2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (27)宿命の対決 〜清盛vs義朝! 源平合戦幕開け〜 | トップページ | 心遣い »

2012年7月 9日 (月)

方向幕考(105)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第52弾は、N鉄バスグループのH田バスから
Hた号車両2種をご紹介します。

バス車両を正面から見た時に、従来からよく見る
高速車両のタイプ(フォントは新しいモデル)と
方向幕が前窓の上にある一般路線と同じ
タイプ(フォントは従来のモデル)とを掲載してみました。

これらの方向幕を調査するにあたっては、けっこう苦労して
採集(?)していたことだけご報告いたしますね(笑)。

調査当時の仕事がら、朝6時半前に家を出ていた習慣から
お休みの日も同じ時間帯に家を出て、
ほぼ毎週のようにH多駅まで出向いておりました。

その目的は、いわゆるB高タイプの
Hた号車両の方向幕を採集することにあるわけです。

採集の鉄則として、
なるだけ多くのコマを回すのを調査するとお手軽!
というものがあるものですから、
Kassyが狙うは「ノンストップ高速」。

Hた号方向幕の後半に位置していたので、
それから、ほぼトップの位置にある「回送」幕への
回転中を狙えば、調査はポンポン! と進みます。

しかし、そうは問屋が卸さないわけでして。

H多駅交通センター(現 H多バスターミナル)2Fの
降車場に到着した段階では
「ノンストップ高速・F岡ゆき」で表示している方向幕が、
スロープを降りて交通センターをぐるりと回った時には
すでに「回送」幕に替わっていることが多発しまして(T^T)

Hた号ダイヤをご存知の方はお分かりでしょうが、
ノンストップ高速というのは頻繁運行されているわけではなく、
当時は朝のラッシュ時に1日2本だけであり、
それを逃せばその日の調査は終了〜……ちーん♪

そんな日が何回続いただろう……(^ ^;;)
確か数ヶ月に渡ったような気がします。
今までの幕調査の中で、
かなり時間をかけた方ではないでしょうか。

ノンストップ高速が到着する時間帯に、
2F降車場から1FのジェイRガード下へ
猛ダッシュする男がいたら、それは恐らくワタクシw

それだけに、なかなか内容を公表してくれない
(と言っても、ワザと見せてくれないわけではないですが)
幕のうち、「F岡ドーム」幕が偶然にも見られたときは
もうほとんど小躍りしてましたね。

あとは、幕全体の文字バランスを見るために
(当時はまだ運行されていた)T塚まで足を運んで
高速バスが到着するのを待ち伏せしたり、

H田バスの本社営業所に停まっている高速車両が
まさに方向幕を回す瞬間を狙って、道路を挟んで隣にある
某新聞の文化サークルの駐車場に車を止めさせていただき
暑い中、ずーっと車両を凝視する男。

↑明らかに変ですよね(笑)。

本物にかなり似せて作ったつもりなのですが、
似てますか??(^ ^)


ちなみに、もう1本の新フォント幕の方ですが、
T立(温泉)で調査した時のことは、今でも笑ってしまいます。
高速バスが到着する前に、現地に行って
高速バスの到着を今か今かと待っていたのですが、

到着したバスの乗務員氏が、方向幕を「F岡」ゆきに回す前に
後部座席で爆睡なさってしまいまして(^ ^;;)
でも、せっかくここまで来たのだから、と
発車時刻まで諦めてしぶとく待っていました。

で、尿意を催したKassyが
近くのトイレで用を足して、戻ってきた時には
発車時刻までまだしばらくあるはずなのに
方向幕が回ってしまっていたという……(涙)。

もう、このHた号幕調査に関する苦労話は
いろいろと出てくるというぐらい
調査には回数と時間をかけておりまーす。

──────────

例の如くですが、幕の貴重な情報をお持ちの方の
情報提供を広く募集しております♪

N鉄バスであれば エリアは限定しておりませんが、
特に北K州・C後・C豊方面の情報を募集中!
F岡市内およびその近郊でも大歓迎です!
情報提供、感想ともども、
どうか、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« (27)宿命の対決 〜清盛vs義朝! 源平合戦幕開け〜 | トップページ | 心遣い »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんは。
 調査ご苦労様です・・・m(_ _)m・・・・かなり大変だったようですね。
 田舎の一つがH田なのでよく高速系統や今回の日Tバス車両も利用させてもらってます。
 ・・・しかし、ちょくちょく利用するのに実際見た事がない幕も多いです。
 F岡D-M・NS便・YふIん号のMのT・・・結構あるもんですねぇ。
 「T立」のみや「H田」のみの幕は田舎が杖T線沿線だった為かよく見てましたし、利用してましたけども。

 では、この辺で。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>調査ご苦労様です・・・m(_ _)m
M:Iさんも撮影お疲れさまです( ^ ^)/


>かなり大変だったようですね。
一般路線と比べても
なかなかチャンスが巡って来ないだけに
時間がかなりかかってしまいましたね。


>NS便
そうですね、1日にほんのわずかしか
運行されていないので
お目にかかることが少ないのも頷けます。


>「T立」のみや「H田」のみの幕は…(中略)…よく見てました
Kassyは、H田バスのダイヤについては
全く分からないのですけど、
この区間のみを走る便……つまり
F岡方面まで出ない区間便というのも
あったってことですかね?

確かにT塚・T立まで運行されていた当時、
最終のT立ゆきは終点到着後どうしていたのか?
回送? 実車? という疑問はありましたけど(^ ^;;)

 どうもこんばんは。

 区間便はありました。確か2往復あったと記憶してます。
 1往復(昼の便)は市内線で使われる車両でしたが、1往復は高速バスの車両で運行されていたと記憶しています。
 実際、H田発の始発便(9時台ですが。)は高速バス車両で運行されていましたし。

 記憶違いがあったらすみません。

 ではこの辺で。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>区間便はありました。確か2往復あったと
F岡からH田まで、あるいは
F岡からT立までであれば、
こちら側(F岡)にいても見ることができますが、
H田〜T立の区間便となると
F岡ではまず見ることができませんからねぇ。

時刻表からおおよそのダイヤの推測を
立てるしかありませんので、
こういう情報はとても役立ちます!
ありがとうございます!


>H田発の始発便(9時台ですが。)は高速バス車両
ということは、T立で折返して
F岡方面ゆきの高速バスになるってことですよね!
なるほど。

普通路線バスが高速車両でやって来たら
Kassyエリアではビックリするかもしれません。
ま、毎日となると徐々に慣れてくるでしょうけど(^ ^)

ハイデッカー車で乗りにくいから損! と考えるか
日ごろ乗れない高速車両だから得! と考えるかは
そのお客さん次第でしょうけど、
「のぞみ」型車両が「こだま」運用されたような
感じでしょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (27)宿命の対決 〜清盛vs義朝! 源平合戦幕開け〜 | トップページ | 心遣い »