2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック功名が辻・(40)三成暗殺 | トップページ | (43)淀、散る »

2011年11月 5日 (土)

8年越しの恋

挑み続けた壁は想像以上に高かった──。

シーズン中、ぶっちぎりの勝率を誇って
優勝へ駆け抜けた福岡ソフトバンクホークスですが、
クライマックスシリーズ(CS)で西武を破り
ようやく日本シリーズへのチケットを
手に入れることができました。

\(^○^)/

日本シリーズ進出は、平成15(2003)年の
福岡ダイエーホークス時代以来8年ぶりなんだそうです。
福岡ソフトバンクホークスとしては、ナント初!

クライマックスシリーズに毎年のように出場しているせいか
日本シリーズ進出は初! と言われても
あまりピンとはきませんね(笑)。

ずーっとCSの壁に阻まれて、
日本シリーズ進出の切符を相手チームに奪われてからの
選手たちのとても空しげな表情を見ていると、
ねぎらいの言葉よりも先に「なんで!?」という
ちとキツい表現が出てきてしまうわけですが、

それでも毎年のように
CSへ出場しているということは、
ホークスはAクラス入りを
ほとんどのシーズンで果たしているわけで、

それだけ常勝集団に成長している側面もあるわけです。

それはひとえに、チームをここまで育て上げた
王 貞治会長や秋山幸二監督の采配の素晴らしさであり、
その采配を信じてついてきた
各選手たちの努力の賜物でもあるわけです。

選手もコーチも監督も、
福岡が誇る最強チームに成長しています。

ただ、最後の最後の詰めができなかっただけで、
そこまでに至るプロセスは
きちんと評価しなければなりません。


しかし今年は文句なしの3連勝!
相手チームである3位西武に1勝も与えることなく
ここも駆け抜けて行きました。

今まではこのCSでシーズンが終了していましたが、
今年はこの先、日本シリーズが待っています。
そこまで戦いが続きますので、緊張感を持続させつつ
日本一へ挑んでいただきたいと思います。


というわけで、
2011年のクライマックスシリーズ・パ の結果です。

<ファーストステージ>
第1戦・●日本ハム2-5西 武○ (西武ドーム 10/29 14:00)
第2戦・●日本ハム1-8西 武○ (西武ドーム 10/30 14:00)

<ファイナルステージ>
第0戦・☆ソフトバンク - 西 武  (アドバンテージ)
第1戦・○ソフトバンク4-2西 武● (ヤフードーム 11/3 18:00)
第2戦・○ソフトバンク7-2西 武● (ヤフードーム 11/4 18:00)
第3戦・○ソフトバンク2-1西 武● (ヤフードーム 11/5 13:00)


今年もお疲れさまでした。

« プレイバック功名が辻・(40)三成暗殺 | トップページ | (43)淀、散る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック功名が辻・(40)三成暗殺 | トップページ | (43)淀、散る »