2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 胸焼け | トップページ | 暖冬? »

2012年2月 5日 (日)

(05)海賊討伐

平 忠盛屋敷に歓喜の声が沸き立ちます。
“平五郎”という赤ん坊が誕生したわけです。

その赤ん坊を抱いてもいいかと平 家盛が遠慮がちに聞くと
無論じゃ、と宗子は答えます。
「そなたの弟なのですゆえ」

お……弟ですと!?
えらく年の離れた弟ですこと(^ ^;;)
(といっても、この時清盛は15歳ですから)

平太、平次ときて、次の男の子が平三郎ではなく
“平五郎”であることに家盛は疑問を持ちますが、
それは当然と言えば当然のことかもしれません。

「三と四は、よそにおるゆえ」
宗子は忠盛をチラ見して、コッソリと教えてくれます。

複雑な表情を浮かべている忠盛は、
庭で木刀を振って鍛錬する平 清盛に平五郎を抱かせます。

まるで怪獣を抱くが如く、恐る恐る手を伸ばす清盛ですが、
おとなしく寝ている赤ん坊の表情を見ていると、
自ずと表情が緩みがちになります。


御所周辺で警護する北面の武士たちの近くに
腹をすかせているらしい猫が迷い込んできました。
清盛は猫を盗賊に見立てて、外に追い出そうとしますが
そこを源 義朝が通りかかります。

「武士の風上にも置けぬ愚かさだ」
「こんなところまで俺に絡みに来たのか」などと
お互いがお互いを罵り合うわけですが、

取り込み中悪いのだが、と
佐藤義清は義朝に強引に猫を預け、
自らの館に清盛と義朝を招待することにします。

初登場の前回こそ、
義清は清盛を冷たく見るようなイメージでしたが、
今ではこんなに仲良くなっていたのですね。

義清は幼い頃に父親を亡くしていることもあって、
佐藤家を継いですでに当主です。
道理で年に合うた若さのない男じゃと思うたわ、と
清盛は合点しますが、義朝に即座に突っ込まれます。
「年に合うた落ち着きのない貴様が申すな!」

ずばぬけた眉目秀麗にして、分にも武にも優れた男──。

北面の武士を目指していた義朝は
そんな義清の評判を耳にしておりまして、
ふふん、と義清も鼻で笑っています。
「まことのことゆえ、仕方がない」

それにしても、猫まで飢えるほど
イヤな世の中になったものだ……と義清は嘆きますが、
義朝は「武士にとって好機の到来ぞ」と鼻息荒いです。

飢饉が続けば飢えた者が増え、盗賊が増える。
それを討伐するのが武士の務めで、
今こそ王家に武士の力を見せつけたいわけです。


内裏では、海を荒し回る海賊たちの対策会議が開かれております。
司会進行役の藤原家成が
その会議に統制無双の博識を持つ高階通憲を呼び出し、
意見を求めます。

「ご一同こそがこの海賊騒ぎの元凶!」
貴族たちによって虐げられ、飢えに苦しんだ結果
凶暴な海賊に発展したと言いたいわけです。

藤原忠実は、通憲を見ないまま
冷ややかな表情で「下がれ」とだけ命じます。

4月8日、平氏に西海海賊追討の宣旨が下り、
忠盛は清盛に初陣として討伐に加わらせることにします。

出立は蝉がうるさく啼き響く夏のことでした。

一方、義朝は為義の許可を得て
八幡太郎義家の武勇高き東国へ鍛錬の旅に出ることになりました。

清盛は西へ、義朝は東へ。
永遠のライバルは、ここで
逆の方向を目指して歩んでいくことになります。


安芸の宿営地にて。

忠盛は俵を用意させ、
米を狙う海賊たちに囮(おとり)として使用し
海賊たちを捕まえるつもりのようです。

清盛の郎党となっている鱸丸は、海賊討伐にかかる武士たちに
海に暮らす者に理のある戦になる、と忠告しておきますが、
その発言は、忠盛の弟・平 忠正と清盛との亀裂を決定的にします。

清盛ら一行は、いよいよ西海の海賊討伐に繰り出します。
瀬戸内の海は穏やかで静かです。

兵士たちは俵を自らにかぶせ、米俵のふりをし
その小船はゆっくりと進んでいくわけですが、
やがて、静かな海は大きな波をかかえ
銅鑼を叩く大音量とともに、小船の前に巨大な船が現れます。

──────────

作:藤本 有紀
音楽:吉松 隆
題字:金澤 翔子
──────────
松山 ケンイチ (平 清盛)
玉木 宏 (源 義朝)
藤木 直人 (佐藤義清)
三上 博史 (鳥羽上皇)
豊原 功補 (平 忠正)
金田 明夫 (鎌田通清)
──────────
檀 れい (待賢門院 璋子)
りょう (堀河局)
井浦 新 (崇徳天皇)
阿部 サダヲ (高階通憲)
国広 富之 (藤原長実)
岡田 将生 (源 頼朝・語り)
──────────
小日向 文世 (源 為義)
和久井 映見 (宗子)
上川 隆也 (鱸丸)
松雪 泰子 (得子)
國村 隼 (藤原忠実)
中村 梅雀 (平 家貞)
中井 貴一 (平 忠盛)
──────────
制作統括:磯 智明
    :落合 将
プロデューサー:櫻井 壮一
演出:柴田 岳志


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『平 清盛』
第6回「西海の海賊王」

デジタル総合:午後8時〜
BSプレミアム:午後6時〜

« 胸焼け | トップページ | 暖冬? »

NHK大河2012・平 清盛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸焼け | トップページ | 暖冬? »