2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の30件の記事

2012年11月30日 (金)

残すところ

2012年もあと1ヶ月です。

例年のことですが、この時期になると
「1年もあっという間だったなぁ」と思ってしまいます。
やっとで“2012”という数字に慣れたと思ったのにw

街中に行けば、クリスマスソングが
リンリンリン♪と流れ続けておりますので、
クリスマスには、正直もう
飽き飽きしているところでもあるのですが(^ ^;;)

年末をもっと意識してしまうのは、
大河ドラマの総集編が放送された時でしょうか。

いや、正確には
大河ドラマ総集編の終了後に告知で放映される
大河次作品の予告編を見たときでしょうか。

そろそろ次ステージの準備に入らなければ……(^ ^;;)

2012年11月29日 (木)

プレイバック義経・(49)新しき国へ [終]

およそ10ヶ月、6日に1回お届けして参りました
プレイバック『義経』ですが、
めでたく今回が最終回と相成りました。

長々しい拙文をお読みいただき、感謝感謝です。
ありがとうございました。

なお、『平 清盛』関連作品としては
実はもうしばらく続きまして、
昭和54年放送『草 燃える』総集編より全5回を、
来月12月の1ヶ月間でお届けして完結と致します。


文治5(1189)年。

源 義経追討の鎌倉軍はついに兵を発し
白河の関を越えて押し入ってきているとの知らせが入りました。

もう一刻の猶予もならず、
源 義経は、わが身を匿い世話になった奥州藤原家の
恩義に報いるべく迎え討つことにします。

一方の鎌倉軍は、白河の関は越えたものの
源 頼朝が下知するまでは動かないようにと指示します。

「九郎殿が相手では、どのような目に遭わされるか」
戦奉行として間近で義経の戦ぶりを見てきたからこその
梶原景時の言葉です。
苦虫をかみつぶした顔で吐き捨てていますが(^ ^;;)

その上で、頼朝は泰衡に揺さぶりの書状を送りつけます。
九郎義経を引き渡せばそれでよし、
引き渡さなければ、更なる大軍を持って攻め入る、と──。

続きを読む "プレイバック義経・(49)新しき国へ [終]" »

2012年11月28日 (水)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

たくとんさん


今日、11月28日は
たくとんさんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

All our dreams can come true - if we have the courage to pursue them.

夢を求め続ける勇気さえ有れば、
すべての夢は必ず実現できる

あきらめないで。


(ウォルト・ディズニーの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2012年11月27日 (火)

予測不可能

今日は1ヶ月ぶりの通院の日です。
(すいません、まだ完治宣言はでておりませんm(_ _)m)

昼からおしごとということで、
あまり早く診察が終わってしまうのも
時間が空いてしまってもったいないという思いがあり、

7時30分に並んで受付番号70〜80番、
8時00分に並んで130〜140番……という経験から
8時45分に受付してみますと、今日は361番。

おー、もしかしたら
11時ごろまで呼ばれない番号かもしれません。

続きを読む "予測不可能" »

2012年11月26日 (月)

ケントがゆく(2)

ケントくんが姫の家にやって来ました。
その直後のようす。

姫がおもちゃを振って、興味を惹かせようとしています。
付けてもらった名前を何度も呼びますが、
「ん? ボクのこと?」という感じで
反応しつつ迷いつつ、近づいてきます。

お目目がちとぼんやり(笑)。


「ほわ?」
Lk2801
(4月6日撮影・月齢2ヶ月)

2012年11月25日 (日)

(46)頼朝挙兵 〜目覚めよ! 清盛〜

治承4(1180)年4月──。

以仁王が発した平家打倒の令旨が、
伊豆の源 頼朝の元にも届きました。

敗軍の将の子として伊豆に流されて20年、
頼朝は不遇の時を過ごしてきただけに
北条政子は「今こそ!」と頼朝を煽りますが、

あの畏れ多い平 清盛に軍勢を差し向けても
にわか仕立ての軍勢では勝てる相手ではないと戸惑っています。

ただ、源三位頼政が呼びかけに応じて立ち上がったと知り
たちまち顔色が変わる頼朝。

続きを読む "(46)頼朝挙兵 〜目覚めよ! 清盛〜" »

2012年11月24日 (土)

プレイバック義経・(48)北の王者の死

文治3(1187)年・平泉──。

京から、あまたの難所をくぐり抜け
難敵と戦ってきた源 義経主従は、ようやく平泉に到着。
藤原秀衡は温かく義経を出迎えます。

義経を取り巻く環境、立場というのは
遠く平泉にも届いているようで、
平氏を滅亡させた壇ノ浦合戦以降の
ぞんざいな扱われようには胸を痛めていました。

秀衡は、最大の理解を持って義経に同情しますが、
藤原国衡などは、実に冷ややかです。

義経は、秀衡が与えてくれた
佐藤継信・忠信兄弟の死を報告。
ふたりの遺髪と、腰越で止め置かれていた際に
忠信が彫り上げた仏像を秀衡にわたします。

兄弟の父・佐藤元治も、息子たちの活躍を聞いて
とても満足げです。

続きを読む "プレイバック義経・(48)北の王者の死" »

2012年11月23日 (金)

唸る

イベント課から応援要請が来た、と切り出した上司が
“こんな不況でも仕事があることに感謝して”と、
せっかくの休日であるはずの今日(11月23日)
部下をイベント会場に出動させる中で、

主人公のひとり・娘(OL)が、最後に
「“勤労感謝の日”は、いつから
“仕事があること”に対して感謝するようになったのだ」と
愚痴を漏らす──。

某新聞社発行の夕刊紙に掲載されている
2002年4月から続く某4コママンガで、
昨日掲載されていた内容です。

日ごろはトホホエピソードだったり、ドタバタ劇だったりで
ほとんどスルーしてきたKassyですが、
その内容には珍しく共感し、ちと唸ってしまいました(^ ^;;)

本来は、『勤労を尊び、生産を祝い、
国民互いに感謝し合う』目的で制定されたものだそうですよ。

2012年11月22日 (木)

vol.102・101回目の……反省のない反省会(後)

vol.102・101回目の……反省のない反省会(後)
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第102回放送です。

前回の続きをお届け致します。
伝える力を養おうと、コップの詳細な特徴を話しています。
どういうコップかイメージ湧きますか?


今回のListening Pointは……
トイレ待ち


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年11月21日 (水)

ハハハハローデイ

およそ1年半ぶりの「音楽」カテゴリーですw

Kassy家から徒歩圏内にあります
“アミューズメントフードホール”ハローデイ
テーマソングを、以前ご紹介いたしました。
(2年5ヶ月前のことです(笑))

おかげさまで、人気記事ランキングにもランクインするほど
みなさまに検索からご覧いただけている記事のようで、
ここまで大勢の方々が!? と
正直、嬉しいのと同時にビックリしたりもしております。

だからというわけではないのですが、その続編と致しまして
その第2のテーマソングともいうべき歌を今回ご紹介。

そもそもKassyがこの歌を知ったのは……、

続きを読む "ハハハハローデイ" »

2012年11月20日 (火)

安心感

仲間がそこにいてくれるという安心感があるだけでも違うと思います。

仲間2人が、長期出張から久々の復帰を果たしました。
その2人が離脱している間
Kassyひとりでおこなわなければならないおしごとも多く、
なかなか大変で、精神的にも肉体的にも少しキツかったです。
(その分、開き直りの度合いはすごかったですがw)

でも、復帰してくれた仲間が
その日に一緒のおしごとに携わらなかったとしても、
いてくれるという存在感だけで
少し乗り越えられそうな気がするのは、何とも不思議です。

ちなみにその仲間のうちのひとり(♂)から、
プチセクハラを受けましたw

2012年11月19日 (月)

全然足りない

充分に寝ても寝たりません(笑)。

確か0時半ごろに寝ついて朝8時に起きたのですが、
その後10時ごろから11時半まで幸せの2度寝(笑)。
夕方5時ごろには、
お昼ご飯をいただいた後で20分程度のお昼寝w

いくら何でも寝すぎだと自分自身でも思うのですが、
それでも寝たりないという意識が強く
その日の深夜もしっかり寝てしまっております(^ ^;;)

>40代男性の平均睡眠時間は過去最低の6時間43分。15年前と比べると約36分も減っている(NHK生活時間調査2010年)。生活習慣や労働環境の変化、ストレスなどによる不眠などが主な要因で、昨今では、スマートフォンの普及も睡眠に悪影響を与えているようだ。(niftyニュースより一部抜粋)

脳としては7時間が
ちょうどいい睡眠量だと聞いたことがありますが、
Kassyの場合は睡眠時無呼吸症候群もかかえているので、
7時間横になっていても、熟睡できているとは限らないわけです。

でもまぁ、睡眠不足の時に比べれば
たっぷり寝たときの方が日中の行動はキビキビしているので
あまり気にしないようにはしておりますが……。。

2012年11月18日 (日)

(45)以仁王(もちひとおう)の令旨(りょうじ) 〜平家追討せよ! 諸行無常はじまる〜

ついに武士が……この国の頂に立ったのじゃ……!!

反平家の関白・藤原基房や師家らを追いやった平 清盛。
更に、反平家勢力を解官させるなど
一門に反発する勢力を次々と退け、
ついには後白河法皇をも幽閉してしまいます。

世に言う『治承三年の政変』。
清盛による軍事クーデターでした。

最後の切り札は、清盛の孫である言仁(ときひと)の即位。
世は、清盛の思うままに動いていました。

続きを読む "(45)以仁王(もちひとおう)の令旨(りょうじ) 〜平家追討せよ! 諸行無常はじまる〜" »

2012年11月17日 (土)

プレイバック義経・(47)安宅(あたか)の関

源 義経主従は、各地で追っ手と戦いながら
ようやく、越前から加賀を目前にしておりました。

鎌倉では、未だに逮捕されない義経探しに
躍起になっておりますが、
何の手がかりもなく、焦りの色が見え始めます。

義経が向かう先と言ったら、
まず容易に連想できるのは奥州平泉です。

もしも義経が平泉に入って
当主の藤原秀衡と結びつくようなことがあったら、
事は少しやっかいな方向に。

奥州藤原氏は頼朝に従う勢力ではなく、
かといって反頼朝の勢力でもないので
そう簡単には手出しができないわけです。

義経主従が平泉に入る前に、
何としても捕まえておきたいところです。

続きを読む "プレイバック義経・(47)安宅(あたか)の関" »

2012年11月16日 (金)

ダイノジ

今日はお休み。

昨晩は中途半端な時間に何度も目が覚めたKassy。
午前中はとりあえず家を出て昼前に戻りましたが、
その睡眠不足が昼過ぎのティータイムに襲って参りました。

ちょっと寒かったので、
ストーブをつけていたというのも
関係しているかもしれません。

3時すぎから、極度に眠くなって
大の字になって本格的に寝てしまいました(笑)。

お陰で今はお目目がパッチリ♪
頭の中は爽快ですw


恐らく明日は
寝不足のまま出社となることでしょう……。
嗚呼、この悪循環。。。(T^T)

2012年11月15日 (木)

どうでもいい話

なのですが、
かねてより貯めておりましたTポイントが
ついに5ケタになりました( ^ ^)/

本日時点で10,005ポイント。

火曜日の昼11時ごろと夜11時ごろにガソリン給油しました。
いずれもカラカラの状態からの満タン給油でありまして、
その2回目の給油で達成しました。

……と高らかに宣言しておりますが、
Tカードをお持ちのみなさん、
Kassy以上にポイント貯めておられるのでは? と思いますが
どないでしょ(^ ^;;)

続きを読む "どうでもいい話" »

2012年11月14日 (水)

ゴールラインはスタートライン

本日より、昭和55年放送の大河ドラマ
『獅子の時代』の視聴録を書き始めました。

10月26日に『新選組!』シリーズの視聴録を
脱稿したばかりですが、
もうあれから20日弱が経過いたしますので、
『獅子の時代』起稿! ということで、ご報告w

考えてみれば、大河ドラマが放映される限り
題材は増え続けて行く一方でありまして、
1年に1作品書き進めるペースで
プラスマイナス ゼロといったところです。

なので、通常の放送後に書いている視聴録にプラスして
プレイバックシリーズで書いていくことで
題材を少しずつ少しずつ減らせるように努力しておりますが、
DVD化されている作品に限ったとしても、
それも全て消化するまでにはどれだけの時間がかかるのか……?

消化できるまでは、ゴールテープを切っても
そのすぐ先に待っているのはスタートラインでありまして、
半ばエンドレスな意味合いを持っている
ある意味コワいことであります。

恐らく、Kassyの活動意欲がなくなるのが
先ではないだろうかと不安視しておりますが(笑)。

ともかく書き始めました『獅子の時代』、
公開予定は来年の7月ですww

2012年11月13日 (火)

比較

自分のものがあって、
それがいいものなのかよくないものなのかは
当人としてはなかなか判断ができないものです。

例えば習字で、整った字かどうかというものだったり。
スポーツのフォームだったり、飲食店であれば味だったり。

そこで、いいものかよくないものかを判断するために
他人のものと比較するという行為が発生するわけですが、
比較することで、他人のいい部分はじんわりと見えてきます。

しかし逆に言えば、一度きりのパッと見では
他人のいい部分、つまり自分の足りない部分だけが目について
他人のよくない部分、自分が長けている部分には
目がなかなかいきません。

他人のものを見てみると、
何でもかんでもいいものに思えるわけです。

冷静に、第三者として分析するならば
何度も見てみて、何度も比較検討する必要がありそうです。
何度も何度も。

2012年11月12日 (月)

プレイバック義経・(46)しずやしず

静が鎌倉に送られるという話を耳にしました。

源 義経が真偽のほどを確かめさせると
どうやらホントのようです。

一度は静を奪い返すことも考えたのですが、
静の母・磯禅師の説得もあり、奪い返すことは断念。
義経主従は山伏に扮装して、せめて見送りだけしておきます。

お徳は、延暦寺の僧の手による書状を弁慶に託します。
義経主従が進む予定の北陸道は
源 頼朝に反抗的な延暦寺ゆかりの寺が無数にあり、
羽黒山に修行に向かうと見せかけて
その少し先の平泉を目指すという算段です。

この書状を見せれば、東国の寺は力になってくれるでしょう。

「ほんとにみんな行ってしまうんだね……」
うつぼは寂しさが募ります。

続きを読む "プレイバック義経・(46)しずやしず" »

2012年11月11日 (日)

(44) 〜重盛ゆく〜 そこからの眺め

清盛と後白河院の対決は、最終局面へ──!!


治承3(1179)年──。

伊豆の源 頼朝には、娶った妻・政子との間に娘の大姫ができ
不遇ながらも幸せな日日を送っていました。

北条時政の館では、三浦義明が
「思い切られましたな」と声を上げています。

平 清盛には孫の皇子(言仁親王)が誕生したという時に
平家と敵対関係にある源氏の嫡子を婿に取るとは……。
もしかしたら、清盛の逆鱗に触れる可能性も充分にあります。
同席する佐々木秀義も時政が心配です。

時政は、平家が長くは続かないだろうと見越しています。
「それがしは、佐殿(すけどの=頼朝)に賭ける」

続きを読む "(44) 〜重盛ゆく〜 そこからの眺め" »

2012年11月10日 (土)

新人の成長

つい2週間ぐらい前に訪れたファミレスで
応対してくれた店員さんは
どうやらその日が初日だったらしく、

オーダーを言っても、それを
リモコンのような端末に入力するだけでも一苦労。
ま、新人サンというのは瞬時に分かったので
オーダーもかなりゆっくりめに言ってあげましたが(^ ^;;)

そしてまた再訪したわけですが、
オーダーも前よりもスムーズに取れるようになり、
注文の品が完成してテーブルに持って来てくれた際に
「あ、しょう油がない!」と気がついて、持って来てくれました。

メニューを見て、何が足りないかが分かったというのは
相当な成長ではないでしょうか。

ウェイター・ウェイトレスのプロの方に言わせれば、
本来であれば厨房を出る時点で気づくべきなんでしょうけど、

そこはまぁ……ファミレスという、メニューがたくさんある中で
不足品が分かったということが素晴らしいのであって、
どこで気づくべきかというのは、
また別問題として店内で議論してくだされw

こういった形で成長を目の当たりにすると、
この店員さんは適応力が優れているなぁと感心する反面、
ワタクシはなかなか成長しないなぁと
自分自身を振り返った時に思います。

同じ失敗を何度も繰り返します。
ふと予定外のことが発生すると、
何をやっていいのかとっさに分からなくなります。

この適応力のなさは天下一品です(汗)。

2012年11月 9日 (金)

方向幕考(110)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第56弾は、
N鉄バスF日市のH営業所
N鉄高速バスのF岡〜T栖線専用車を
ご紹介します。

続きを読む "方向幕考(110)" »

2012年11月 8日 (木)

vol.101・101回目の……反省のない反省会(前)

vol.101・101回目の……反省のない反省会(前)
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第101回放送です。

改めて、姫へ衝撃的事実をお伝え致しました。
あまりの驚きに、音声が割れるほどの大声を突然出しますが
どうかあらかじめご了承くだされ。


今回のListening Pointは……
Yes, we can ...


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2012年11月 7日 (水)

ケントがゆく(1)

お初にお目にかかります(^ ^)

2012年2月に産まれました。

ちょっぴり甘えん坊で寂しがり屋さん。
でもたまにツンツンして無反応ですw
全力でいたずらしては姫に怒られます。
ミニチュアダックスフンドの男の子。

姫が飼っています「ケント」くんです。

Lk0701
(3月31日撮影・月齢1ヶ月半)

名付け親はもちろん姫です。

この写真を撮影した数日後、
姫の家にやってきたケントくん。
当日は環境の激変にかなり戸惑った様子。

ペットショップでのトイレトレーニングの甲斐あってか
夜中でもトイレトレイの中でしっかり用を足していましたが、
それからしばらくは部屋中のアチコチで粗相をし(笑)、
なかなかしつけが大変だったそう。

そんな彼も、今や……

続きを読む "ケントがゆく(1)" »

2012年11月 6日 (火)

プレイバック義経・(45)夢の行く先

極寒の中、逃避行を続ける源 義経一行。

途中、鳴り続ける金の音を耳にしますが、
恐らくは寺から寺へ、
何かを知らせる合図なのでしょう。

一行は、この先
僧兵が待ち伏せしている可能性も考えて
心して歩を進めることにします。


道案内の兵を雇って、都を目指す静たちですが
息づかいが荒く、ふらふらとよろめく静です。

静を気遣い、休んでいこう! と提案する駿河次郎ですが、
そうこうしているうちに、追っ手に囲まれてしまいます。

佐藤忠信や次郎が応戦している間に、
連れ去られてしまう静です。

応戦は次郎に任せ、静を追ってくる忠信ですが
足を滑らせて崖から転落してしまいます。

続きを読む "プレイバック義経・(45)夢の行く先" »

2012年11月 5日 (月)

自己満足

この度、と言いますか、実は昨日のことですが
Kassyブログは皆さまのご厚情を賜りまして、
平成24(2012)年11月4日、午後1時12分52秒に、
Kassyブログへのアクセス数が


340,000 counts


を達成しました!
ありがとうございます!

続きを読む "自己満足" »

2012年11月 4日 (日)

(43)忠と孝のはざまで 〜重盛泣く〜

これより我らは……平家を討つ!

後白河法皇らが企てた『鹿ヶ谷の陰謀』。
それは、娘・徳子を入内させ
新たな帝の誕生を目論む平 清盛政権への反発からでした。

しかし、陰謀は事前に露見。
藤原成親は捕らえられ、西光は死罪を命じられます。

後白河法皇を追いつめていく清盛。
しかし、院の近臣でもある平重盛をも、
さらに追い込むことになるのです。

続きを読む "(43)忠と孝のはざまで 〜重盛泣く〜" »

2012年11月 3日 (土)

スマホに関するご相談

スマホに変えて7ヶ月?

あらかじめプリインストールされている
ほとんどのアプリケーションを使わず、
そのアプリは更新の催促がなされても
本体メモリーの不足につながるだろうからと
更新すらせずにここまできました。

でも、本体メモリーが小さいからか
すぐに動作が重くなります。
ちょっと触っただけで強制終了します。
たちまち、画面が黒くなってフリーズします。

“ようつべ”とかネットとか
確かに便利な部分は多々あるのですが、

こう何度も何度も強制終了されてフリーズし、
そのたびに再起動させているようでは
今までのFOMAタイプでも
Kassyの使い方では充分かもしれません。

どう改善すればいいんですかね?(笑)
お詳しい方、教えてくださいm(_ _)m
ちなみにKassyが使う機種はSH-02Dです。

2012年11月 2日 (金)

たまにはKassy号をかわいがり

レンタルビデオ屋さん(←と今でも言うのか?)に
借りていたDVDを返却しに行き、
銀行に行ってお金を下ろしてから
ちょっくらドライブに出かけてきました。

ガンガンに走って……と言っても30分程度ですが
何も気にせずに思うままにハンドルを握っておりまして、
ふと気づけば、ガソリンが思いきりエンプティであります!
あぁビックリしたww

前日まで「ガソリン入れなきゃ」と憶えていたのですが、
今日になったらすっかり抜けてしまっておりましたね。

慌てて馴染みのガソリンスタンドへ行き、ガソリン満タンに。
ちと車体が土ぼこりをかぶっていたので
たまには可愛がってあげようと、ついでに洗車してきました。

洗車用プリペイドカードがあった時は
それこそ毎週のように洗車していたのですが、
大量にあったプリペイドカードもなくなってから
洗車とは縁遠くなっておりました。

念入りに念入りに……。

2012年11月 1日 (木)

スタートダッシュ

一日のうちで、やらなければならない仕事量が
予め決められているとして、
それをいつやるか? というのは、人それぞれの考え方や
スタイルによる部分が大きいと思うのですが、

Kassyは、最初からバババーッとやってしまうことが多いです。

Kassyが携わるおしごとは販売ですので
商品陳列などが主なおしごとになるわけですが、
もし売場を放っておけば、どんどん買って行かれます。

放った時間が長ければ長いほど、売場に空きが多くでき
陳列しなければならない量はどんどん増えて行きます。

続きを読む "スタートダッシュ" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »