2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.095・Kassyの子守唄 | トップページ | 見積もり »

2012年8月17日 (金)

痛さ < 眠さ

2日前の15日、Kassyは
年に一度の健康診断受診日でした。

これはバセドウ病で受診している定期検診のものではなく、
一般的に言う“健康診断”でありまして、
身長・体重・血圧・体脂肪率・腹囲から
視力・聴力・心電図・採血・検尿・検便……という
みなさんが受けておられるような普通のメニューであります。

ただ、前日の14日は
日をまたぐ時間(=てっぺん)あたりまで働いていたので、
絶食ということもあり、あまり眠れていなかったわけですな。

受付開始8時半〜のところ、朝8時に病院入りしました。

まずは受付で、今日のメニューについて説明を受けますが、
そこで初めて、胃透視(←バリウム飲んでゴロゴロ転がる、あれ)が
あることを知ったわけです。

ま、バリウムは初めての経験ではないし
そこまで拒絶反応はありませんでしたが(^ ^;;)

そっかー。Kassyも37だからなぁ。

で、胃透視を除く検査項目を全て終え、問診の後に
意の動きを一旦止める(遅くする?)筋肉注射を右肩に打ちます。

採血の時もそうでしたが、
コレは筋肉注射なのでけっこう痛いはずなのですが
Kassyには、そこまでの痛みを感じませんでした。
なぜなら、それはネムイから(笑)。

「あー、痛かったですよねー」と
筋肉注射を打った先生が哀れむように言い、
効果を上げるためか腕をもみほぐしてくれましたが、
Kassyには、痛さよりも今は“眠さ”です。

バリウムを飲んでの検査中も、
技師さんに言われた指示内容を淡々とこなすKassy。
眠気のあまり、その言葉に反応することもありませんw


いつの間にか空気が漏れてしまったようで
1回目の半分の量の発泡剤を再び服用したハプニングはあったものの
なんとか無事に健康診断を終えたKassy。

10年前にバリウム飲んだ際は、下剤の効きがとても良すぎて
病院を出てすぐに乗ったバスの中で催してしまい、
とても苦しい思いをしたわけですが(^ ^;;)

今回もそれに備えて、トイレにすぐに駆け込めるように
病院近くの大型商業施設に移動。
駐車場でじっと「その時」を待ちます。

しかし、待てど暮らせど「その時」が来ません。
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

結局、2時間後に帰宅しましたが、それでも「その時」が来ず
それから数時間を要したのでした。
10年前は薬が効きすぎて、今回は薬が効かなすぎたようで(笑)。

« vol.095・Kassyの子守唄 | トップページ | 見積もり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

健康診断で
無呼吸症候群
毎月病院に
今回は高血圧
110の102
下が高いと
金曜日に病院に行きます。

──────────

うっちゃんさーん。


>今回は高血圧110の102
実はKassyも今月から急に高めです。
「高め」といっても、
ひどすぎるほどなのですが……(^ ^;;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.095・Kassyの子守唄 | トップページ | 見積もり »