« (18)誕生、後白河帝 〜保元の乱へ・序章〜 | トップページ | はぴはぴ »

2012年5月 7日 (月)

アドバイス

全治1ヶ月のケガを負いながらも、
世間一般的に見て、このケガが休むに値するかどうかを
計りかねているKassyは、
有給休暇も減らしたくない思惑で出勤を続けております。

Kassyのこの姿を見た職場の方々は
「痛々しいね〜」と言いながら、
脱臼についてのご自身の体験談やら
伝聞話をいろいろ披露してくれます。

脱臼はたいしたことない! と語る方の横で、
ひじ脱臼は肩脱臼に比べて部位が小さいし
じん帯を損傷しやすいから回復に時間がかかる、と
力説する方もあり。

そして“その他大勢”の方々は「へぇ〜」連発。

その場にいる(話の中心であるはずの)Kassyは
ここではあえて何も説明する必要はなさそうなので、
出番はなく、えらく楽チン♪です。

ただ、今回ひじ脱臼は経験したものの
肩脱臼は経験していないので、
どっちが痛いかだなんて単純に比較ができませーん。


ある方は、労働災害申請についてとか
疾病手当についてのアドバイスをくださいます。

ま、Kassyは小さい頃から引っ込み思案なので
申請するかどうかについては
明日が本格的治療の一日目なので、
とりあえずそれを見てから判断します。


そしてある方は、雑談のようで大切な一言を
Kassyの心に届けてくれました。
この方とは今までほとんど会話したことがなかったのですが、
親身になって考えてくださっているんだなぁと感じました。

「無理に出てきて完治に2ヶ月かかるのと
休んで集中的に治して1ヶ月で完治するのと
どちらが会社に迷惑をかけないだろうか?」

大変だね! とか 痛かろう? とはよく言われますが、
そんな形で説得されたことがないものですからね。
とても嬉しいです。

ただ、同じチームのメンバーだったら、
Kassyでも「休んだら?」なんて
言わないかもしれません(笑)。
慢性的人手不足ですから。


ともかく、明日は再診です。

|

« (18)誕生、後白河帝 〜保元の乱へ・序章〜 | トップページ | はぴはぴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (18)誕生、後白河帝 〜保元の乱へ・序章〜 | トップページ | はぴはぴ »