2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック功名が辻・(26)功名の旗 | トップページ | (31)秀吉死す »

2011年8月13日 (土)

誤解

何度となくご紹介してきましたが、
今 帰省している甥っ子くん・弟くんのママさんは
Kassyの“すぐ上の姉”です。

なので、甥っ子くん・弟くんから見れば
Kassyは“叔父さん”ということになるわけですが、

それを説明するとなるとなかなか難しいらしく、
ママさんとパパさんは、Kassyのことを
“お兄ちゃん(遠慮がちに)”と教えているようです。

というわけで、弟くんが産まれたことで
兄弟という存在を一番近くで感じている甥っ子くんは
Kassyを“ママのお兄ちゃん”と誤解しております。

本当は声を大にして
「違うよ!」と訂正した方がいいのでしょうが、
自慢げに弟くんに教えている様子を見るにつけ
控えめに「弟だよ〜」と言うのが精一杯です(^ ^;;)

他方、弟くんは
“叔父さん”というキーワードの意味は分からずとも
音で理解するところがあって、
Kassyを“変なオジさん”と指さして笑います。

その瞬間、Kassyの脳裏には
テレビでおなじみのあの“変なオジさん”が横切るわけで、
これはいくら何でもと、
声を大にして訂正させていただきました(涙)。

そんな弟くん、得意技は
某消臭商品「消○力」の歌を歌うことです。
でも、発音が完璧でないせいか、何度かは
「ちょーしゅーりーきー」と歌っていましたが(^ ^;;)


今日、甥っ子くんと弟くんは
ママさん(=Kassyの次姉上さま)とともに
昼前の飛行機でT京へ帰りました。

「今日ね、T京に帰るんだぁ」とニコニコ顔で
会話の話題作りに専念している弟くんでしたが、
空港の手荷物検査場を通過する頃には
ちょっぴり泣き顔になっていました。

コドモでも、別れというのは分かるのでしょうか。

いや、もしかしたら今回はそうではないかもしれません。
彼らはT京で東日本大震災を経験しています。
弟くんは特に、余震でもとても恐がっているそうです。

F岡では、この10日間でも身体で感じられる揺れがなく、
そんな暮らしを「いいなぁ」と羨ましがっていました。
揺れという恐怖から離れられた安心感もあってか、
そんなT京には戻りたくない、という気持ちが
あるいは心理的に働いているのかもしれません。

ちなみに甥っ子くんも、笑顔ではありませんでしたが
以前のような無駄な抵抗はしなくなりました(笑)。

Kh1303
(でもカメラを向けるとちょっと無邪気に(^ ^))


今回の帰省で、ふたりが
確実に成長していることを肌で感じました。

甥っ子くんは、以前はちょっぴり短気な男の子でしたが、
弟くんが、例えば洗面台の上に置いてある
コップが取れなくて困っていると、
ゲームをしていてもそっと取ってあげる……という
弟くん思いの優しいお兄ちゃんに成長しています。

弟くんは、年齢的にも甘えん坊さんなのですが、
言葉を話せるようになっているのはとても大きいです。

あとは、やはり記憶力でしょうね。
甥っ子くんがいろいろな会社のコーポレーションマークを見て
社名をズバズバと当てていったように、
今の弟くんは、ゴレ○ジャーから始まる戦隊ヒーローを
名称から何から全て覚えあげてしまっています。

Kassyが幼稚園児だった時分によく見ていたサン○ルカンは
彼が「これだよ」と写真で教えてくれました(^ ^;;)┓
まぁ、その情報が彼の今後にどう生かされるかというのは
彼自身の努力次第ということで、敢えて何も言いません(笑)。


空港での出迎え・見送りに加え、同窓会に参加するための送りや
学生時代の友だちに会いに行くための送迎など、
次姉上さまの“アッシーくん”として連れ回されたKassyは
ほんのちょっとだけ疲れてしまいましたが(^ ^;;)

次に甥っ子くんも弟くんに会う時には、
どんなカッコイイ男になっているのか
オジさんはとても楽しみであります。

また、元気な顔を見せてくだされや( ^ ^)/

« プレイバック功名が辻・(26)功名の旗 | トップページ | (31)秀吉死す »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック功名が辻・(26)功名の旗 | トップページ | (31)秀吉死す »