2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の31件の記事

2012年8月31日 (金)

浦島太郎

昔、通い慣れた道を久々に通ってみました。
実に様変わりw

移転後の「町の診療所」跡、
その向かいにあるガソリンスタンド跡は
建物からキレイさっぱりなくなって
平地になっていました。

危うく曲がる交差点を間違えるところでした。

一番目立っていたのはコンビニの数でしょうか。
セ○ンイレブンの前にロー○ンができ、
とある交差点の角にはセ○ンイレブンができ、
その先の、踏切を渡ったところにまたもロー○ンが。

そのロー○ンの近くには、もともとポ○ラがありましたが
そこはつぶれてリサイクルショップになっていました。

ちなみに新しくできたコンビニは
田んぼや工場跡を潰して作られているので
駐車場がやたらと広いわけですが、

駐車場に停まっている車の台数を見るととても多く
街全体が活気に溢れた元気な町に様変わりしています。

そこまで時間が経過したわけではないのですけど
もう完全に浦島太郎状態です(^ ^;;)

2012年8月30日 (木)

vol.096・夏バテを乗り越えて

vol.096・夏バテを乗り越えて
(パーソナリティ:Kassy)

第96回放送です。

前回の放送の効果か、極度に眠いKassy。
いや、どうやら夏バテのようです。
その対策、予防法をご紹介しました。

今回のListening Pointは……
効果てき面


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年8月29日 (水)

数字の魔力

Kassyのような体型でおりますと、
ズボンの内股が次第に擦り切れて穴が空いてしまいます(照)。

というわけで、ほんの2〜3ヶ月前に購入した
新品のジーパンがもうダメになってしまったので、
悲しいかな、新しく買いに行ってきました。

「まとめ買いがお得!」ということで、1本3,990円のジーンズは
2本以上購入する場合、1本あたり3,495円になるらしく
仮に2本購入の場合だと6,990円という価格で
買うことができるらしいです、このお店では。
(もうどのチェーン店かお分かりですなw)

とりあえず、ジーンズ用に1万円下ろしてきたので
3本購入しておくのもいいかもしれません。

……と、ここでふと気づきました。

続きを読む "数字の魔力" »

2012年8月28日 (火)

ダブルはぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

松原さつきさん
soramameさん


8月28日は“ヘビーコメンテーター”の
松原さつきさん & soramameさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一人お一つずつ。

──────────

松原さつきさんへ

All our dreams can come true - if we have the courage to pursue them.
夢を求め続ける勇気さえ有れば、
すべての夢は必ず実現できる。

強く願えばかならず叶うという成功のメッセージです。


(ウォルト・ディズニーの言葉より)


soramameさんへ

「5年前は良かった、5年前に戻りたい」なんていつも考える。
でも結局5年後にも「5年前に戻りたい」と思っているんだろう。
だったらむしろ現在を
「5年後の嫌な未来から戻ってきた」と考えれば、
未来は無限に広がる。

──────────

お二人ともおめでとうございまーす。

2012年8月27日 (月)

プレイバック義経・(34)妹への密書

元暦2(1185)年3月。
源 義経率いる軍船が屋島から長門国へ向かっていました。

500とも800とも言われる規模の熊野水軍も
味方として駆けつける手はずです。
まぁ、全てが駆けつけてくれるとはとても思えませんが、
少なくとも200程度は来てくれると期待したいところ。

ただ、梶原景時は武蔵坊弁慶が話をつけた
別当湛増を信用してはおりません。

一方、平氏方は長門彦島に到着。
迎え撃つとは言っても、舟戦は平氏の得意とするところなので
西国へ追いつめられたとはいえ、けっこう余裕さがうかがえます。

時子は、源氏との戦に負けたときのことも
考えておかなければならないと思っています。
源氏と違うところと言えば、平氏方に帝(安徳天皇)がいることです。
もしものときは、何としても帝を敵に渡さず守り抜かねばなりません。

続きを読む "プレイバック義経・(34)妹への密書" »

2012年8月26日 (日)

(33)清盛、五十の宴

後白河上皇は、白拍子の乙前(祇園女御)から
今様の稽古をつけてもらっています。

♪遊ぶ子どもの 声聞けば 我が身さへこそ 動かるれ
という一節を聞けば、またかという感じさえも受けるのですが、

「上達なさいましたな」と言われても
この今様を知ってから数十年が経過しているはずなのに
上達も何もあるのだろうか……??(^ ^;;)


さて、百日で太政大臣を辞した平 清盛ですが
妻の時子が「50歳になる祝賀の宴を催したい」と言っても
誰の誕生祝いか分からないほど忙しそうです。

というより、50歳だったの?w

恐らくは、清盛本人よりも
お茶の間桟敷の視聴者の方が驚いたかもしれません。

続きを読む "(33)清盛、五十の宴" »

2012年8月25日 (土)

たまには絵文字の助けを借りて

(´・ω・`)ショボ─────ン


察してくださいw

2012年8月24日 (金)

見越せない

毎度毎度のリハビリデーです。

5月4日の受傷以来初めてとなります
「整形外科診察」「リハビリテーション科診察」
「リハビリテーション施術」のトリプル受診です。

先月、「整形外科診察」と
「リハビリテーション施術」のダブル受診の時は、
朝7時50分ごろに病院に入って170番台の受付番号をもらい
8時45分から9時半までリハビリセンターに行って、

整形外科に戻ってきた時には
主治医が診察しているのが150番ぐらいだったので、
時間的にほぼ正確の読みだったわけですが、

続きを読む "見越せない" »

2012年8月23日 (木)

気がつけば

オリンピック終わってました。
高校野球も終わってました(^ ^;;)

見ないというのは非常に恐ろしいもので、
気づかないまま時代に取り残されてしまう感があります。

今週末には「24○間テレビ」が放送されますが、
アレも見ないまま、気がつけば終わっているという
結果になっていることでしょう。

基本的に、大河ドラマ以外のテレビは
ほとんど見ないKassyです。

2012年8月22日 (水)

細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(34)

Kassyは、目的も何もないまま車を走らせるのが好きです。
今日もKassy号をプラプラと走らせておりましたら、
旧3号線を走るN鉄バスを見かけました。

といっても、特に珍しいことでもなく。
正規のバス路線でもないのに、この付近で
バスを見かけることは割り合い多いような気がします。

N鉄自動車学校の大型2種教習車が行き来するのもザラだし、
何らかの事情で回送されてゆくバスを見るのもザラです。

で、今回見かけたそのバスは、
バス乗務員さんのための教習車のもよう。

続きを読む "細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(34)" »

2012年8月21日 (火)

方向幕考(107)

以前、蛍光灯入りの手作り方向幕を製作し
方向幕でどのような配色であれば
昼間でも夜間でも見やすいか? を検証したことがありました。

ご覧になっていない方、記事をお忘れの方は
どうぞ以下のリンクを参照くださいね!
→方向幕考(90)(92)(94)(96)(99)


で、方向幕コレクションにて疑似方向幕を製作しておりますが、
単に文字を載せていくだけでは面白みがないと思いまして、
蛍光灯で裏側から光が当たっているテイストで幕を作ってみました。

ベースとなる方向幕は、走行距離日本一のアレですよ、アレw

続きを読む "方向幕考(107)" »

2012年8月20日 (月)

プレイバック義経・(33)弁慶走る

平氏軍が屋島を去った翌日、梶原景時の軍が海を渡ってきました。

平氏軍の撃退はできたものの、三種の神器奪還は果たせませんでした。
船さえあれば、逃げる平氏を沖まで追いかけることは可能だった。
つまり船の修復を待つべきであったと
景時は源 義経にそこを集中的に問いただします。

義経はさほど気にしている様子もなく、
平氏軍が西の長門に去った次の戦いこそ舟戦になると判断。
わずか200の水軍では平氏軍に太刀打ちできません。

武蔵坊弁慶は、500〜800はあるという
勢力の大きい熊野水軍を味方に引き入れるべく
熊野へ走ることになります。

続きを読む "プレイバック義経・(33)弁慶走る" »

2012年8月19日 (日)

(32)百日の太政大臣

交易を要とした国づくりへ。

「この国の頂に立ち、
この国を動かせるだけの強き力が欲しいのじゃ」
平 清盛は、朝廷での力を着実に増していきます。

朝廷との結びつきを強めるために
義妹・滋子と後白河上皇の婚礼を認め、
娘・盛子を藤原基実の妻としますが、
それをよしとしない者たちも存在しました。

「武士とて夢くらいは見たいであろう」
と不適な笑みを浮かべる左大臣・藤原基房。
その言葉に目を細める内大臣・藤原兼実。

頂を目指す清盛に立ちはだかる壁──。

しかし、伊豆に流罪となって
毎日変わらぬ、鬱々とした日日を送っている源 頼朝にとっては
そんな今日の出来事など、全てが幻のようにも思えます。

続きを読む "(32)百日の太政大臣" »

2012年8月18日 (土)

見積もり

車検満了日まで1ヶ月になりまして、
2ヶ所にて車検見積もりしてもらいました。

うーん……高いッ(> <;;)

ケガで1ヶ月休業したので、
その期間の給料がほとんどなく
せっかくの貯金を少し崩していたことが
ココに来て響いております。

とはいえ、どちらにせよ
あと1ヶ月以内に車検を受けなければならないので
最終的に結論を出す必要があるわけですが、

こうなると、おサイフから
お金を出すのにもちと勇気が要りますね。

2012年8月17日 (金)

痛さ < 眠さ

2日前の15日、Kassyは
年に一度の健康診断受診日でした。

これはバセドウ病で受診している定期検診のものではなく、
一般的に言う“健康診断”でありまして、
身長・体重・血圧・体脂肪率・腹囲から
視力・聴力・心電図・採血・検尿・検便……という
みなさんが受けておられるような普通のメニューであります。

ただ、前日の14日は
日をまたぐ時間(=てっぺん)あたりまで働いていたので、
絶食ということもあり、あまり眠れていなかったわけですな。

受付開始8時半〜のところ、朝8時に病院入りしました。

続きを読む "痛さ < 眠さ" »

2012年8月16日 (木)

vol.095・Kassyの子守唄

vol.095・Kassyの子守唄
(パーソナリティ:Kassy)

第95回放送です。

最近寝不足のKassyのために子守唄を聴きました。
この番組はKassyのための……という
まったくもって公私混同です(笑)。

今回のListening Pointは……
メジャー


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年8月15日 (水)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

ちょんびんさん


今日、8月15日は
ヘビーコメンテーターのちょんびんさんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

暗いと嘆くよりあなたがすすんで光を灯しなさい


(マザーテレサの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2012年8月14日 (火)

プレイバック義経・(32)屋島の戦い

元暦2(1185)年2月17日夜半、
摂津の港を出た源 義経軍の船は
暴風雨で嵐と化した海にもみくちゃにされています。

海で育った駿河次郎も、さすがにマズいと思ったか
「帆を下ろしますぜ!」と義経に進言しますが、
義経はそれを止め、刀で数箇所切れ目をいれて風の逃げ道を作ります。

そういった甲斐があってか、
摂津から淡路島を回って阿波勝浦まで3日かかるところ
わずか1日で渡航することができました。

渡った先では、「平家追討はそれがしの宿願」という
近藤親家が義経に味方すると言ってくれます。
ともかく、一刻も早く屋島へ急ぎたいところです。
阿波勝浦から陸路を通り、峠を越えて屋島へ向かいます。

続きを読む "プレイバック義経・(32)屋島の戦い" »

2012年8月13日 (月)

思うように進まない

あらかじめ、仕事の計画を立てるとき
そのチーム全体の人数がどれぐらいいて、
今日しなければならない仕事量が
どれぐらいあって、というところから

だいたい何時ぐらいまでにこの仕事を終わらせて、
というところまで考えていきますよね。

本日のウチのチームは2人。

続きを読む "思うように進まない" »

2012年8月12日 (日)

そうめん

最近そうめんにハマっています。

“ハマっている”というより、
深夜、仕事終わりにコンビニのそうめんを買って
家で食べるのが習慣となっています。

最近のコンビニの食べ物は、
何かと味にこだわるものが多くて、
そうめんも例に漏れず
いかに美味しくいただけるかにこだわって
作られたものが多いようです。

続きを読む "そうめん" »

2012年8月11日 (土)

やっぱり小さいんだ

甥っ子くん一家……もとい姉上一家ですが(^ ^;;)
義兄上(姉上のダンナ)の実家に帰っていきました。

もー、朝は6時から廊下をドタバタと走って
夜はお風呂場でキャアキャア騒いで、
そんな生活を送っていたKassy家でしたが、
これでいっぺんに静かになりました(笑)。

さて、日ごろはKassy家の車庫には
Kassyの父上の車が停まっております。

続きを読む "やっぱり小さいんだ" »

2012年8月10日 (金)

バス停について本気出して考えてみた(28)

ここ最近にしては珍しく、ホントに珍しく
2日連続の「バス・電車」カテゴリーからの投稿です。

とはいえ、「バス・電車」ネタに
どっぷりハマっているわけではなく
片足を突っ込んだ程度なのですけど、
まぁ……ご無沙汰ってことでご容赦願いたくm(_ _)m


Kassyが所有している預金通帳は全部で3冊あり、
うち実質的に稼働しているのは1冊(F岡銀行)。
残り2冊は、もはや入りも出もなくなって10年以上?(^ ^;;)

で、お金を下ろす時には当然ながら自宅最寄の
F岡銀行支店に赴くわけですが、
そこに行くと、なぜか地元のラーメンチェーン店(I蘭)で
ラーメンを食べたくなる衝動に駆られます。

銀行のATM付近に、それはそれはおいしそうな
ラーメンのポスターが掲出されているわけでも、
銀行の隣にそのラーメン店があって
とんこつスープの匂いにつられるわけでもありません。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(28)" »

2012年8月 9日 (木)

方向幕考(106)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第53弾は、
N鉄バスC豊のN方営業所
N鉄バスグループのK州急行バスからK州号車両を
ご紹介します。

続きを読む "方向幕考(106)" »

2012年8月 8日 (水)

ヒーロー参上!(8)

今年もT京からやって参りました、ヒーローが。
(^ ^;;)

早いもので、甥っ子くん(兄)はもう7歳、小学校1年生。

最近はメガネを愛用しております。
もし遺伝というものが存在するとするならば、それは
まちがいなくパパさんとママさんの血を
紛れもなく引いている証拠なのかもしれません。

そのメガネの姿は、ママさんそっくりです。
吹き出してしまうぐらいw

夏休みのいい思い出に、とコチラが気を遣って
アレコレとしてあげようとしても、
いやに冷静さを持ち合わせている甥っ子くんは
大したことには驚いたり感動したりしてはくれません(T^T)


そして弟くんは5歳です。
生まれたばかりの顔は、映画『Mr.イン○レディブル』に出てくる
赤ん坊“ジャックジャック”みたいな美男子そのものでしたが、
最近はだいぶ落ち着いてきましたな。

ママさんとともに昨日から帰省していましたが、
Kassyとは今朝が初顔合わせです。
というより、キミたち
朝6時から廊下を駆け回るのはやめとくれ(-"-)

パパさんが合流したら、パパさんの実家に向かうようで
それまで数日の辛抱です(^ ^;;)

2012年8月 7日 (火)

放置プレー

毎度毎度のリハビリデーです。

担当の理学療法士さんですが、
普段は、Kassyがリハビリテーションセンターに到着した時には
だいたいは女性の患者さんを看てあって、
小さなお風呂のようなもので右腕を温め終わったころに
その女性の患者さんのリハビリがちょうど終わり、

Kassyの右腕に電気を当て、マッサージを繰り返して
リハビリがもう少しで終わるというころに
次の患者さんがセンターにやってくる、という感じで
うまく回転(?)していました。

それが、患者さんの割り当てが少しずつ増えてきたのか?
それとも単にお盆休暇前で、
休暇日分を前倒ししてまとめて看てくださっているからか?

今日は特に患者さんが多いような印象で、療法士さんは
リハビリセンターの中をドタドタと走り回っています。

続きを読む "放置プレー" »

2012年8月 6日 (月)

プレイバック義経・(31)飛べ屋島へ

源 義経は、平氏追討という役目を背負って
大将として屋島へ向かうことになりました。

源 頼朝に勘気を被っていた義経ですが、
そのわだかまりが解ける時だと感じます。

一の谷合戦の時に世話になった
鷲尾三郎も新たに家来衆に加わって
義経はついに都を出発します。

屋島の平氏本陣には、その情報はすでに流れてきております。

瀬戸内の屋島が舞台とあっては船の戦となります。
船戦に慣れぬ源氏ですので、
4万という大軍とはいえ、どうということはなさそうです。

続きを読む "プレイバック義経・(31)飛べ屋島へ" »

2012年8月 5日 (日)

(31)伊豆の流人 〜栄華を極める清盛 挑む頼朝! 新章へ〜

一心に写経をしているひとりの若者。
──成長した、18歳の源 頼朝であります。

時は1164年。

父・源 義朝に従って平治の乱を戦い抜き
夢破れて永暦元(1160)年2月に捕らえられたものの、
池禅尼によるハンガーストライキが功を奏して
死罪のところを伊豆に配流となって、5年。

頼朝は、蛭ヶ小島(ひるがこじま)で慎ましく暮らしています。

家人の藤九郎は、塞ぎがちの頼朝を楽しませようと
大漁だ大漁だと大騒ぎをしてわざと明るく振る舞います。

そして地元・伊豆の豪族であり頼朝の監視役である伊東祐親は
気分転換に魚取りに出かけては? と頼朝を気遣いますが、
その気遣い方が藤九郎の癪に障るようで、気に入りません。

まぁ、頼朝自身も、
己が流人であるということは忘れていないので
毎日毎日写経をして過ごすことが相応だと理解しています。

続きを読む "(31)伊豆の流人 〜栄華を極める清盛 挑む頼朝! 新章へ〜" »

2012年8月 4日 (土)

褒められて

本日、業務の一環として実行したおしごとが
みなさんにえらく好評価をいただきまして、
とてもルンルン♪ であります。

Kassy、基本的な作りとしまして
「褒められて伸びる」タイプです。

怒られれば萎縮してしまうので、逆効果です。
時間がないよ! などとはっぱをかけて
「よし! がんばろう!」と思わせようとするのも逆効果。

Kassyには全くといっていいほど効果はありませ……
いや、そういう時はヤル気を一気になくしてしまうので、
むしろマイナス効果かもしれません。

本人としては、時間がないのは充分理解しているし
最大限努力しているのですけど、
そんな状態でハッパをかけられると
「ワシが頑張っていないってことか?」と思ってしまって
たちまちやる気をなくすわけです。

一方、褒められるのはくすぐったくて照れくさくて
なかなか慣れるものではないですけど、
こってりでなくとも、サラリとでも褒められれば
いくら冷静を装っていても、
内心は飛んで跳ねて喜んでいますのよ(笑)。

ヽ(´▽`)/ ヒャッホーイ

みなさまもどうぞ私をおだててください。
木ぐらい登ります(^ ^)/

2012年8月 3日 (金)

絶不調

先日の“ぴっきーん”事故のおかげで
本日のリハビリ、右腕のコンディションは絶不調……。

担当の療法士さんも、
絶不調のKassyの右腕の様子をちょっと見ただけで
そのままズバリ言い当てます。
「今日は今までで一番調子が悪いですね」

ハイ、その通りです。
曲げるにしても伸ばすにしても、
かなり時間をかけてゆっくり動かしていかないと
痛くて痛くて仕方がありません。


そして本日、受傷してから2度目の
リハビリテーション科の診察です。
月1度ぐらいのペースで診察するのかしら? と思いきや
次の受診日は来週金曜日(^ ^;;)

時間が経過する(状態が良くなる)につれて
そういった受診の機会は
減っていくもんだと思っておりましたが、

もともとの整形外科の受診、
そして本日も行ったリハビリ訓練に加えて
そのリハビリ科の受診が増えてしまっております。

逆じゃん(T^T)

2012年8月 2日 (木)

vol.094・ザ・ニュース

vol.094・ザ・ニュース
(パーソナリティ:Kassy)

第94回放送です。

復習の意味を込めて、
ここ最近の福岡に関する
大きなニュースを振り返ってみました。

今回のListening Pointは……
寝てます


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年8月 1日 (水)

プレイバック義経・(30)忍び寄る魔の手

平氏を徹底的につぶすことが目的の鎌倉軍が
西国に下っていきましたが、
頼朝の命により義経は都でお留守番。
くさりもせず、検非違使として務めを果たしております。

駿河次郎は、義経が戦場で大活躍するのを望んでおりますが
検非違使として夜盗を相手にしている現状に不満タラタラ。
義経は「心得違いをしてはならぬ!」と一喝します。

前回、正室として迎えた萌は
検非違使の務めから戻った義経を丁重に出迎えます。

演者は尾野真千子さんなのですが、
朝ドラ『カーネーション』のキャラクターとは
180度違う性格の人物です(^ ^;;)
ちなみに、お年を召した『カーネーション』のヒロインは
丹後局の夏木マリさんです。

ま、それはそれとして──。

続きを読む "プレイバック義経・(30)忍び寄る魔の手" »

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »