2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック新選組!・(12)西へ! | トップページ | (07)将軍の首 »

2013年2月16日 (土)

バス停について本気出して考えてみた(30)

前回から始めた、終点バス停を紹介していくコーナーですが
今回はそのお話ではありません(^ ^;;)
あしからず。

「ジェイR F日市駅」バス停は、現在は駅舎寄り
(改札口を背にして左手奥)に設置してあります。
以前は(←昭和時代?)というと、現在のバス停から
十数メートルほど離れた市道上にバス停がありました。

Kassyはボキャブラリーがかなり貧困なので
上手く説明が出来ないのですが……、

現在のバス停は、N鉄駅方面ゆきの上り便も
郊外方面ゆきの下り便も
同じ方向からバスがやってきて(←構内一方通行なので)
同じバス停に停車する形式ですが、

移設前は、島式ホームとでもいいましょうか
上り便は市道上で停車し乗降、
下り便はその反対側(現在で言うところのタクシー待機場寄り)に
停車して乗降するという形でした。

例えて言うなら、以前のMヶ丘五丁目バス停とか……?

現在でも、こういう形式のバス停は
他にもあるんだろうと思うのですけど、
すいません……バス停については
ほとんど詳しくないので思いつきません(涙)。

soramameさんとかちょんびんさんにお聞きしたら
即座に「ああ! あっこだね!」と答えを返されそうで
ちと悔しいのですけど(笑)。

バス停が現在の位置に移設されて
もう20年近くは経つと思うので、
遺構と言うべきものはほとんど消えてしまっているのですが、

アスファルトの舗装時にできた継ぎ目で
昔ここにバス停があったと言える
ほんのわずかな“遺構”が残っていたのです。

それが、つい先日行ってみると──。

Mb0801

きれいに舗装され直していました。

ま、路面に無数の亀裂が入り
部分ではアスファルトが剥げてしまっていたので
走行するとかなりガタガタだったわけで、
舗装され直しは、ある意味妥当だとも思えますが、

こうして遺構の1つが消えてしまうと
その歴史を知っているものだけに
ちと寂しさにかられますね。

« プレイバック新選組!・(12)西へ! | トップページ | (07)将軍の首 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック新選組!・(12)西へ! | トップページ | (07)将軍の首 »