以前の番組の内容と、今日から1週間ほどの特番に
ウンザリきているKassyとしては、
ランナー氏、司会進行の方々には誠に申し訳ないのですが
見ようという気すら起こらないのが正直なところです。

恐らくは来年も再来年も、またその次の年も
Kassyにとっては「あ、終わったんだー」で
初めて気づく番組であり続けることでしょうね。

2011年8月21日 (日)

(32)江戸の鬼

秀吉が、亡くなりました。

江(26)にとっては
憎くて憎くて仕方なかった宿命の(?)相手でありますが、
いざいなくなってみると、心のどこかにすきま風が吹くような
ポッカリと穴があいたようで、
さすがの江でも深く嘆き悲しみます。

ま、ワタクシとしては
今回の秀吉に対していい印象が持てなかったというか
ドラマ第一回から“存在しないもの”として
頭のどこかで処理してきたような部分があったので、

心のポッカリも喪失感もありませんけど(^ ^;;)

続きを読む "(32)江戸の鬼" »

2011年8月20日 (土)

プレイバック功名が辻・(27)落城の母娘

伊勢亀山城の戦いで
五藤吉兵衛が壮絶な討ち死にを遂げ、
彼の思い人であったたきは暇をもらい
山内家を離れることになりました。

千代は、吉兵衛が山内一豊のために死んだわけで
その妻として何度もたきに詫びますが、
たきは「このお屋敷で夢を見ることができました」と
静かに去ってゆきます。

たきの後ろ姿を見送る千代の顔に、笑顔はありませんでした。

続きを読む "プレイバック功名が辻・(27)落城の母娘" »

2011年8月19日 (金)

1枚の写真

何気なくアルバムを整理していたら、
昔撮った1枚の写真が出てきました。

いわゆる“試作幕・緑バージョン”っちゅうヤツですか?

これは、Kassyが小学4年生の坊主のときに
父親にねだって
ドライブがてら近くのバス営業所をあちこち訪問して
入場・撮影許可をもらった上で撮影したものです。

いろいろなサイトさんで
この試作幕の画像が公開されていることもあって、
その存在は大まかに知っておりますが、

それらを拝見する限りでは
青の試作幕が比較的ボリュームが多いようですね。

続きを読む "1枚の写真" »

2011年8月18日 (木)

vol.069・私の周りの“こいつどうにかしろよ”と思う人

vol.069・私の周りの“こいつどうにかしろよ”と思う人
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第69回放送です。

あなたの周囲の“困ったチャン”、お聞きしました。
意外に自分も“困ったチャン”だったりしませんか?
人のフリ見て……ですよ(^ ^)


今回のListening Pointは……
無理


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2011年8月17日 (水)

CPU完全停止

まさに、頭のCPUが止まる瞬間っていうのは
こういったことを言うのでしょうか。


Kassy号の車検が近づいていることもあり、
懇意にしているGSへ車を持ち込んで
見積もりをお願いしたわけですが、

簡単なチェックを終えたスタッフ氏が
見積書を作成するために事務所に入って数分後に、
Kassyに対して衝撃的な事実を知らせてきました。

「Kassyさーん。車検は来年ですが?」

ぇぇぇぇぇ( Д) ゚ ゚

その直後から、そのスタッフ氏には
さっき聞いたことを何度も繰り返し質問する失態を演じ、
自分で何を話し、自分が何をしようとしているのか
全く分からなくなりました。

ガハハ!

こんな、見境がなくなる自分を
ときどきフッと怖く感じることもあります。
おぉ怖っ ┐(´-`)┌

2011年8月16日 (火)

どれが一番イヤ?

ブログネタ: どれが一番イヤ?参加数

テレビで見ているぶんにはいいけれど、もしこの芸能人が自分の身内だったら「ちょっとイヤかも…」と思うのはどれですか? 全部イヤ! というときは、最も敬遠したい人を教えてください。「落ち込んだ顔をしていたら、無理やり気合をいれられそうでコワイ」「家にいる間中、毒舌を聞かされてウンザリしそう」など、シチュエーションを想像してのコメントもぜひ!

 ◎ 兄が松岡修造
 ○ 母親が野村沙知代
 ○ 父親がアニマル浜口
 ○ 叔母が泉ピン子
 ○ そのほか

まぁ、ここで挙げられた有名人の方々には
大変失礼なお題だと思うのですが(^ ^;;)
Kassyは「兄が松岡修造」というのを選択しました。

続きを読む "どれが一番イヤ?" »

2011年8月15日 (月)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

ちょんびんさん


今日、8月15日は
ヘビーコメンテーターのちょんびんさんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

仕事で夜遅く帰ったときに見る、
妻と子どもの寝顔


(『元気のタネ』より)

──────────

おめでとうございまーす。

2011年8月14日 (日)

(31)秀吉死す

伏見屋敷の火事翌日。

亡夫・豊臣秀勝の懐剣と書状を胸に抱く江(24)は
昨晩の徳川秀忠(18)の救出ぶりと、
そうと知っていながら危険を顧みずに
懐剣と書状を持ち出した姿を思い出し、

秀忠に対する思いを強くしています。

徳川家康(55)と秀忠が戻ったというので出迎えに出てみると、
聞こえてきたのは、どこかで聞いたことのあるクセのある声。
その声の主は豊臣秀吉(60)であります。

続きを読む "(31)秀吉死す" »

2011年8月13日 (土)

誤解

何度となくご紹介してきましたが、
今 帰省している甥っ子くん・弟くんのママさんは
Kassyの“すぐ上の姉”です。

なので、甥っ子くん・弟くんから見れば
Kassyは“叔父さん”ということになるわけですが、

それを説明するとなるとなかなか難しいらしく、
ママさんとパパさんは、Kassyのことを
“お兄ちゃん(遠慮がちに)”と教えているようです。

というわけで、弟くんが産まれたことで
兄弟という存在を一番近くで感じている甥っ子くんは
Kassyを“ママのお兄ちゃん”と誤解しております。

本当は声を大にして
「違うよ!」と訂正した方がいいのでしょうが、
自慢げに弟くんに教えている様子を見るにつけ
控えめに「弟だよ〜」と言うのが精一杯です(^ ^;;)

続きを読む "誤解" »

2011年8月12日 (金)

プレイバック功名が辻・(26)功名の旗

天正11(1583)年1月。

柴田勝豊を味方に引き入れ
織田信孝を調略した羽柴秀吉の次なる目標は、
伊勢の滝川一益であります。
その伊勢攻めへの出立が近づいています。

せっかく千代がお膳立てをしたのに
五藤吉兵衛は引きこもって動きません。

伊勢攻めへ参加するつもりの祖父江新右衛門までやってきて
吉兵衛にたきと夫婦になれと後押ししますが、
それでも理屈を並べて動こうとしません。

“たきは、自ら身を引いた”と吉兵衛は思っていますが、
実は千代の策略で、吉兵衛にとって
たきがどれだけ大事な存在かを気づかせるために
わざわざ宇治へ離したのだそうです。

新右衛門はもう一度、吉兵衛を後押しします。

続きを読む "プレイバック功名が辻・(26)功名の旗" »

2011年8月11日 (木)

バス停について本気出して考えてみた(24)

またも、およそ45日ぶりの「本気だし」たシリーズです。

前回、実際に設置・使用されている“パタパタくん”
(ソラリー式表示板・反転フラップ式表示板)で
1日に何回転するものかを検証してみました。
ちなみに某私鉄で検証した結果、89回転でしたね。

これをバス停でやったらどうなるのか? というのが
1月29日から続けてきたネタの着地点なのです(^ ^;;)

参照→「細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(24)
参照→「バス停について本気出して考えてみた(17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)

ただ、この“バス停の場合”では
実際に機器が使用されているわけではないので
以下の点で「仮想」になります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(24)" »

2011年8月10日 (水)

寝るときクーラー使ってる?

ブログネタ: 寝るときクーラー使ってる?参加数

Kassy部屋にあるエアコンは
まれにちょっとやっかいな壊れ方をするときもありますが、
まだまだ現役で頑張っております。

そして本題の、寝る時ですが
Kassyはエアコンを止めて寝ています。

エアコンのすぐ外側の窓は開けていることになるので
蚊や蛾などの虫が入ってくるのもイヤなのですが、
最近は特に、エアコンの駆動音が耳について
安眠を見事に遮ってくれて、眠れません(^ ^;;)

我慢できない暑さであれば、タイマーで自然に
電源OFFにするように設定すればいいのでしょうが、
電源OFFの時に100%目覚めてしまうので
それだったら最初から止めておけ! という考えです。

静音タイプのエアコンも安価で販売されていますが、
今のエアコンが元気で頑張っている以上
使ってあげないといけませんよね!

2011年8月 9日 (火)

ナトリウム不足

今日はとにかく汗をかきました〜。

吹き出る汗を拭き吹き、がんばったわけですが
昼過ぎの2時半に着替え、5時半に着替え、7時に着替え、
そして夜8時半に着替えました。

着替えた時のTシャツは汗でぐっちょり(^ ^;;)┓

着替えた3枚とも汗でぐっちょりともなれば、
それなりの重さとなるわけで。
やらなかったけれど、Tシャツを固く絞ったら
どれだけ汗が落ちていくんだ??
とふと考えてしまうほどの量です。

それだけ汗をかけば、
ナトリウム不足に陥っていると思うのですが、
それなりに対策を打ったので、今のところは大丈夫です。

v(^ ^)v

2011年8月 8日 (月)

プレイバック功名が辻・(25)吉兵衛の恋

本能寺の変から2ヶ月が経った天正10(1582)年8月。
柴田勝家に再嫁するため、
越前北ノ庄城へ出発する市に呼び出しを受ける千代。

別れを言うために呼び出したわけですが、
市が感じる羽柴秀吉の人物像と
千代が描く秀吉の人物像とが全くの正反対で、
少々口ゲンカっぽくなってしまいます。

でも、そんな運命を受け入れながら別れる二人です。

続きを読む "プレイバック功名が辻・(25)吉兵衛の恋" »

2011年8月 7日 (日)

(30)愛しき人よ

文禄4(1595)年9月。

伏見の徳川屋敷で、
とりあえず江(23)は徳川秀忠(17)と
“不本意ながら”同居することにします。

江が伏見から持ってきた箱の中には、
完と遊んだ風車にはじまり、母・市の遺髪、
伯父・織田信長の「天下布武」印判、
秀勝の懐剣と文が入れられています。

やはり実娘・完(4)や
亡夫・豊臣秀勝のことが思い出されて
涙に暮れることも多いわけです。

続きを読む "(30)愛しき人よ" »

2011年8月 6日 (土)

ヒーロー参上!(7)

晴れやかな空が続くと信じて疑わなかったある時、
突如として暗転し、どん底に突き落とされた
人間のショックとは、どれだけのものか計り知れません。

今日は、先刻ご報告いたしましたように
Kassyの次姉上さまが同窓会へ行く日です。

「2時すぎに出るけん!」と言われていたのですが、
お小言がかなり多い次姉上のことなので、ちと早めに
2時には出かけられるように準備していたわけですが、

本人は洗面所で念入りにいろいろと施しておりまして
いまだ着替えてもおりません。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

続きを読む "ヒーロー参上!(7)" »

2011年8月 5日 (金)

方向幕考(86)

幕ファンのみなさま
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第41弾は、

N鉄バスC豊からI塚営業所と、
N鉄バス北K州からM司営業所
ご紹介します。

今回は、トータルのコマ数が非常に少ないので
物足りない感が満載です。
あしからず!m(_ _;;)m

続きを読む "方向幕考(86)" »

2011年8月 4日 (木)

vol.068・暑さなんかふきとばせ!?

vol.068・暑さなんかふきとばせ!?
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第68回放送です。

今回は、暑さを少しだけ吹き飛ばせる
お笑いネタをご用意しました。
ラストには、想定外の劇的な別れが……。


今回のListening Pointは……
さようなら


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2011年8月 3日 (水)

ヒーロー参上!(6)

ドイツの作家・オトフリート=プロイスラーによる
『大どろぼうホッツェンプロッツ』という児童文学は
ご存知でしょうか。

ま、内容はともかく(笑)、これには
『大どろぼうホッツェンプロッツ ふたたびあらわる』や
『大どろぼうホッツェンプロッツ 三たびあらわる』という
続編があります。


今日、T京から8ヶ月ぶりに
Kassyの次姉上さまと甥っ子くん・弟くんが
黒い飛行機(笑)に乗ってやってきました。

Kassyは、甥っ子くん・弟くんの兄弟がやって来るときは
「ヒーロー参上!」というタイトルで記事にしておりますが、
そのタイトルを考えるとき、
「ホッツェンプロッツ」シリーズを真似て

『ヒーローふたたび参上!』『三たび参上!』ということも
一通り考えてみるのですが、
帰省するたびに『四たび』『五たび』……
というのも芸がないなぁと思うことも多く、

続きを読む "ヒーロー参上!(6)" »

2011年8月 2日 (火)

併発

およそ1年8ヶ月ぶりの腸炎ですが、
またもやってしまいまして(^ ^;;)┓

症状は、例の如く
下痢・吐き気(←かろうじてもどしてはいない)・高熱。
しかも今回は、下痢に伴っての熱中症を併発しました。
んで、生まれて初めて、点滴なるものを経験。

点滴ってアレですね、とっても苦痛ですね。

続きを読む "併発" »

2011年8月 1日 (月)

プレイバック功名が辻・(24)蝶の夢

この「プレイバック功名が辻」シリーズ、
ここ3週間ほどはちと脇道にそれておりまして、

ちょうど本編で本能寺の変を扱ったことから、
それ関連として本能寺スペシャル「ザ・本能寺」

斎藤道三・織田信長・明智光秀の三将を主人公に据えた
大河ドラマ「国盗り物語」から総集編の前編後編
お届けいたしました。

今週からは本編に戻って、年末までの期間で
最終回まで一気にお届けしたいと思います。
どうぞよろしくm(_ _)m


織田信長を討ち、一時は天下を獲った明智光秀でしたが、
備中高松からの思いがけない羽柴秀吉の
大返しのスピードに迎え撃つ態勢が整えられず、
山崎の戦いであっけなく敗れました。

続きを読む "プレイバック功名が辻・(24)蝶の夢" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »