« ケントがゆく(4) | トップページ | 交換トレード? »

2013年2月22日 (金)

プレイバック新選組!・(14)京へ到着

かんてんてんてんかんてんてん
かんてんてんてんかんてんてん……。

座敷の真ん中で、壬生狂言の練習に余念のない
八木家当主の八木源之丞。

実はこの時、壬生村の郷士たちによる
浪士組の宿割を決める会議が行われているはずですが、
練習熱心ゆえに(と言っていいのか?)遅れてしまいます。

壬生村の郷士たちには
佐々木只三郎からすでに情報が伝わっているらしく、
暴れ馬の芹沢 鴨をどこに割り当てるかですが、
会合に遅れた罰として、八木家で預かってもらうことにします。

いつ暴発するかしれない浪士たちを
京のド真ん中に止めさせるわけにも行かず、
選ばれたのは京のはずれの壬生村だったわけです。

源之丞には娘のひでがおりますが、
血気盛んな浪人たちと寝食を共にするわけで傷物にされ
子どもを孕まされればたまったものではありません。
源之丞は提案します。

「明日からしばらくの間、お前はワシの娘ではない。息子や」
つまりしばらくは男になり済ますわけです。

嫌がるひでですが、何か起こってからでは遅いと
母の雅も祖母の久も反対しません。
弟の為三郎も、“秀二郎兄さん”と呼んでみます。

──いややーッ!!


文久3(1863)年2月25日・京──。

長かった中山道の旅も、ようやく終わり
鴨や近藤 勇らは八木家へ入ります。

ひでは“八木秀二郎”として挨拶しますが、
何だか変な挨拶になってしまい、余計に目立っております。


浪士組の各藩の主だったものたちが
清河八郎の一声で新徳寺本堂に集められます。

清河は翌日御所に上り、
浪士組の到着を報告する予定ですが、
浪士組の真の目的を知らしめんがため
建白書を提出するつもりでいます。

ついては、全員分の署名をいただきたい、と。

その署名をもらう役割を山岡鉄太郎が担いますが、
もしもに備えて、清河の手による文書を
浪士たちにも見せてもいいかと問われますが、
この文書の真の意味を分かる浪士はひとりもいない、と
さほど気にする様子もありません。

しかし、その文書に目を通した山南敬助は
何かを察知した様子。
もしや清河は、浪士組を幕府から切り離して
幕府のためではなく朝廷のために働かせるのでは──?


浪士たちに手出しをされないようにと
男装させたひでですが、
同性に思われているからこそ
逆に身体をベタベタと触られるわけで(笑)。

勇も歳三も、遠慮なくベタベタと。
「華奢ですねぇ」

しかも、おまけに勇に剣術の稽古をつけられる始末。
ひでは怖くて、涙目です。


案の定、佐々木が建白書について噛みついてきました。
山岡はとぼけてシラを通そうとしますが、
問いつめなくとも、
佐々木には清河の真の狙いは伝わっています。

鴨の側近・新見 錦です。
浪士組にも、学のあるものがいるってことですね。
(もちろん、気づいた山南も含めて)

その点では、清河の見通しは甘かった気もしますが、
しかし、時はすでに遅く。
清河が建白書を朝廷に提出した後でした。

戻ってきた清河は、佐々木らを前に宣言します。
「浪士組は朝廷の御為に尊王攘夷の大義を果たす!」

建白書には、幕府から派遣された浪士取扱の
役目の面々の名はひとりも記されておりません。
よって、いくら浪士組が幕府のものであると反対しようとも
幕府の役人であっても敵と見なせるわけです。

清河を、いまいましく見つめる佐々木でした。

──────────

文久3(1863)年2月25日、
清河八郎が浪士組全員の署名が記された建白書を朝廷へ提出。

慶応3(1867)年11月18日、
新選組から分裂した御陵衛士を粛清する『油小路事件』まで

あと4年8ヶ月──。


作:三谷 幸喜
音楽:服部 隆之
題字:荻野 丹雪
版画:木田 安彦
──────────
[出演]

香取 慎吾 (近藤 勇)

藤原 竜也 (沖田総司)
山本 耕史 (土方歳三)

中村 勘太郎 (藤堂平助)
山本 太郎 (原田左之助)
堺 雅人 (山南敬助)
山口 智充 (永倉新八)
小林 隆 (井上源三郎)

吹石 一恵 (八木ひで)
松金 よね子 (八木 雅)
正司 歌江 (久)

白井 晃 (清河八郎)
生瀬 勝久 (殿内義男)
羽場 裕一 (山岡鉄太郎)
奥村 公延 (根岸友山)
──────────
筒井 道隆 (松平容保)
池内 博之 (久坂玄瑞)
伊吹 吾郎 (粕屋新五郎)
伊原 剛志 (佐々木只三郎)
──────────
江口 洋介 (坂本龍馬)
鈴木 京香 (お梅)
佐藤 浩市 (芹沢 鴨)
伊東 四朗 (八木源之丞)
──────────
制作統括:吉川 幸司
演出:伊勢田 雅也

|

« ケントがゆく(4) | トップページ | 交換トレード? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケントがゆく(4) | トップページ | 交換トレード? »