« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

(38) 〜徳子入内〜 平家にあらずんば人にあらず

明日から、ほんの僅かながら
NHKの受信料が値下がりします(^ ^)

明日、10月1日から実施するNHK受信料の値下げについて
松本正之NHK会長による説明ミニミニ番組がありました。

値下がりは現在のような、テレビに対する
受信料システムとなった時から初めてのことでありまして、
それだけに大きな大きなニュースであることには
間違いありませんが、

大騒ぎするほどのことでもなさそうw

「これからも公共放送として、
視聴者の皆さまからの期待と信頼に応え
見応えのある放送を行ってまいります」m(_ _)m
(by NHK会長)

がんばってくれろー( ^ ^)/

その決意表明の後につづいた『平 清盛』。
今週の清盛や、いかに──。

続きを読む "(38) 〜徳子入内〜 平家にあらずんば人にあらず"

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

胸焼け

どうでもいいことなのですが、
最近、いろいろなことに「胸焼け」状態であります(笑)。

ま、食べるものに対しては、文字通り鯉味付けのものは
苦手になりつつあるというのもありますが、
テレビを見ていると、例えばタレントさんのキャラに
「胸焼け」というのもよくあります。

子供のころはあまり何も感じなかったのですが、
ビッグ3のおひとり、おさかなの名前のあのお方wとか
コンビとも奥方は有名な女優さんというあの方々wとか

ふつうにやっていれば何ともないのですが、
どうもキャラが重たく感じ
「ごちそうさま」しちゃいます(^ ^;;)

テレビの前だけのキャラクターを
“演じ”ていらっしゃるというのも
ある意味分かるのですけどね、
濃い味付けはなかなか……。

未だに台頭しているところを見ると、
胸焼け状態はしばらくは続きそうです。

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

プレイバック義経・(39)涙の腰越状

人間のドラマ。
それを人は歴史と呼びます。

決断の時、
決行の時、

人は何を考え、
どのようにして動いたか。

その歴史の決定的瞬間を取り上げます。


そしてみなさん、いよいよ「その時」がやってまいります。


鎌倉まで、わずか6kmという距離まで近づいておきながら
実兄にこれ以上の接近を拒まれた源 義経。
義経は、腰越の満福寺に入って
源 頼朝の沙汰を待つことにします。

続きを読む "プレイバック義経・(39)涙の腰越状"

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

vol.098・目の前は秋の空

vol.098・目の前は秋の空
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第98回放送です。

すずしくなってきましたね。
ちと事情があって家を追い出されました。
車中での収録は新鮮ですが、大変です(笑)。

今回のListening Pointは……
王手だよ


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (2)

2012年9月26日 (水)

タバコのニオイ

Kassy、23歳から35歳までタバコを吸っておりましたが、
禁煙をしてまもなく2年が経過しようとしています。

特に苦しまずに卒煙できたので、
我ながらよかったなぁと心底思うのですが。

今日、会社の飲み会でして
Kassyは車で会場まで乗り入れていた関係上
ソフトドリンクで通しまして、
当然ながらアルコールは一滴も体内に入れておりません。

家に帰りますと、着ている服がやけにタバコ臭いわけです。
会場では、特にタバコ臭さは意識しなかったのですけれど。

タバコを吸っている時は、まぁそれでも
自分の衣類のニオイに気づくときは気づくのですが、
今日ほどハッキリと、確実に分かるニオイというのも久々です。

タバコを吸っている時、
どれだけそのニオイに鈍感になっている……と言いますか
案外ニオイに気づかないものですね。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

首位打者賞

『それゆけ!! Kassy号〜♪』投稿記事数が
今日で2,100本になりました!
ありがとうございます!

というわけで、恒例の「首位打者賞」を発表します。
2,100回記念! 恒例の『勝手にランキング』!!

『Kassy号・首位打者賞』です!

これは、1日を1打席と仮定したときの打率をランキングしたもので、
Kassy号が独自に規定する数以上
コメントをいただいた方の中から選出します。

今回の対象者は……14名中3名 でした!

本日9月25日の午後8時時点での集計結果となっています。
当然、1日に複数のコメントをくだされば、
10割超えという不可思議な数字になっちゃいます。

続きを読む "首位打者賞"

| | コメント (2)

2012年9月24日 (月)

人の顔色を見ていると

Kassy、基本的にはビビリな性格なもので
人の顔色をうかがっているところがあります。
(特に相手が目上であればあるほど)

で。

相手の機嫌が良かった時に
ちと緊張が解けてしまったかどうか、
余計な一言、余計な行動をしてしまって
機嫌をたちまち悪くさせてしまうという失態が
まれにあります。

「あ〜あ、余計なことをしなければ」
「余計なことを言わなければ」
と後悔すること多し。

その時は、もう余計なことはするまいと心に誓うのですが、
相手の機嫌がまたよかったりすると、
ついつい余計なことを言ってしまうのです。

はっふーん。

| | コメント (1)

2012年9月23日 (日)

(37)殿下乗合事件 〜宋の使者〜

伊豆・蛭ヶ小島──。

流人という立場をわきまえているのか、
明日への希望が見いだせないのか、
家人の安達藤九郎が野駆けや魚取りなどに誘っても
源 頼朝は一向に動こうとしません。

これでは鬱々とした日日も変わりなく
気鬱になってしまう、と危惧した藤九郎が
よく面倒を見てくれている北条時政の館へ連れ出しました。

頼朝は、時政の館ならとようやく重い腰を上げたわけですが、
表情は暗く……というか無表情です(^ ^;;)

時政の館に酒盛りに集まった豪族たちは
時政の縁者の者と紹介された頼朝を
無理矢理酒盛りに参加させるわけですが、
おかげで頼朝は、聞きたくもない平 清盛の
うわさ話を耳にすることになります。

続きを読む "(37)殿下乗合事件 〜宋の使者〜"

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

こむら返り

気持ちよく寝ている最中に、ふくらはぎに何となく違和感を感じ
「あー、来るかも来るかも」と思っているうちに
痛みがザッパーンと打ち寄せてきました。

朝、右足をつって目が覚めました(笑)。
最悪の目覚めです。
ここ最近はなかったんですけどねぇ。
久々にやって参りました。


でも、Kassyはかつて両足をつったことがあります。
時間差、ですけど。

右足ふくらはぎをつって目覚め、
寝ぼけたままでふくらはぎを揉んでマッサージ。
すると、その体勢がよくなかったのか
左足ふくらはぎをつってしまいました。

もう涙目(T^T)

それよりはマシってことですかね?
いや、足をつって目覚めたのは同じことなので
マシとかそんな次元の話ではありませんか(苦笑)。

おしごとの最中も、右足を伸ばすなどして
さりげなく痛みを消すように努力してはみましたが、
一日中、右足ふくらはぎに違和感が残っています。

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

プレイバック義経・(38)遠き鎌倉

御所には、源 義経が先日
吉田山の建礼門院を見舞ったことが
情報としてすでに入って来ております。

後白河法皇は、それとなく建礼門院の様子を聞き出しますが
義経の「穏やかにてお過ごし」との報告を受け、
とても安堵した様子です。

ただ、法皇にとって息子の嫁、孫天皇の母とはいえ
滅亡した平氏出身とあっては、
戦いに勝利した源氏からの沙汰が気になるところです。

法皇のお付き・平 知康は
源頼朝の存念を義経から聞き出そうとしますが、
どこかですれ違い・誤解が生じている今の義経には
兄の存念など分かろうはずもありません。

続きを読む "プレイバック義経・(38)遠き鎌倉"

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

寒がり

朝夕はめっきり冷え込んで参りました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

朝夕に関しては
数日前から気温は多少落ち着いてきていましたが、
布団の上にゴザ敷いて、ひんやりマットを敷いて
枕にはひんやりマットを巻いて寝ていました。

でも、今朝の冷え込みを感じて
それでは寒かろうとゴザとひんやりマットを除けましたw

暑がりで汗っかきのKassyとしては、
汗をかかずにおしごとできる幸せというものがあるのですが、
暑がりなはずなのに、冷房の効きすぎか
ヒヤッとすることがありました。

ま、薄手の半袖Tシャツ1枚なのだからそれはそうかも。
思わず苦笑です。

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

数度目の挑戦、のち失敗

本日は、かねてからの悲願であった(?)
N鉄バスK留米が運行する[25]系統に
N鉄K留米からT主丸駅前まで乗って参りました。

“昼ごろまでには帰宅したい”という制約のもと
何度かは早起き後に二度寝してしまってチャレンジ不能となり、

前回は早起きしたものの、
銀行に立ち寄っていたら乗車まで微妙な時間になり
今からN鉄電車に飛び乗ったとしても
K留米からタッチの差で乗車できないことが判明。

あえなく断念。

続きを読む "数度目の挑戦、のち失敗"

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

ついに突破!

もうまもなく、皆さまからいただいたコメント総数が

4,000通

突破となるのですが、そのキリ番を狙ってみませんか?
みなさまの奮ってのご参加、お待ち致しております♪

(2012年5月19日「参加者募集!」より一部転載)


はい!
ついに突破と相成りました!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

4,000通というキリ番を踏んだ幸運な方は……。

続きを読む "ついに突破!"

| | コメント (3)

2012年9月17日 (月)

当然と言えば当然

事務所内で、軽く机を蹴飛ばしてつまずいてしまったKassy。
本人としてはほんの“軽く”なのですが、
「バン!」と思いのほか大きな音がなってしまったようです。

──ケガしても、労災はもう下りんけんね!

なーんて、庶務の事務員さんにからかわれたわけですが、
「“もう下りん”って言われても、
今回のケガ(←脱臼)でも労災もらってないんですけど(^ ^;;)┓」
と返しますと、なぜか事務所内は爆笑の渦に。

“いやぁ、なかなか上手い返しだったねぇ”なんて
方々で評価をいただいたのですが、
だってホントのお話ですもん(涙)。

続きを読む "当然と言えば当然"

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

(36)巨人の影 〜後白河法皇、誕生!〜

京・鞍馬寺──。

“遮那王”と呼ばれる若者が、熱心に修行に励んでいます。
その姿たるや見上げたものでありまして、
僧都(そうず)も感心しています。

遮那王……後の英雄・源 義経であります。

遡って仁安3(1168)年2月、
「年が明けたら修行をし、いずれ僧侶となるのじゃ」
という母・常盤御前のむごたらしい言葉にも
はい母上、と従順な姿勢を見せる牛若でしたが、

実際に寺に入って修行をしているのが今の姿です。

遮那王を見つめる僧都も、彼の本当の父・源 義朝について
または遮那王が父と慕う平 清盛が実は実父を討った敵であることを
知らせなくていいのかと迷う部分も多々ありますが、
常盤は、子を生きながらえさせるため、あえてそこには触れません。

続きを読む "(36)巨人の影 〜後白河法皇、誕生!〜"

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

ちょっと生活を

ちょっとだけ生活を改めてみます。

受傷し長期欠勤して以来、生活リズムが崩れてしまうのを恐れて
休みであろうがなかろうが目覚まし時計を7時にセットし
その時間に起床しておりましたが、

昼過ぎから夜遅くの仕事が主となり、睡眠時間を鑑みると
7時に起床することがいいのか悪いのか?

7時に一旦起床しても、またすぐに寝てしまう有様で
これでは7時起床というものが
単に睡眠を妨げるものになってしまっております。

なので、一般的な活動時間(朝〜夕方)のシフトの日と
お休みの日以外は
朝8時半にアラームセットをすることにしました。

これで睡眠不足が少しでも解消されるといいのですけれど。

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

プレイバック義経・(37)平家最後の秘密

壇ノ浦の戦いで、平氏を滅亡に追いやったことで
後白河法皇からお褒めの言葉をもらった源 義経。
ここは法皇のために何としても
三種の神器の宝剣を探し出したいところですが、

まだ見つからない安徳天皇については、
義経は何となく疑いを持っています。

時子の胸に抱かれて安徳天皇は入水している一方で、
源氏から攻撃を受けそうになる際、能子はとっさに
守貞親王を白い布で巻いて助け出したわけです。

建礼門院徳子らに天皇の行方を尋ねたときの目の泳ぎようなど
その不可解な行動がしっくりきません。

続きを読む "プレイバック義経・(37)平家最後の秘密"

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

vol.097・姫、復帰!

vol.097・姫、復帰!
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第97回放送です。

姫の再登板でございます。
ただ今回はKassyがおネムで
ろれつが少し回っていません(^ ^;;)

今回のListening Pointは……
下剤


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (1)

2012年9月12日 (水)

ひたすらに

夏の疲れがたまってきているせいか、
睡魔には勝てず、今日はひたすらに寝ました。

朝ご飯食べて寝ました。
昼ご飯食べて寝ました。

夕方、さすがにこれではいかんと起きましたが
パソコンを前に机でうつらうつらと船漕いでます。

さ、目が冴えた現在
どうやって寝ましょうか(^ ^;;)

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

さあ、どうするか

おしごと前に、自宅最寄りのファミリーマートへ
お昼ご飯を買ってから出勤しているKassyです。
Tカードを持っていることもあって、
買い物の際はポイントを付けてもらっています。

最近、ポイントをためることに執着している部分がありまして、
確かゴールデンウィーク中に5,300ポイントぐらいだったのが
アンケートに答えたり、高い買い物をしたりすることで
あともう少しで8,000ポイントに届きます。

8月下旬ぐらいまでは
Tポイントのスタンプラリーにも参加していたので、
そのスタンプラリーで得た550ポイントも
今月末? に付与される予定です。

続きを読む "さあ、どうするか"

| | コメント (2)

2012年9月10日 (月)

挽回のチャンス

今日は夜22時半ぐらいまでおしごと。
そして明日は昼11時からおしごと。
ちなみに鬼の先輩は明日朝9時からおしごと。

その前提で、
業務終了時、本日中にやらなければならないおしごとが
あったと気がついた(あるいは思い出した)とします。

このまま放置していたら、
間違いなく鬼の先輩にカミナリを落とされる!
おしごとが仕上がっていないという失態に対して挽回のチャンス!
みなさんはどういう行動をとりますか?

A:そのまま居残って完璧に仕上げて帰る
B:先輩の出勤前(7〜8時ごろ?)に出てきて仕上げ、
  何食わぬ顔で正規の出勤時間(11時)に出てくる
C:先輩の出勤時と同じ頃合い(9時)に出てきて仕事をこなす
  (早く出て来ることで、仕上げていない仕事をやりに来た
  責任感ある人間だというアピール)
D:正規の出勤時間(11時)に出てきて、鬼の先輩の前で反省してみせる

続きを読む "挽回のチャンス"

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

(35)わが都、福原

死の床から無事に生還した平 清盛は
病み上がりとは思えぬ体力で身体を動かし汗を流しています。

清盛は、朝廷の強訴などで
いわば反目し合って敵対関係にあった
比叡山延暦寺の天台座主・明雲を呼び、
出家したいと言い出します。

かの白河院でさえ思うようにならなかった山法師と
今後は真摯に向き合って手を携えていきたいのだそうです。
というわけで清盛は、明雲の手により出家しました。
仁安3(1168)年2月11日のことでした。

続きを読む "(35)わが都、福原"

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

プレイバック義経・(36)源平無常

元暦2(1185)年3月24日、
総大将源 義経率いる源氏軍と、平氏が
命運をかけた一戦「壇ノ浦の合戦」は
平氏滅亡という形で幕を閉じました。

これで源氏は、平氏の所領500ヶ所を手に入れて
東国から西国への広大な領土を支配下に治めることになります。

兄の決起を聞いて、奥州からはるばる
鎌倉の源 頼朝の元へ駆けつけてから、はや5年。

頼朝の、そして義経の夢であった平氏追討は叶いはしましたが、
壇ノ浦の海に広がる無数の兵士たちの亡きがらを見ると、
義経は手放しでは喜ぶ気にはなりません。

あれだけ権勢を誇っていた平氏が滅亡した今、
義経の胸の内に広がるのは……無常感です。

続きを読む "プレイバック義経・(36)源平無常"

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

意外?

この度、Kassyブログは皆さまのご厚情を賜りまして、
平成24(2012)年9月7日、午後3時57分46秒に、
Kassyブログへのアクセス数が


330,000 counts


を達成しました!
ありがとうございます!

続きを読む "意外?"

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

弟くん(甥っ子くん2号)♪


今日、9月6日は弟くんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

(5歳になったので、新しく英語を教えてあげましょうw)

Laugh and be lucky.
笑う門には福来たる。

笑顔はあなたの宝物♪

──────────

おめでとうございまーす。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

方向幕考(108)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第54弾は、
N鉄バスの北K州高速営業所車両を
ご紹介します。

続きを読む "方向幕考(108)"

| | コメント (1)

2012年9月 4日 (火)

妄想の旅

Kassy、趣味と言えば“小旅行”でしょうか。
意外に大河ドラマだけじゃないんです。。

とはいえ、頻繁に旅行に出かけるヒマもお金もないもので
たいていは頭の中の『妄想旅』で落ち着くのですが(笑)。

ケータイをスマートフォンに変えて、
目的地までナビゲーションしてくれるというアプリが
プリインストールされているので、
テキトーに目的地を入力してみて
その行程を追いかけるという『妄想旅』。

実際に旅行するよりも充実感はありませんけど(←当然w)、
けっこうハマってやっています。

続きを読む "妄想の旅"

| | コメント (1)

2012年9月 3日 (月)

どっちでもいいように

最近の朝方、急に冷え込む日がありましたね。

昼間は、それはそれはもう真夏のように暑いわけですが、
深夜帯や朝方は、気温もだいぶ落ち着いているようです。

とはいえ、寝冷えしないように完全防備して就寝していると
逆に暑くて汗だくだく……なんてこともまだまだあります。

なので、とりあえずは暑い前提で、
ひんやり枕とひんやりマットを敷いて寝まして、
寒くて起きたとき用に、タオルケットも真横に完備。

寝ぼけたままでも、足だけで身体に掛けられるように
工夫して置いてます(笑)。
もしも足元などにたたんで置いていたら、
一旦起きてそれを広げた上で身体に掛けないといけないので
一度起きるその手間を省いただけです(^ ^)

暑がりのKassyとしては、
ひんやりの日日はとても待ち遠しいです♪

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

(34)白河院の伝言

「殿!?」
妻の時子や重臣の平 盛国が驚いて
倒れてうなされている平 清盛に駆け寄ります。

仁安3(1168)年2月。
清盛は意識不明のまま病の床につき、
盛国は昼と言わず夜と言わず、看病を続けます。

病名、寸白(すばく)──。

いわゆる寄生虫でありまして、話しかけても応答がありません。
万一の時は覚悟しておくように、と薬師からは言われてしまいます。

そうと決まったわけではないのに
清盛の死について受け入れられずに動揺する者、
盛国が予めもっていた宋の薬は役立ちそうもなく
新たに博多から兎丸に取り寄せさせよと声を荒げる者、
動揺がかなり広がっているようです。

時子はそれを一喝し、今は落ち着いて
それぞれが成すべきことをするように言います。
その上で、嫡男・平 重盛に
平家一門を統べるように命じます。

続きを読む "(34)白河院の伝言"

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

プレイバック義経・(35)決戦・壇ノ浦

いよいよ決戦・壇ノ浦!

物語最大のヤマ場だからか、アヴァンタイトルなしで
いきなりオープニングタイトルに行きましたね(^ ^)

銀河系の映像の下部に水面があり、そこから
タイトル『義経』の文字が上がる仕掛けなのですが、
いきなりのオープニングタイトルだと、
タイトル題字を浮かび上がらせるためだけの水面が
出てくる前が見れて、ちょっとだけ感動です。

ただ、言ってみれば
ここまでは上昇気流に載った義経の活躍記ではあるのですが、
ここから先、義経の運命は下降線を辿っていきます。
そう考えると、少しだけ寂しい気もします。

続きを読む "プレイバック義経・(35)決戦・壇ノ浦"

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »