2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック功名が辻・(31)この世の悲しみ | トップページ | vol.071・自分は意外と負けず嫌いだなぁと思う時 »

2011年9月14日 (水)

ダイヤ改正につぶやく

バスマニアでもなんでもないKassyが
バスのダイヤ改正についてつぶやくことは滅多ありませんです。
それをつぶやくということは、ダイヤ改正に対して
不満がくすぶっているというわけではありませんが、
せっかくのこの機会にふらりとつぶやきたいと思います。

このブログでもご紹介の路線ですが、
来たる9月17日にダイヤ改正と相成りました。

ダイヤ改正の内容については、相互リンク先の
soramameさんブログ「INSIDE SORAMAME」の方がより“中立的”ですので、
ぜひともそちらもご参照くだされ。

一部系統の路線延伸と、特急系統の系統新設です。
ちなみダイヤの本数を数えてみたら、
トータルの便数自体は増減ないのですね。

今年3月12日のダイヤ改正時に、
時刻表検索サイト上からひっそりと姿を消した
「J由ヶ丘南公園前」というバス停ですが、

それに似た「公園前」というバス停が今回新設されます。

地図で走行ルートを確認してみると、
「J由ヶ丘南公園前」というバス停の由来となったのは
“J由ヶ丘南なかよし公園”という名前の公園であり、
正確に書けば「J由ヶ丘南 (なかよし) 公園前」となります。

一方、今回新設の「公園前」の由来となったのは
「あそび公園」という名前の公園で、こちらも正確には
「(あそび) 公園前」ということができます。

ということは、名称が似ていても対象となる公園は
別ものと言うことができますが、

もともと実際には存在せず、サイト上にのみあった
ナゾの「J由ヶ丘南公園前」というバス停が姿を消したことが
結果的には今回のダイヤ改正の布石であるとみると、
けっこう面白く感じてしまいますね。


そして、「J由ヶ丘南三丁目」起終点の路線のうち
およそ半数が「A葉台入口」へ路線が延伸となりますが、
バスルートを見てみると、そのままA野団地方面へ
伸びていきそうな感じさえ印象として受けます(^ ^;;)

そのうち、国道3号線に戻っていって
郊外部分での循環系統となって都心部へ戻って行く
最近のN鉄バスの主流(?)になったり?

……コホン。
もちろん、これは妄想です(笑)。


この特急・急行系統のお話ではありませんが、
先日も記事にした[26B]系統、
とうとう12月末までの運行に再々々延長となりました。

ここまで伸ばすなら、いい加減もう本運行したらいいのに〜(笑)。

例えば、誰かが本運行に横やりを入れているんだろうなぁ、とか
運行上の何らかの規定が引っかかっているんだろうなぁ、とか、
ここまで「臨時運行」にこだわるとなると、
何かがあるんだろうなぁ、と深読みしてしまうのが人間の心理。

本運行に片足だけ突っ込んで、何かあった時には
すぐに引き返せるようにしている……とは思いませんけど、
何だかそういった印象を持ってしまうのは私だけでしょうか?

ま、いつか本運行となる日を夢見て
(といっても、恐らく利用する日はこの先ない(笑))
気長に待つとしましょうかね。

« プレイバック功名が辻・(31)この世の悲しみ | トップページ | vol.071・自分は意外と負けず嫌いだなぁと思う時 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

[26B]…
私の印象では需要の波が結構激しい感じがしますね。
雨天の時は某SCに寄る人が減って数名の乗車、多いときは満員乗車、という大きな波です(^^;)

とりあえず、終了予定日的に再々々々延長は確実でしょうね(^_^;)

──────────

KASHIIさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>需要の波が結構激しい感じ
安定していないってことですか。
ふむ……なるほど。


>終了予定日的に再々々々延長は確実
あ、それは思いました。

でも来年1月17日? に
臨時運行1周年なんですよね〜。

どうなるんだろう……???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック功名が辻・(31)この世の悲しみ | トップページ | vol.071・自分は意外と負けず嫌いだなぁと思う時 »