« (37)殿下乗合事件 〜宋の使者〜 | トップページ | 首位打者賞 »

2012年9月24日 (月)

人の顔色を見ていると

Kassy、基本的にはビビリな性格なもので
人の顔色をうかがっているところがあります。
(特に相手が目上であればあるほど)

で。

相手の機嫌が良かった時に
ちと緊張が解けてしまったかどうか、
余計な一言、余計な行動をしてしまって
機嫌をたちまち悪くさせてしまうという失態が
まれにあります。

「あ〜あ、余計なことをしなければ」
「余計なことを言わなければ」
と後悔すること多し。

その時は、もう余計なことはするまいと心に誓うのですが、
相手の機嫌がまたよかったりすると、
ついつい余計なことを言ってしまうのです。

はっふーん。

|

« (37)殿下乗合事件 〜宋の使者〜 | トップページ | 首位打者賞 »

コメント

 どうもこんばんは。
 自分はしょっちゅう失態してます。
 よかれと思ったことが他からは余計なことと思われているようで・・・特に仕事場で。(;;;´Д`)ゝ

 ・・・と、今日も女性陣の目が冷たい・・・。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 では、この辺で。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>よかれと思ったことが余計なことと思われている
あ、よく分かります、それ。

ほんの数秒で終わる行為であっても
「それをする時間が無駄」
「そんなことをする時間を他のことに使え」
などケチョンケチョンに言われてます(T^T)

こちらとしては、よかれと思ってやっても
相手方には余計なことに思われているようで、
そうなると、今後同じ場面に遭遇した時に
“やらないでおこう”“やるもんか”と
なってしまいますよね。

確かに無駄なことなのかもしれませんけど、
そこまで言わなくても……という気もします(笑)。


>今日も女性陣の目が冷たい・・・。
まさに、それです(苦笑)。

投稿: ★M:I | 2012年9月28日 (金) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (37)殿下乗合事件 〜宋の使者〜 | トップページ | 首位打者賞 »