2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の30件の記事

2012年4月30日 (月)

ゴールデンウィーク!

はい、期間中はいつも通りおしごとです(T^T)

夕方6時ごろまでの大混雑と、
それ以降のお客さんの引き具合を比べると
そりゃあとてつもなくすごい差であります。

今日は3連休の最終日だったわけね(^ ^;;)

仕事がら、自分には関わりないせいか
『ゴールデンウィーク』ということ自体
その期間に突入するまで気づきませんでした(笑)。

(やっぱりみなさん明日からに備えていらっしゃるのね)

木曜日からは、GW後半戦……4連休もあります。
どこかへご旅行の方は、どうぞ道中
お気をつけていってらっしゃいませ( ^ ^)/

2012年4月29日 (日)

(17)平氏の棟梁(とうりょう) 〜第2部開始! 武士の世を目指す!〜

先週のお話で平 忠盛が亡くなって、第1部が終了しました。
今週からは第2部、いよいよ平清盛が
棟梁となって歴史の表舞台に登場します。

その前に、第1部全16話のおさらいから。


平清盛に託された、父・忠盛の思い。
忠盛の遺志とは何か──。

それは30年前に遡ります。

母を殺され、実の父・白河法皇に捨てられた幼き日の清盛。
(忠盛)「強くなれッ!」
忠盛は、わが子として引き取ります。

やがて成長した清盛には、平氏一門から孤立しながらも
揺るがない信念がありました。
(清盛)「罪泣き民を泣かせて、武士など名乗れるか!」

清盛こそが、未来を変える大きな力となることを
忠盛は確信していました。

続きを読む "(17)平氏の棟梁(とうりょう) 〜第2部開始! 武士の世を目指す!〜" »

2012年4月28日 (土)

日の明るいうちに

休みの前日。
日の明るいうちに帰宅できるっていいですね!
ヽ(´▽`)/ ワァイ

(休み前日は決まって深夜帯まで働いているKassy(涙))

同じ時間だけ働いているのに、働く時間帯が異なるだけで
ここまでも印象が違って見えるのは不思議です。
シフト制のおしごとの場合は特に。

あまりの嬉しさに、さほど飲めないのに
ビール缶2本買ったったぞー。
それを一気飲みして、寝る前に頭痛起こしたぞー。

それでもかなりルンルンです。
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ただし……明日は早起きです(笑)。

2012年4月27日 (金)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

Riverside houseさん


4月27日は
“ヘビーコメンテーター”のRiverside houseさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

ところで、
何かすることばかり考えてしまうけど、
何もしない、ということも選べます。
何もしない、ということもしない。

そこから、何が始まるか……。


(『いまここから始めよう』より)

──────────

おめでとうございまーす。

2012年4月26日 (木)

vol.087・ホッとひといき

vol.087・ホッとひといき
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第87回放送です。

ふたり、トイレについて
素朴な疑問をぶつけ合っています。
あ、お食事中の方はご遠慮くださいね。


今回のListening Pointは……
ん……何が


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年4月25日 (水)

プレイバック義経・(15)兄と弟

日も暮れた駿河・黄瀬川──。

挙兵に及んだ頼朝軍と合流すべく、
奥州からはるばるかけつけた義経一行は
黄瀬川でようやく追いつくことができました。

陣前でしばらく待たされた後、頼朝との対面となったのですが
もしかしたら平氏が送り込んだ刺客かもしれません。

就職試験がごとく、義経に面接ということになるわけですが、
幼名・牛若から遮那王、鞍馬寺に預けられたのが13歳、
そして元服したのは父・源 義朝の最期の地である尾張など
頼朝がつかんでいた情報と違わず、全く同じであります。

そこでようやく、頼朝が義経と認めてくれます。
目に涙を一杯に溜める義経です。

続きを読む "プレイバック義経・(15)兄と弟" »

2012年4月24日 (火)

はきつぶし

ました(^ ^;;)

今回“はきつぶし”たのは、ジーンズの方でありまして
股の部分がすれてしまったものであります。
まぁKassyとお会いしたことのある方は
たぶんお分かりいただけるかと思うのですがね(笑)。

かなりハードなおしごととはいえ、
わずか半年程度でつぶしてしまいました。
しかも2本も(^ ^;;)

ジーンズといい、シューズといい、
ことのほか消耗するのが早くてちと驚いております。

2012年4月23日 (月)

勝手に

勤務シフトが変わっていてビックリしました(^ ^;;)

今日を逃せば次は3日後……というような
今日でしかできない業務があったのですが、
今日はウチのチームはKassyひとりだけの出勤であります。

それの最終〆切時間を考えると、
ふつうに出勤して作業していてはこなせないと判断、
1時間強ほど早めに出勤することにしました。

Kassyの知らないところでシフトが変わっていて
1時間ほど早めに出てきたのが
結果的にはよかったのかもしれませんけど……。

シフトを変えたのなら本人に一言教えてくりゃれや〜(T^T)
めっちゃ焦ったぞー。

2012年4月22日 (日)

(16)さらば父上

平 忠盛は、生前の舞子の夢を見ています。

──いつか、分かるのではござりませぬか?
夢中で生きていれば。

なぜ、太刀を振るうのか。
何ゆえ武士が今の世を生きているのか。
ほら、この子もそう申しております──。

「この子」たる平 清盛もうたた寝をしていましたが、
忠盛にもらった宋剣がバタン! と倒れてしまった音で
目を覚まします。

しばらく振っておらぬゆえな、と
清盛は庭に出て、宋剣を片手にブンブンと振りまくります。

なぜ、太刀を振るうのか──
同じ頃に目覚めた忠盛の脳裏に、舞子の声が残っていました。

続きを読む "(16)さらば父上" »

2012年4月21日 (土)

基本の再徹底

……というわけではありませんが(^ ^)
新人サンたちが業務を次々に覚えさせられています。

Kassyたちもかつてそうであったことを思い出せば、
今は、同情よりもむしろ応援したい気持ちでいるわけですが、
当番制のおしごとの時、はからずも
新人サンたちの監督(見届け役?)となることがあります。

新人サンたちの後ろ姿を見ていると、
基本動作に忠実に動いているわけですよね。
困った時には振り返って、Kassyに
「こういうときはこうするのですよね!」と確認しますし。

「そうですよぉ〜(^ ^)」と返事はするのですが、
Kassyの中でイマイチ自信のない操作だったりもするので、
(だって、めったにしない操作なんだもん(笑))
基本事項を再確認するには、この見届け役も私らには有効です。

続きを読む "基本の再徹底" »

2012年4月20日 (金)

プレイバック義経・(14)さらば奥州

源 義経とともに、草笛を吹いてみる藤原秀衡は
義経に嫁取りの話を持ってきます。

嫁を持って子を成し、
その子が嫁いで あるいは嫁をとって孫を成す。
こうして三代続けば、その場所に根付いたも同じこと。
秀衡は、奥州藤原家もそうして根付いてきたと諭します。

ただ、義経の心の中は京の動静にあって
嫁取りの話もあまり本腰入れてというわけではなさそうです。

続きを読む "プレイバック義経・(14)さらば奥州" »

2012年4月19日 (木)

思っちゃったんだからしょうがない

おしごと終わり、某ラーメンチェーン店に入る。

1席1席が細かく区切られた座席で
オーダー用紙に希望の味に○をつけてゆく。

……と、地元の方には「あ〜、あっこね!」と
すでにネタバレしていそうな某チェーン店ですが、
オーダー用紙に○をつけていきながら、
ふと思ってしまったことがあります。

続きを読む "思っちゃったんだからしょうがない" »

2012年4月18日 (水)

問いつめたい

何気なく、ネットで賃貸情報を見ておりましたら
「K駅からバスで○○分! □□停下車徒歩△分!」
という文字が目に入りました。

一瞬見過ごしそうになりましたが、
この「K駅からバスで」という路線は
15年以上前に廃止されて久しいものであります。

現実にはバス路線がないのにもかかわらず、
どうやってバスの運行時間を計算できたのだ?
その資料を作成した不動産業の方に、何となく
小一時間ぐらい問いつめたくなりました(笑)。

