2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 方向幕考(106) | トップページ | やっぱり小さいんだ »

2012年8月10日 (金)

バス停について本気出して考えてみた(28)

ここ最近にしては珍しく、ホントに珍しく
2日連続の「バス・電車」カテゴリーからの投稿です。

とはいえ、「バス・電車」ネタに
どっぷりハマっているわけではなく
片足を突っ込んだ程度なのですけど、
まぁ……ご無沙汰ってことでご容赦願いたくm(_ _)m


Kassyが所有している預金通帳は全部で3冊あり、
うち実質的に稼働しているのは1冊(F岡銀行)。
残り2冊は、もはや入りも出もなくなって10年以上?(^ ^;;)

で、お金を下ろす時には当然ながら自宅最寄の
F岡銀行支店に赴くわけですが、
そこに行くと、なぜか地元のラーメンチェーン店(I蘭)で
ラーメンを食べたくなる衝動に駆られます。

銀行のATM付近に、それはそれはおいしそうな
ラーメンのポスターが掲出されているわけでも、
銀行の隣にそのラーメン店があって
とんこつスープの匂いにつられるわけでもありません。

その秘密は、どうやらBGMにありそうです。

Kassyがよく行く銀行支店だけなのかもしれませんが、
そこのBGMと、I蘭店内でかかっているBGMが
どうやら同一のものっぽいのです。
(違ったらゴメンあそばせ♪)

先日業界シェア1位の企業の支配下に入った某家電量販店(笑)に
Kassyが以前メーカーヘルパーとして勤めていた時に、よく
“店舗や個人病院内でかけたいので、
いいBGMのCDを紹介してくれ”とよく言われたものです。

BGMと一口に言っても、ラジオ番組や有線放送のように
その原曲そのままをただ流しているものもあります。

映画のテーマ音楽があったとして、
その原曲を流せば、映画の“調”がそのまま伝わります。
例えば『仁義なき戦い』のあの有名なテーマを流したとすれば、
今から闘争とかケンカの類いが始まる……という雰囲気になりますね。

どこで流すか? は置いておいて(^ ^;;)

『軍艦マーチ』ならパチンコ屋を連想するでしょうし、
『裸の大将』のテーマを流せば、
いかにも菜の花が無数に咲く景色が思い浮かぶでしょうし、
人によってはもしかしたらおにぎりを連想するかもしれません。

聞かせたい相手に音楽で伝えるには、
原曲だとストレートすぎることもあるのです。

一方で“原曲を彷彿とさせる”ような
多少アレンジを加えた音楽をCDにまとめたものもあります。

そちらだと、原曲をご存知の方は
ついつい元祖を思い浮かべる方もおられるでしょうが、
多少アレンジを加えたものだと、原曲が暗くおとなしいものだとしても
明るい調に変えたり、アップテンポに変えたりして
雰囲気を変える、新たに作り出すことができます。

で、F岡銀行の某支店でかかっていたBGMですが、
Kassyの頭の中では大きな池を連想させるものでして、
【大きな池 → ラーメンの器とスープ → ラーメン店】
という流れができてしまっているので、
恐らくは「ラーメン食べたいッ」となるのだと思います。


さて、Kassyがバスセンターにいた初期の頃は
いかにもおとなしげな、と言いますか
地下鉄ホームで終日流れているような、

流れているのか流れていないのか全く意識しないような
無難な音楽が流れておりました。
(↑ちなみにコチラは有線放送。何のチャンネルは失念)

でも、厳しい厳しい所長がご帰宅なさった後ぐらいから
事務所内の配電盤をこっそり開けて、有線放送のチューナーを
最近流行りのポップスが流されるチャンネルに変えていた
“先輩がいました”←Kassyではありません(笑)。

単にチャンネルが変わっただけではありますが、
そうすることのメリットと言えば……
雰囲気というのは、多少明るくなったような気がします。

デメリットは……最近流行りの音楽というものは、恐らくは
店舗などでもよく選ばれる無難なチャンネルだと思うので、
毎日聞いている環境にある方にとっては、どこにでも聞けすぎて
面白くない印象は持たれるかもしれません。


当初、BGMとしておとなしめの音楽が選ばれていたのは、
おそらく気持ちの上でのんびりと
落ち着かせる目的があったのだと思います。
逆にアップテンポの曲だと、無意味に駆け足になって
気分的に駆け込み乗車が増えたりしかねないです。

Kassyはむしろ、↑こちら↑ に賛同したいのですが、
バスがやってくるまでの間、流行りの曲を聴いて
ゆっくり待ちたいという方もいらっしゃるのでしょうね。

特に新曲の場合、CD発売前だとラジオ番組とは違って
DJの声に邪魔されず、全部分をじっくり聞くことができます。
(周囲の騒々しさには邪魔されるかもしれませんけどw)

特にバスセンターは、通勤通学で使うほかは
旅行の出発点になることも多いわけで、
その出発前のワクワクした時に聴いた曲というのは
頭の中に強烈に記憶(記録)として残っているものです。


そこで『バスセンターに最も適した音楽は?』
みなさんどう思われますか?

« 方向幕考(106) | トップページ | やっぱり小さいんだ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

K本交通センターの地下で流れている「センタープラザの歌」は、非常にインパクトがあって、あの曲とともに「Hのくに号でF岡に帰る」という情景が思い浮かび、自分の中では「ご当地ソング」のようになっています。
でも、バスセンターごとにインパクトのあるテーマソングを創るというのも現実的ではなさそうです。

T神BCとかH多BTなんかでは、旅立ちの前で、ふだんとは違う精神状態(?)の人の割合も高そうなので、そういう意味では、高揚を抑えるような音楽がたしかに効果的かもしれません。

これらを総合すると、地元出身歌手の曲のオルゴールバージョン…とかが妥当な線でしょうかね??

──────────

soramameさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>「センタープラザの歌」
話にはよく聞くのですが、交通センターには
何回も出入りしたことがあるものの
地下エリアに行ったことがないもので(笑)。

今度、その「センタープラザの歌」とやらを
聞かせてくださいw


>地元出身歌手の曲のオルゴールバージョン…
以前、N鉄T神大M田本線の特急電車に乗ると
K留米とかY川到着前に、イントロとして
その地域出身の(というかゆかりのある)アーティストの
オルゴールが流れていました。

それを参考に考えるに、
到着バースにはそのメロディもいいかもしれませんね。
F岡に(帰って)来た〜ッ( ^ ^)/ という感じでw

アップテンポの曲は
遅れたバスを待つ人がイライラしそう
落ち着いた、穏やかな曲を
希望します。

──────────

うっちゃんさーん。


>遅れたバスを待つ人がイライラしそう
急かす感じでw


>落ち着いた、穏やかな曲を希望します。
やっぱり、心が穏やかになれるような、
のんびりした曲調の方がよさそうですね。

オルゴールの
CDがありまして
聞いてみました
バスはオルゴールの曲が
一番かも!

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>バスはオルゴールの曲が一番かも!
あー、なるほど。
そんな感じもしますね。

原曲のままだと、好きな人にはいいかもですが
嫌いな人には騒音になりやすい部分もあります。

原曲をオルゴール調にアレンジして
やんわりと流すだけでも、
耳ざわりはいいような気がしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方向幕考(106) | トップページ | やっぱり小さいんだ »