2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (26)平治の乱 〜武士の覇者は誰か? 平氏×源氏 決戦の時〜 | トップページ | 意外と難敵 »

2012年7月 2日 (月)

一人はみんなのため

「一人はみんなのため / みんなは一人のため」
という言葉はよく聞きますが、ウチのおしごと先にも
その言葉を思い起こさせるちょっとした出来事があります。

Kassyが所属する部署の社内活動エリアは
地面から最も高い場所に位置しております。
位置としては3階といえばいいでしょうか。

ちなみに他の方々の活動エリアは“中2階”。
そして社内への入口は中1階にあります。

それで、中1階・中2階・3階には
エアコンというような文明の機器は導入されておりませんで、
(ちなみに1階と2階にはあります。ガンガン効いてます)

おかげで、中1階・中2階の熱い空気は
上へ上へと流れて3階に溜まります。

中2階と中1階を結ぶ階段室があり、
中2階と階段室の間は、普段は扉で閉ざされております。

こうすることで、エアコンがガンガン効いている2階の冷気は
建物の構造上、中2階に少しだけ入ることができ、
中2階にいるみなさんは、少しだけ涼しい思いができます。

ただ一方で、3階で活動するKassyたちは
その分、熱い空気の吹きだまりで
すごく暑い思いをしなければなりません(笑)。

3階には屋上に出られる扉がありますが、
それを開けっ放しにしたとしても
中2階・2階に空気の出入りがほとんどない以上、
熱気はあまり逃げていかず、溜まる一方です。

Cocolog_oekaki_2012_07_04_00_16


そこで、中2階と中1階を結ぶ階段室の扉を開放します。
すると、出口に通じる中1階と3階との間に
空気の通り道が確保されます。

3階に溜まった熱気は、その空気の通り道のおかげで
上手い具合に外に放出され、おまけに
比較的涼しい風も入ってくることがあります。

しかし中2階では、せっかく2階から入ってきた微量の冷気が
3階と中1階との空気の通り道によって邪魔をされ
ほとんどが逃げていってしまうようで、
中2階は少し暑くなってしまいます。


Kassyたちは階段室の扉を開ける。
中2階のみなさんは階段室の扉を閉める。
この攻防戦(笑)。

この攻防戦が繰り広げられる際に、
冒頭の言葉を思い出さずにはいられなくなるわけです。

人数対比で行けば、3階で活動するメンバーは
中2階で活動するメンバー人数の1割程度しかいないので、
ほとんどは階段室への扉をピシャッと
閉められてしまうのがオチなのですが(^ ^;;)

どうにかならないものか、と毎日毎日考えております。

« (26)平治の乱 〜武士の覇者は誰か? 平氏×源氏 決戦の時〜 | トップページ | 意外と難敵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (26)平治の乱 〜武士の覇者は誰か? 平氏×源氏 決戦の時〜 | トップページ | 意外と難敵 »