2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (34)姫の十字架 | トップページ | はぴはぴ »

2011年9月 5日 (月)

方向幕考(87)

幕ファンのみなさま
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第42弾は、

N鉄バスM像からA間営業所と、
N鉄バスK留米からY井営業所をご紹介。

ちと遠距離の一般路線バスのコマを持つ方向幕を選んでみました。


まずはA間営業所ですが、
こちらはまぁ……Kassyにとっては
おなじみの営業所であります。

先んじて中型車を公開しておりましたので、
今回はそれに応じて“大型車”としての
公開とさせていただきました。

中型車のみの公開時でも
項目で“(中型車)”と記載しておいた理由、
もうお分かりですね?(笑)。

……ということは、ということなんですよ(^ ^)

ともかく、今回公開の方向幕は
主にF岡中心部(T神)とA間を結ぶ
旧道経由の路線が収録されたもので、

コマ数制約のギリギリまで収録されたものと比べても
ちと物足りなさはありますが、
これはこれで味のある幕といえます。

特に臨時で使用されると思われるお寺さんのコマ、
Kassyはどちらも行ったことがありません(^ ^;;)
こんど行ってみたいと思います(笑)。


さて、もう一方のY井営業所ですが、
Kassyの趣味であるぷらぷらドライブに
H田経由でT立まで向かった時
初めてこちらの営業所を“横目で”見まして(^ ^;;)

少し感動!

ほら、D宰府に住むKassyにとって
H田とかT立(T塚も)は、どうしても
A木・H木経由で向かってしまうものですから、
Y井方面というのはどうしても馴染みが薄いのです。

それを、気まぐれでK留米経由で行ってみた時の
偶然の産物とでも申しましょうか(←用法が違う?)。

さて、本題ですが
こちらの車両の幕を確認するのに
なかなか手こずりました(T^T)

基本的にはその営業所の該当車両に乗車して、というのが
Kassyの中でのもっとも多い調査方法なのですが、
これでは一向に埒があかず(←調査された方はお分かりですね?)。

K留米中心部に位置する大学病院を調査場所に選定し、
病院敷地内バス待機所の横、
立体駐車場のベストポジションに陣取るべく
朝早く家を出発してみるものの、人間の心理として
ああいう駐車場は病院に近い方から埋まっていくのが常でして、

結局はそれに遅れて上階に駐車せざるをえず、
小雪の舞い散る中、街路樹の陰に隠れて
(いや隠れなくてもいいのだけれど)、
幕をくるくる回すのをぶるぶる震えながら
必死に書き写したものでした。

ちなみにこの幕、実在しない(であろう)コマを
Kassyの一存で入れております。
どうぞよしなに(笑)。


こんな状況であるが故に
Y井営業所に行ったことすらないKassyなので
この営業所の中型車([25]系統などの車両)の調査が進まず、
今のところ、ほうこうまくぅ(幕コレ)では
中型車のご紹介は予定しておりません。

あしからずm(_ _)m

もし「調査できたぞ!」とか「教えたるわ!」とか仰る
有り難〜い御仁がいらっしゃれば、とても嬉しく思います。
ひとつ情報提供をお願い申し上げます。(←他力本願)

──────────

例の如くですが、幕の貴重な情報をお持ちの方の
情報提供を広く募集しております♪

N鉄バスであれば エリアは限定しておりませんが、
特に北K州・C後・C豊方面の情報を募集中!
F岡市内およびその近郊でも大歓迎です!
情報提供、感想ともども、
どうか、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« (34)姫の十字架 | トップページ | はぴはぴ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんは。
 相変わらずいい仕事をしてますねぇ・・・調査も大変だったでしょうに、本当にご苦労様です。
 O牟Tに一時期住んでいた頃によくY井経由でH田やH木までバスで遊びに行く時にこの営業所のバスを利用してました。その頃に比べると本当に種類も便も減りました。
 20の「O石経由H木」は乗った事はありますが、「H鶴経由H木」は残念ながら乗ることが出来ず、幕が変わるまえに廃止になってしまいました。本数も確か少なかったのでK留MからH鶴まで利用する方って少なかったんでしょうかねぇ・・・。
 今回登場した実在しない幕の路線も是非運行して欲しいものです。 特にK留M~H木は節にお願いしたいm(_ _)m・・・だって接続かなり悪いんで・・・(自分事ですがこの前取材した際に苦労したんで)。
 長文失礼しました。今夜はこの辺で失礼します。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>相変わらずいい仕事をしてますねぇ・・・
ありがとうございますm(_ _)m

F岡都心部を含めて、路線のレア度というのは
大して理解せずに調査しておりますものですから、

粘って調査したのが偶然にもレアだったり、
みなさま方にとっておなじみのものだったりと
それはまぁさまざまではありますが、

路線に対する個人的な思惑が
ほとんどない中での調査としては、
偏りがないという意味で一役買っているのかな、
という気もしております。

何が書きたいかよく分からなくなっちゃいました(笑)。


>「H鶴経由H木」は残念ながら乗ることが出来ず
Kassyは、こんな路線があるなんて
調査して初めて知りました(笑)。

A木方面からのH田ゆきと、
Y井方面からのH田ゆきが、
1つの川を隔てて両側で走っているということも
初めて知ったぐらいですから(^ ^;;)


>K留MからH鶴まで利用する方
直通の路線があった時代なら別なのですが、
今、K留米からH鶴温泉へ行こうとすると
どういうルートになるんですかね?

N鉄時刻表サイトで検索してみたら、その第一は
電車でA木→バスでH鶴温泉 でした。

ジェイRも使用できるとなると、やっぱり
210号線沿線の駅から強引に乗り換えを重ねて
H木経由ですかね?

幕はケータイでしか動かしてないので、今度パソコンでサイトにアクセス…っとこんばんは。
K留米→H鶴温泉。1時間ほど歩いていいならば、K留米→Uきは警察署入口→徒歩→E蘇の宿→温泉なんてどうですか?
某バス会社の土日限定乗り放題券(HリデーAクトPス)でK留米地区に行く場合、これの反対になるので、都心部から400、40か41に乗り換えて、徒歩、警察署から…です。
H木〜U羽発着所のバスが走る時間であれば、歩かなくていいんですけどね…。

──────────

TGWさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>幕はケータイでしか動かしてないので
ケータイで動かせるのはすごいです(笑)。
Kassyケータイでは動かせませんもの。


>Uきは警察署入口→徒歩→E蘇の宿
ほう!
E蘇の宿から南下したら、
Uきは警察署あたりに出るわけですか〜!

土地勘というものが恐ろしくないもので
どこを曲がったらどこに出る、というのが
全然頭に入っていないKassyは、

H木から北上して小I原と、
I塚から南下して小I原が同じ場所というのも
一度通ったことがあるにもかかわらず
しっくりいっていないわけで(笑)。

 どうもこんばんは。
 確かに、一番早いのはやはり電車でA木まで行きそれからバスでしょうね。
 ただ節約するんであれば、今限定のF岡ワNデIPスのみを使うとなればK留M→U羽→H木→H鶴でしょうけど。(往復でもとがとれます)
 ・・・あと、ジェイRでT主M→A木K光バスでA木→N鉄バスでH鶴というルートも・・・
 いずれにしろ近く感じるのにこう色々な面で不便なのも問題なのでは?なんて思うのは自分だけでしょうか・・・。
 今夜はこの辺で失礼します。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>一番早いのはやはり電車でA木
>K留M→U羽→H木→H鶴
>T主M→A木K光バスでA木→N鉄バスでH鶴
ほっほー。
いろいろなルートがあるわけですね。

乗り換えを考えたら、やはり
直通バスはあるに越したことはないってことですねー。

直通バスを走らせるのは、経費面でも
いろいろな問題を含んではおりますが、
乗り換え乗り換えという欠点から見れば
利便性は格段に向上します。

ただ、バスが取り巻く環境は
だんだんと厳しい状況に陥っていますから、
今後の流れに注視ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (34)姫の十字架 | トップページ | はぴはぴ »