2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック功名が辻・(37)太閤 対 関白 | トップページ | 続・名跡襲名に思う »

2011年10月19日 (水)

1枚の写真(3)

Jk0814

昭和60(1985)年。
A木駅で[普通]H畑ゆきが発車時刻を待つ写真です。

当時、このツートンカラーの電車が走っているのは
一部の大M田本線定番ダイヤを除けば
ほぼH畑〜A木間でのみ見られる車両でありまして、

それだけに、このカラーは
Kassyの中ではA木線専属というイメージが強いのですが、

それは単にKassyが見たのがその時期であったためであって、
もう少し時期が早ければ、本線でも
このカラーリングの車体を目にする機会は多かったわけで、
言ってみれば専属でも何でもないのですがね(^ ^;;)


200形電車ですが、
この前面部のまんまるカーブが何となく好きでした。
曲線美?(笑)

ちなみにこの車体を(写真なり映像なりで)見た時、
写真撮影のために乗車中、なぜか急に鼻血を出してしまい
ちょうどお隣に座っていた30歳ぐらいの女性に
ポケットティッシュをもらったという
苦〜い思い出が自然に思い出されてしまいます(笑)。

でも、コトコトと軽快な音を立てながら
のんびり走るこの車両は、
混沌とした現在のような世の中からみれば
癒しの存在かもしれません。


Jk0802

そしてコチラが現在の様子。

位置で言ったら、車両の長さから考えると
もう少し奥側だったかもしれません。
左側の平面駐車場が、立体駐車場になっていて
ホームには屋根が設置されています。

終着駅だけに、少し雰囲気が変わると
全体像もガラリと変わったイメージを受けます。

でもそれだけではないような気が……。

先ほどの話の続きですが、
A木線内にアイスグリーン色の車体の
電車(当時は600形)が乗り入れるようになってから
路線イメージが格段に明るくなったような気がするのは
Kassyだけでしょうか。

旧カラーから新カラーへ変わっただけでも
路線イメージのアップに大きく寄与しているような気がします。


運行区間も、
H畑〜A木間でほぼ固定されていた当時に比べれば
現在ではワンマンの普通電車として
最南端の大M田まで行くダイヤが日中ではほとんどです。

四半世紀前の基本ダイヤから現在の基本ダイヤへ
大きく変貌を遂げたとき、そのあまりの上手な組み方に
“おおっ……これは!!”と驚愕したものですが、
さすがはプロなのですね!(←失礼……)(^ ^;;)┓

ま、特急停車駅が増えたこともあって
“連絡待ち”“離合待ち”といった類いの時間が
意外に長〜いのは置いといて(笑)。

« プレイバック功名が辻・(37)太閤 対 関白 | トップページ | 続・名跡襲名に思う »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック功名が辻・(37)太閤 対 関白 | トップページ | 続・名跡襲名に思う »