« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

眠りの道へ

日ごろからの寝不足で、
自分としては8時間寝たら“寝すぎだいっ”と
自分にツッコミを入れたくなる状態になっておりますが、

今日も例に漏れず、午前1時すぎに床についたはずなのに
今朝は朝5時に目が覚めてしまい(^ ^;;)

明日はおしごとで早めの起床となっていることを考えると
たった4時間程度の睡眠であっても
今、思い切って起きておいた方が都合はよさそうです。

で、ケータイをいろいろいじくっておりましたら
そのまま眠りの道に突入しておりまして
気がつきゃ昼12時前ですw


あー、明日はまちがいなく寝不足だろうな……(T^T)

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

プレイバック義経・(44)静よさらば

源 義経が京を離れることには、案の定
源 行家が噛みついてきました。

我らは官軍! という思いが非常に強いわけですが、
自軍が300しかないのに対し、鎌倉軍は10万。
圧倒的大差で、不利です。

京を離れるにあたって、義経から後白河法皇に
西国方面へ派遣してくださるように奏上していて、
義経は地頭として九州へ、行家は四国へ遣わされます。

屋敷に戻った義経は、いろいろと身辺整理を始めます。

義経正室の萌は鎌倉へ戻ることになりましたが、
静は正直迷っております。
気持ちの上では義経に従うことに全くの迷いはないのですが、
そうなると、京でひとり残される母がとても心配です。

母は笑って「付き従うことじゃ」とやんわり諭します。

続きを読む "プレイバック義経・(44)静よさらば"

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

これは何だ

“1つの家電が壊れると、続けて別の数台も同時期に壊れる”
というどなたかの経験談をどこかで聞いたことがあります。

あー、確かにそうかもしれませんね、と(当時は)頷いたものの
Kassyは特に経験したことではありませんでした。

これは実は経験談などという単純なお話ではなく、
一挙に購入した家電が徐々に故障時期を迎えていくと
連続して壊れた“イメージ”として脳にインプットされるのだ、と
これまたどなたかが仰っていたような気がしますが(^ ^;;)

実は、それが今ですw

続きを読む "これは何だ"

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

(42) 〜平家を討て!〜 鹿ヶ谷の陰謀

清盛、後白河院の決別──。
平清盛と後白河法皇の間に生じた決定的な亀裂。

清盛と明雲の陰謀──。
清盛は比叡山の僧・明雲と謀り、
後白河勢力の追い落としにかかります。

西光の息子を流罪へ──。
「我が子を二人とも流罪にすると仰せか!?」by 西光
「面白うないのう」by 藤原成親

「あやつは……平 清盛は……わしの力を削ぎ、わしを退けて
この国を思うままに操ろうと企んでおるのじゃ!!」by 後白河法皇

後白河院の反撃が、深く静かに始まろうとしていました。

続きを読む "(42) 〜平家を討て!〜 鹿ヶ谷の陰謀"

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

マヒってこわい

13時〜22時のおしごとの場合、
あんまり早くお昼ご飯を取るのも後半戦がキツいので
だいたい17時前後からお昼をいただくようにしております。

で、先日は訳あって11時〜22時半のおしごとでありまして、
明文化されてはおりませんが、
今までの経験上1〜2時間程度の残業つきなのであります。
(つまり実質的には11時〜24時半前後?)

でも、お昼ご飯後の後半戦のことを考えたら
やっぱり17時すぎにお昼を取ってしまったわけですが、
椅子などにも座らず飲み物も取らず、ドタバタ走り回って
11時〜17時まで一切の休憩なく一気に働き詰めた現実に
Kassy自身がちとビックリしてしまいましたw

続きを読む "マヒってこわい"

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

脱稿!

約1週間に1本の間隔でお届けしております
過去に放送された大河ドラマ作品の視聴録
「プレイバックシリーズ」、

今年は第44作『義経』をお届けしておりまして、
もうあと数本で終了というところまでやってきました。

今年が第44作ということは、
来年はその前年に放送された第43作というわけで
『新選組!』になります。

続きを読む "脱稿!"

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

vol.100・祝!

vol.100・祝!
(パーソナリティ:Kassy)

第100回放送です。

みなさまに支えられて、ついに大台に乗りました!
開始以来3年10ヶ月を
振り返ってみます。


今回のListening Pointは……
ピーポー


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

プレイバック義経・(43)堀川夜討

後白河法皇から任じられた伊予守ですが、
鎌倉の源頼朝から地頭が派遣され
源義経の実質的支配権はなくなってしまいました。

治める領地がなくなるということは、
年貢、つまり収入がなくなるということです。

鎌倉に対して、
さらに反抗心をむき出しにする可能性は大ですが、
ここはこちらも徹底的になさなければなりません。


京・六条堀川──。

乳母車(?)に乗せられて、
朱雀の翁は薄暗い京の町を見廻り中です。
もちろん、車を押すのは烏丸。

こんな夜更けに、コソコソと探るような動きの武士が3人。

続きを読む "プレイバック義経・(43)堀川夜討"

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

MRI検査

人生2度目のMRI検査に行って参りました(^ ^)/

MRIとは「核磁気共鳴画像法」という方法で
体内を(画像上)輪切りにしていくというもの。

そして、受傷して再診した5月8日に検査したのは
CTという「コンピュータ断層撮影」という方法のものです。
どちらも、使用する検査機器は似たような形状をしております。

事の発端は、例の右肘受傷によって起きた屈伸時の痛みが
受傷から5ヶ月半になるのになかなかなくならないことでして、

時間が経過すれば徐々に消えていく痛みなのか、
それとも肘にメスを入れなければなくならない痛みなのか、
はたまた右肘脱臼によるもの以外の、無関係な痛みなのかを
Kassy自身が知っておくことによって、
今後の治療方針の参考にしたいと強く願ったものです。

ちなみにMRI初体験は12年前(当時25歳)の夏、
突発的に下半身マヒに陥ることが連続して起きていたため
元教え子のパパさんが営む脳神経外科を受診した時に
検査でやりましたv(^ ^)v

続きを読む "MRI検査"

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

湯冷め

しました(^ ^;;)

マスクを装着し、自分の呼吸で鼻を温めて
なんとか乗り切りましたが、
この季節、鼻風邪は非常に辛いものがあります。

皆さま、お気をつけて(^ ^)ノシ

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

(41) 〜決別の時〜 賽(さい)の目の行方

安元2(1176)年・後白河院御所──。

後白河法皇は、白拍子の乙前の前で
“遊びをせんとや……”と歌っています。
しかし法皇の表情には楽しさは感じられません。
最愛の后・建春門院滋子を亡くしたばかりだからであります。

法皇と建春門院の間に生まれた子・高倉天皇は
冥福を祈って手を合わせていますが、
その後ろに控える中宮徳子は
「きっと皇子を産みまする」と決意表明します。

とはいえ、その気配は微塵にもなく。
福原の平 清盛は、厳島神社へ高価な品々を奉納し
徳子の懐妊祈願をさせることにします。

続きを読む "(41) 〜決別の時〜 賽(さい)の目の行方"

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

寂しいときついしてしまう6の行動

……というネタがあったので、チェックしてみました。

1.携帯のアドレス帳をあ行からチェック
→まれにあるかもしれません。
 でもチェックだけで実際に電話することはまず皆無。

2.SNSで「誰か相手して」と正直につぶやく
→SNS自体をやっていません(笑)。

3.目覚ましをかけないで寝る
→休み前は予定がない限り目覚ましかけません。

続きを読む "寂しいときついしてしまう6の行動"

| | コメント (1)

2012年10月19日 (金)

警告!

5月に負ったケガの治療、まだ続いてますw

今日はその病院に行ってきたわけですが、
向かう途中で、運転席の計器類に何かが点灯しています。
警告ランプ?

うーん、この絵は何だ?

ファンのようなものが見えたので、
最初はエアコンの不具合なのだと勘違いしておりましたが、
後で説明書を読んでみると、どうやらエンジン関連のようです。

ディーラーで詳しく調べてもらうと、
2つのセンサー類が劣化している模様。
部品代、工賃含めて53,000円超。

一瞬だけ、放置も考えたのですが、
修理しないと警告ランプも消えないわけで、
ランプが消えなければ、別にエンジントラブルが発生したとしても
センサー異常で点灯しているだけなのかどうなのかは
ランプの点灯だけでは判別できなくなるので、
思い切って修理してもらうことにしました。

48,000円にて(笑)。

とはいえ、突然の5万円の出費はさすがに痛いですな。。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

『平清盛』視聴率

インターネット上の某媒体で、
「NHK大河『平清盛』視聴率ひとケタ脱出できるか?」
という記事が掲載されております。

ロンドンオリンピックの女子マラソン中継と放映時間帯が重なった
8月5日放送(第31回『伊豆の流人』)で
ついに視聴率1ケタ代(7.8%)に突入し、

某チャリティー番組の名物マラソンのゴール時間帯とこれまた重なった
8月26日放送(第33回『清盛、五十の宴』)でも
2度目となる1ケタ代(9.3%)を記録。

その上で、10月7日放送(第39回『兎丸無念』)、
それに続く10月14日放送(第40回『はかなき歌』)でも
それぞれ9.7%、9.6%と
2週連続の1ケタ落ちとなったと記事は伝えています。

一方で──。

続きを読む "『平清盛』視聴率"

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

プレイバック義経・(42)鎌倉の陰謀

京に戻った源 義経は、御所に上がって
後白河法皇にさっそく帰還のご報告。

源 頼朝の命で、近江の地で
平 宗盛親子を斬首の刑に処したことも伝えますが、
南都に送られた平 重衡も処刑されたことを聞かされた義経は
己のやったことの大きさに、言葉もありません。

とはいえ、義経が鎌倉には入なかったことを知る法皇から
「九郎がおれば都は安泰」「この後も励むがよい」と
優しく声をかけられれば、
法皇にすがって生きていく他ありません。

──頼朝の唯一の恐れは義経のようです。

法皇は、自身の使者を鎌倉に入れなかった頼朝の
朝廷に対する動きを封じるためには、
義経を切り札にするのが得策です。

続きを読む "プレイバック義経・(42)鎌倉の陰謀"

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

転勤

「転勤」と言えば……
大きな転勤が生じる企業に勤めたことがないので
イマイチぴーんと来ることはないのですが、

旧勤務地としては
その方がいなくなる損失も大きいだろうし、
新勤務地としては
どんな方がくるのだろうと期待と不安が大きいだろうし、

それは異動する本人も同様なのかもしれません。

続きを読む "転勤"

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

たっぷり

翌日が昼から出勤だというのに
夜11時ごろに就寝して翌朝8時ごろに起きると
たっぷり睡眠時間がとれていいもんですねw
久々に疲れが取れたって感じです。

ま、日ごろ睡眠不足の中にあって
たまにこういう日があるから気分がいいわけで
毎日これほどまで寝ていても、
逆に睡眠不足に陥りかねませんが。

眠れないときは一向に眠れませんもんねー。
「眠り」という扉すら見えてきません。

まれに扉が見えてきて、
扉を開けて片足を入れたところで
なぜか「いかんいかん」と足を戻してしまい、←比喩です
目が覚めるなんてことも多々あり(^ ^;;)

いろいろと試してみますが、結局は
その時の体調と心の安定度にも大きく左右されるようで。
翌朝に何か重要なことを控えているときなどは
どうあがいても寝つけません。

むしろ「いつかは眠れるさ」と諦めるというスタイルが
心理的負担も多少は軽減できていいのかもしれません。

さて、今夜は眠れますかな……??

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

(40)はかなき歌

福原・大輪田泊──。

承安4(1174)年、
平 清盛の悲願であった大輪田泊がついに完成。
宋国との交易が盛んに行われるようになりました。

そして3月には、大輪田泊から海路で厳島神社へ
後白河法皇と建春門院滋子をご招待。

厳島明神は観音様で、子宝の祈願にもふさわしい社であり、
中宮になって3年となる清盛の娘・徳子のためにも
しっかりと祈願しておきたいところです。

こうして厳島神社は平家の神にとどまらず、
国の神たる存在になっていったのです。

社を大きくしたいなら、上へ上へと伸ばすのが常套である中で
厳島神社は横に横に広がりつつここまできました。

それは清盛が目指す国の姿たるゆえんだと言いますが、
法皇は、理想の国の姿を思い描けないためか
清盛に先を越されたと焦り気味です。

続きを読む "(40)はかなき歌"

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

どうでしょう

今、某動画投稿サイトで
全国的に有名なローカル番組『水曜どうでしょう』を
ちびちびと見ていっています。

いろいろな企画が満載で
それはそれは見ていてとても楽しいわけですが、
その中でもなかなか興味を惹かれるのが
「サイコロの旅」というコーナー。

6つのサイコロの目それぞれに移動手段と行き先を割り当て、大泉 洋と鈴井貴之が明治製菓のサイコロキャラメルのサイコロを振って出た目によって次の行き先を決定する。東京(第4弾は出雲大社)から北海道へ帰ってこられたらゴール。「宿泊」などの目が出ない限りはゴールするまでひたすら移動を続けなければならず、夜行バス(番組内では深夜バスと呼称)やフェリーでの長時間移動を余儀なくされる過酷な企画である。
(wikipedia「水曜どうでしょうの企画」より一部改変の上、引用)

続きを読む "どうでしょう"

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

vol.099・抜き打ち

vol.099・抜き打ち
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第99回放送です。

放送機材の不具合の影響で
1日遅れの更新となりました。
でも相変わらず意味なくしゃべり倒してますw

今回のListening Pointは……
かーめよー


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

プレイバック義経・(41)兄弟断絶

源 頼朝との再会が叶わなかった源 義経は、
失意のまま腰越を後にし、京へ戻ることになりました。

兄の、弟への仕打ちは、情の観点から見れば
確かにひどいと言わざるを得ませんが、
そうせねば他の御家人への示しがつかないだけに
兄としては、さんざん思いあぐねた上での決断です。

しかしこうして、義経を鎌倉から追放してみると
今度は別の悩みが頭をもたげます。
『義経は頼朝に対して謀反を起こすのではないか?』

そうなる前に
義経の軍事力を削いでおかなければなりません。
平氏を滅亡に追いやって、義経に与えていた
平氏の旧領地24ヶ所を没収することにします。

さらに、平 宗盛親子の処遇ですが──、

続きを読む "プレイバック義経・(41)兄弟断絶"

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

お先に

週のほとんどが昼から深夜までのおしごとの中で
毎週木曜日だけは人並みに朝から夕方のおしごとなので、
毎週木曜日はちょっと寝不足ぎみのKassy。

たまには早く寝て明日に備えてみます。

一足お先に、おやすみなさい…。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

気遣い

本人としてはとてもとても気を遣って
扉の開け閉めなんかにしても
音が立たないように静かにしているつもりでも、
意外に「ウルサい」と思われていることってあるんですね(^ ^;;)

気づかなかったなぁ。

他にも、ものを食べているときのクチャクチャという音、
アレ、Kassyとしてはあまり好きではないのですが、
(むしろあの音が好きという人は皆無か?)

クチャクチャモグモグという音が立たないように
気を遣っているつもりでも、
意外に音が立ってしまっていたりするのでしょうか。

どれぐらい音が立ってしまっているのかは
自分では分からないので、人に聞くしかないのですが、
人間、気にし出すとずっと気になるものなので
他の人にイヤな思いをさせぬように努めたいところです。

イヤな思いと言えば──。

続きを読む "気遣い"

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

3連休はキライだ

世の中3連休で、学生サンや
一般的な勤務をなさる社会人の方々にとっては
ゆったりとお休みできたのではないかと思います。

でもKassyのおしごとはサービス業。
こういう連休には、まちがいなく出社しております。

一時期携わっていました家電量販店では。
シフト希望を提出する際、そういう連休は
なるだけ休みをとらないようにみんなが考慮して、
たくさんお客さんが来店されても
しっかり対応できるように組んでいましたが、

今のウチの会社では、
そういうシフトの組み方ではありません。

続きを読む "3連休はキライだ"

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

(39)兎丸無念 〜五条大橋の決闘〜

洛中の法会で楽を奏する笛の吹き手が病気になり
その代役として遮那王が参加することになりました。

洛中に向かう途中の、五条の大橋。
被衣をかぶる遮那王の行く手を、ある坊主が遮ります。
昔、鬼若と名乗っていた、武蔵坊弁慶です。

年格好といい、赤い被衣といい、
弁慶は遮那王を“禿(かむろ)”と勘違いしています。
その退治に、と弁慶は力一杯長刀を振るうわけですが、
遮那王にはかすりもしません。

しかし、その相手が
かつてお世話をしたことのある常盤御前の子であると知って
意外な対面ながらも大喜びの弁慶です。

続きを読む "(39)兎丸無念 〜五条大橋の決闘〜"

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

ふりだしにもどる

申請されていると思っていた労働災害の『休業補償給付』が
実は申請されていなかったということが判明し、
(詳細はコチラ)

改めて
『休業補償給付支給請求書』兼『休業特別支給金支給申請書』に記入し、
病院で、その期間 労働に従事できなかった状態にあるという
休業についての証明をいただき、会社に提出しました。

で、タイトルの通り“ふりだしにもど”りました(苦笑)。
どういうことかといいますと……、

続きを読む "ふりだしにもどる"

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

方向幕考(109)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第55弾は、
N鉄高速バスのFくFく号専用車と
N鉄バスのKらつ号専用車(※ 当時)を
ご紹介します。

続きを読む "方向幕考(109)"

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

プレイバック義経・(40)血の涙

鎌倉入りを許されない源 義経。
鎌倉まであと一歩という腰越の地で足止めされています。

武家政治を目指す源 頼朝には、
集まって来た御家人たちに不平不満を感じさせぬように
たとえ兄弟であっても特別扱いせず
“一御家人”として義経を扱う必要があり、

無断任官の罪は罪として、他の御家人と同じように
鎌倉入りを認められないわけですが、
「情」を大切に思う義経には、理解できません。

義経は、せめて目通りの許可を求めて
書状をしたためました。
いわゆる、腰越状です。

続きを読む "プレイバック義経・(40)血の涙"

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

寝つけません

ぐったり疲れているはずなのに、
神経が高ぶってしまってなかなか寝つけません。
ま、翌日(=今日)はお休みなので、
そこまで焦る必要はないのですけど。

昨晩は久々にDVDを借りて来まして、
今日見るつもりでいたのですが、
じっくりと見ながら、気がついたら
まぶたとまぶたがくっついてます。

コクリコクリと船を漕ぐ有様でw

午後4時半、たまらず落ちました。
おやすみなさいm(_ _)m

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

予感

この先、年末にかけて
1週間程度の出張が入りそうな“ニオイ”がします。

ニオイ? 予感?
何となくですけど、上役にそれに向けての
布石を打たれてきているような気がするのです。

うーん……。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

鼻を鳴らす

……と書いて分かりますでしょうか。

約10年ぐらい前まで、Kassyは
塾の正社員講師をやっておったわけですが、
生徒たちへのウケ狙いで、
リアルにいびきをかけるように特訓(?)したのです。

例えば、生徒の話が長過ぎたり
逆に当ててもなかなか答えなかったりした時に
寝たふりでいびきをかいて、
ちょっとだけ笑わせる(笑われる?)、という。

続きを読む "鼻を鳴らす"

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »