2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける? | トップページ | 首位打者賞 »

2011年12月 1日 (木)

大河家の格(『江』ver.)

今年の大河『江』が放映の全日程を終了しました。

ドラマには、収録開始を表す“クランクイン”、
全収録の終了を表す“クランクアップ”という言葉があり、
クランクアップを迎えると、くす玉割りや花束贈呈
そして合同記者会見など祝福ムードで締めくくるわけです。

当然『江』にもクランクインがあり、クランクアップがあり
(番組公式ホームページにも、主要演者の上野樹里さんや
向井 理さん、水川あさみさんの記念写真が掲載されています)
感動的なラストを迎えたのであろうと推測仕りますが、

Kassyの場合、
『江』の放送が終わって視聴録のブログ記事をアップしても
それで終わり! というわけではありません。

もうすでに、来年放送の大河『平 清盛』が控えておりますし
年末限定のスペシャル『坂の上の雲』も控えております。
いわば永久、エンドレスです。

Kassyが執筆の辛さに堪えかね「や〜めたッ」と筆を折るか
ブログを閉鎖するか、もしくは
大河ドラマが放送終了するかしない限りは続く話でして、
従って、Kassyのクランクアップは来そうな気配がありません。

ちなみに、大河ドラマ放送に並行して綴っております
“プレイバック功名が辻”シリーズ、
あと5回で終了というところまで参りました。

でも、少しでも収録日と放送日のタイムラグを体験したくて
記事投稿のおよそ4〜5ヶ月先を執筆しております。
ちなみに明後日公開予定の「三成死すとも」は
7月23日に視聴、執筆したものであります。

逆に現在執筆しておりますのは、来年の大河に並行して綴ります
“プレイバック義経”シリーズの、
平清盛が亡くなる第18回あたり(来年5月15日公開予定)です。


さてさて(^ ^;;)

前文が非常に長くなってしまいましたが、
去年の今ごろ記事にした(前編後編)内容で
今年の『江 〜姫たちの戦国〜』の場合はどうなのか? を
追っかけ検証してみたという記事であります。

総集編の日程が公表されました。
12月29日の7時20分〜9時10分に前編、
12月30日の7時20分〜9時10分に後編の放送です。

特に「7時のニュース」を終えた後の
7時20分からのゴールデンタイムに堂々参入です。

1回あたりの放送時間が110分、合計220分というわけで
『江』の評判の悪さ(←あくまで一般論)にしてみれば
そこそこ健闘したほうじゃないかなぁと正直思いました。

総放送時間(35時間30分)に対して総集編時間(3時間40分)で
圧縮率は10.3倍ではあるのですが、
何せ1回あたりの放送時間が110分(※)ですからね。
これこそ“格”と言うべき部分なのです。

  作品名  第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 総時間 圧縮率
110 110 3:40 10.3


……と安心し切っておりましたら、勘違いしていました。

『江』最終回を何度繰り返し見ても、
番組公式ホームページを何度繰り返し見ても、
大河ドラマのケータイサイトを何度繰り返し見ても、
総集編は“あさ”7時20分〜9時10分で放送する模様。。。
“よる”じゃなかったんですね(T^T)

そんな朝早くから誰が見んねん!(-"-)

過去の大河ドラマでは、総集編を翌年の春に放送したという番組は
『花神』『徳川慶喜』などありますが、
年末の午前中にやってしまうという作品は聞いたことがありません。
もしかしたら、総集編が始まった大河ドラマ第3作
『太閤記』(昭和40年放送)以来初めてではないでしょうか。

これじゃあ左遷も同様であります。

総集編1回あたりの放送時間(開始〜終了)は理想な形ですが、
放送時間帯は……ちょっとコメント不能です(笑)。

ま、ゴールデンタイムに放送されても所詮は“総集編”なので
視聴率としては非常に低い(3〜4%前後?な)のですが、
今年はそれよりもさらに低くなりそうな感じです。

○HKは番組を完全に捨てましたかな(^ ^;;)


(※)2011.12.29追記──
【おわび】
『江』総集編ですが、1日目に第1部、
2日目に第2部が放送されるという推測で記事を執筆しましたが、
1日目に第1章と第2章、2日目に第3章と第4章の
全4回が放送されると、のちの新聞発表により判明しました。

よって、その判明前に推測執筆しました上記記事の内容は
一部において誤りということになってしまいましたので、
ここにお詫びして訂正させていただきます。

  作品名  第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 総時間 圧縮率
54 54 54 54 3:36 10.1

« 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける? | トップページ | 首位打者賞 »

NHK大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける? | トップページ | 首位打者賞 »