現在では廃止されているバス路線も、資料の上では
生き残っていることはまれに(or けっこう?)あるらしく、
いったいいつの資料を使っているのだ! と思いたくもなりますが、
今のKassyには、それがたとえいつの資料であったところで
特に困ることはないわけで……。

申し訳ないですが結果的にスルーします(笑)。

2012年4月17日 (火)

かぜ

昨日、お鼻の調子がイマイチだったのですが、
今日はお鼻に加えて咳がいっこうに止まらず。
。゜゜(´□`。)°゜。

身体の節々が痛いってことは、発熱中ってことですかね?
うー、寒い寒い。
暑がりのKassyには珍しいことです。

風邪引いていようが、ぶっ倒れようが
こなさなければならないおしごとは……ある。
足踏みをしていてもおしごとは減らないので、
ここは頑張って少しずつこなさなければなりますまい。

人員的にもギリギリのラインでやっているおしごとというのは
不測の事態の際になかなか苦しゅうございますね。
……と自分で言うことではありませんけど(^ ^;;)

今日は暖かくして、早めに寝ることにします。

2012年4月16日 (月)

価値

某オークションサイトをのぞいてみると、
発売以来、急速に広がって
お客さんに愛され使われていた“バスカード”が
出品されていることがあります。

もちろん「使用済み」なので、残額はもちろん0円。
それが1枚20円なり30円なりの価格をつけているわけですからね。
ただ、一部の猛烈なコレクターの方以外にとっては
さほど目を引くものではないのかもしれません。

今、ここに「未使用」のバスカードがあります。
15年前、バスセンターがグランドオープンしたときの
記念バスカードなのですが、

続きを読む "価値" »

2012年4月15日 (日)

(15)嵐の中の一門 〜帰らぬ弟〜

久安5(1149)年。

鳥羽法皇の熊野詣での警護のために平 家盛が役目を担い、
無事に参詣を終え京へ帰還するのみとなった一行。
宇治川と桂川の合流付近・山崎あたりで、
馬上の人・家盛はゆっくりと傾き、落馬してしまいます。

忠盛屋敷へ無言の帰宅となりました。

「いやいやいや……いやじゃ家盛!」
家盛を前にして、実母の宗子は大きく泣き崩れ
後から駆けつけた平 清盛を睨みつけます。

直後、平 忠正は清盛を投げ飛ばし
お前が死ねばよかったのじゃ! と
ドラマではベタな罵声を浴びせますが、
言葉を発しない宗子も同感だったのかもしれません。

神輿に矢を射かけた天罰は家盛が被ったと言われて
清盛は何も反論することができません。

続きを読む "(15)嵐の中の一門 〜帰らぬ弟〜" »

2012年4月14日 (土)

仕事量のおはなし

今回はKassyの妄想なので、ツッコミどころ満載の文章ながら
ご指摘やご批判等はご遠慮申し上げます(笑)。 m(_ _)m

1日にチームでこなさなければならない仕事量があります。

平均的に考えれば、それは4人チームで
およそ16時ごろに終えてしまうほどの量なので、
各人の出勤時間と休憩時間を加味して
チームで「21(お)」ということになります。

あ、ちなみに「お」は
ここでの仮の仕事量単位(「お」しごと)であり、
いわゆる物理で習った“ジュール”などのような
熱量とかエネルギーとか本来の意味を表す単位でないことを
最初にお断りしておきます。

続きを読む "仕事量のおはなし" »

2012年4月13日 (金)

プレイバック義経・(13)源氏の決起

奥州・平泉──。

「鹿ヶ谷の陰謀」に後白河法皇が加担した疑いにより
平 清盛は法皇の側近39名を流罪にする処断をし、更には
法皇を鳥羽殿に閉じ込め、院生を停止させてしまいます。

その知らせを知った源 義経はひどく驚きますが、
藤原秀衡は「平家は朝廷を掌握したな」と冷静に分析。

京は、動いています。

続きを読む "プレイバック義経・(13)源氏の決起" »

2012年4月12日 (木)

vol.086・そしてママになった

vol.086・そしてママになった
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第86回放送です。

姫がママになりました。
毎日毎日、元気で走り回る“わが子”に
振り回されているそうですよ。


今回のListening Pointは……
フーリフーリ


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年4月11日 (水)

駆け込み乗車はおやめください

ビデオデッキを探しています。

Kassy部屋にはビデオデッキだけで4台が眠っておりますが、
文字通り眠っておりまして(笑)。
電源はかろうじて入るものの、動作はしてくれません。

で、大量に残ったビデオテープなのですが、
どうせこの先大量処分してしまうのなら
その前に視聴記録だけは残しておかなければならないと思い立ち
正常に動くビデオデッキを探すことにしました。

続きを読む "駆け込み乗車はおやめください" »

2012年4月10日 (火)

たんこぶ

足元に書類を落としたので、
よっこいしょ、と身体を前に倒して書類を取ろうとしたら
目の前にあったショッピングカートの持ち手の部分に
勢いよく、おでこをゴチンとやってしまいました(T^T)

おでこの中央部がぷっくりと……(> <;;)

こんな顔、人様には見せられないわ(涙涙)。。

2012年4月 9日 (月)

変わってしまったアイツへ

ひさびさのKassy@ケータイです。
いや、スマホからの投稿は初なので、ここはKassy@スマホとすべきですか?
( ^∀^)


仕事帰り、とあるうどんチェーン店に寄ってきました。
特に目的はなかったのですが、なんだか無性に行きたくなりまして。
(; ̄ー ̄A

ここは約12年前、Kassyが塾の正社員講師をしていた時代に、
同僚…というか後輩クンと好んでよく来店していたお店であります。
12年前といえば、干支で一周してしまっておりますな。
長いようで短かった…とはベタな言葉ですが、
そうとしか表現しようがありません。

ちなみにイチオシメニューは「ぶっかけそば」。
猫舌で熱いのが苦手なKassyには、とてもありがたいメニューです。

で、さっそく入店してみました。

常連になっていた12年前と、内装はほとんど変わりありません。
入店した時間帯も、当時とほぼ同じなので
このおとなしい、穏やかな雰囲気もとってもなつかしいです。

ここはやっぱり「ぶっかけそば」をオーダーせねばでしょ♪
♪ヽ(´▽`)/

…ない!!

あれだけ愛してやまなかった「ぶっかけそば」がないッ!!
嗚呼、あなたは12年の間に変わってしまったのね…(涙)。

冷たいぶっかけそばのはずが、熱い熱い中華そばに変わって、
Kassyの胃袋に入っていきました、とさ。

2012年4月 8日 (日)

(14)家盛決起 〜弟の反抗〜

平清盛が放った、一本の矢──。
その矢は、神輿のど真ん中を射抜きます。

その場にいた誰もが恐れる結末となってしまいました。

「(射抜いた清盛は)おってはならぬ男ということじゃ!」と
藤原頼長は目くじらを立てますが、
この世に欠かせぬ男だと西行は評価し
父・平忠盛も清盛が必要な男だと言っています。

そんな中、意外な人物から反旗を翻す言葉が出てきます。
「これより先は、私が一門を背負うて参る所存」

続きを読む "(14)家盛決起 〜弟の反抗〜" »

2012年4月 7日 (土)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

しゅんさん


4月7日は
“ヘビーコメンテーター”のしゅんさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

嬉しいとき。悲しいとき。
楽しいとき。つらいとき。
いろんな「とき」をあなたとともに過ごせていることを
わたしは神さまに感謝します。


(『BEST FRIEND』より)

──────────

おめでとうございまーす。

2012年4月 6日 (金)

プレイバック義経・(12)驕る平家

奥州・平泉では、
武蔵坊弁慶が手慣れた感じで薪を割っているのに対し、
伊勢三郎が謡をしながら薪を叩き(リズムを取り?)、
駿河次郎は、釣り竿の手入れで精一杯です。

そんな源 義経主従は、折りをみて長旅をすることがありました。
今回は奥州から越後方面へ旅していたのですが、
その道中、ある武者と馬上の女を目撃します。
どうやら女が一方的に腹を立て、男がそれを鎮めています。

そして更にはその男を、家臣達が追っていたところから
武者でも大将か、それに準ずる立場の人間のようです。

その武者は、木曾義仲。
かつて新宮十郎義家に見せてもらった家系図によれば、
義仲は義経の従兄弟に当たります。

続きを読む "プレイバック義経・(12)驕る平家" »

2012年4月 5日 (木)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

ぷりんさん


今日、4月5日は
“ヘビーコメンテーター”のぷりんさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

相手の期待に応えるのが
いい人間関係なのではありません。
あなたが相手の期待に応えることも、
相手があなたの期待に応えることも。

自分の要望には応えてほしいと思います。
相手の要望にはできることなら応えたくありません。
相手の要望に応えて、それを貸しにしないでおける人なんて
滅多にいないでしょう。
いつかどこかで、
貸し借りのバランスが壊れて、険悪になります。
そういうものなんです。
だからといって、それが、
人間関係に失望する理由にはなりません。
だって、そういうものなんですから。


(『ひとりよりふたり』より)

──────────

おめでとうございまーす。

2012年4月 4日 (水)

方向幕考(102)

幕ファンのみなさま
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第49弾は、
N鉄バスF日市からTの浦営業所
H見営業所をご紹介します。

久々のKassyエリアからの登場であります。
4月といえば新年度! 新年度といえばお役所!(←強引)
ということで、どちらもお役所関連の
コミュニティバスからご紹介致します。

ちなみにTの浦営業所の「O野城市・Mどか号」は
ヘビーコメンテーターのみのるさま! から、
H見営業所の「U美町・Hピネス号」はモッチさま! から
資料提供および取材協力をいただきましたことを
改めて報告させていただきます。

ありがとうございましたm(_ _)m

続きを読む "方向幕考(102)" »

2012年4月 3日 (火)

春の嵐

今日はとても強い風が吹き荒れていましたね。
強い風というか、むしろ「暴風」でした。

ニュースによると、
新幹線やいろいろな特急などが運行中止するなど
影響もかなりあった模様で、

その影響を受けた方々には、心からお見舞い申し上げます。

某所の立体駐車場の屋上に駐車した際ですが、
暴風が車に当たるゴーッという音とともに
あれだけグワングワンと車が左右に揺れたのは
そうなかなかできる経験ではありません。

いろいろな意味で、
早く穏やかな日日が暮らせる世になるように
心から願っております。

2012年4月 2日 (月)

気がないフリして

昨日4月1日は「エイプリル・フール」でしたね。

昨年は、幕コレ(方向幕コレクション)ページ閉鎖という
壮大な(?)ネタでエイプリル・フールを迎えました。

実は今回も、エイプリル・フールのネタとして
あるページにおいてこの日限定で
ひっそりと仕込んでおりましたが──。

どなたかお気づきでしたか?(^ ^)

続きを読む "気がないフリして" »

2012年4月 1日 (日)

(13)祇園闘乱事件 〜神を射る男!〜

久安3(1147)年6月15日。

清盛一党は、一門の繁栄を祈願するために
祇園社で田楽を奉納しにきました。
しかし、平氏を快く思わない寺社の人々によって
行く手を遮られます。

「平氏を快く思わない」というのは──。

長期間にわたって政治を意のままにしてきた
白河法皇と鳥羽法皇のふたりですが、
その悪政によって世は乱れに乱れてしまいます。

それに対して物申しているのが、
彼ら神や仏を奉じる寺社の人たちだったのです。

続きを読む "(13)祇園闘乱事件 〜神を射る男!〜" »

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »