« プレイバック新選組!・(17)はじまりの死 | トップページ | 方向幕考(114) »

2013年3月 6日 (水)

ウワサ

“人のウワサ”というものは、なかなか怖い。

とある男性社員が言いました。
某男性社員が、女性社員と一緒に帰っている──と。

確かに勤務シフトが合えば一緒に帰っているようだし
その帰り道にスーパーに立ち寄って
いろいろ食材を買っているようだし、
出勤時は出勤時で一緒にやって来ているようだし。

それはKassyもこの目で見たので間違いない話としても、
だから何だ? というのが正直な感想だったりします。
ま、その情報をリークした男性社員はまだ若い(20代半ば)ので
人のスキャンダラスな話に食いつく年代なのかもしれません。

いいじゃん、人が誰と一緒に来て誰と一緒に帰ろうが。
人のプライベートに全く興味がないKassyであります。

いや、単に“興味がない”というよりも
『人のスキャンダラスな話に食いつく年代はKassyにも確かにあったものの、
もうすでにその年代は通り過ぎ、今は』プライベートに全く興味がない。
と言った方が正確かもしれません。

仮にもそんなことで、あの2人付き合ってるの???
なんてウワサ話が立ったとしたら、
Kassyなんか、何度かおばちゃん社員を車で送りましたけど?


高校に入学すると、自転車通学する場合は
その乗車区間(例えば「自宅〜高校」とか「自宅〜最寄り駅」など)
について高校に申告しなければならなかったのですが、
高校入学時、Kassyは「自宅〜最寄り駅」を想定していたので
そう申告しておきました。

後日、区間はどうあれ自転車通学する生徒には
“自転車通学許可証”なる赤いステッカーを配布されまして、
(色が赤いのは、Kassyたちの学年カラーであるから)

でもそれを自転車の後輪泥よけに貼り付けるのは
ちとカッコ悪い……と考えたKassyは、
どうせ高校まで乗り入れないんだし、と貼りませんでした。

そうしているうちに、Kassyの自転車が壊れまして
修理しているヒマがないまま、
とりあえず4歳上の次姉上の自転車を借りて、
自宅〜最寄り駅間を自転車で通学していたのですが、

自宅から最寄り駅まで自転車で行き、
電車に乗って高校最寄り駅まで移動し、
高校最寄り駅から高校まで徒歩で移動するというルートより、

自宅から高校まで直接自転車で行った方が
通学時間ははるかに短くなることに気づいたKassyは、
それ以降、次姉上の自転車で高校まで通学することにしました。

次姉上はKassyと同じ高校を卒業しまして、
(ちなみに長姉上も。3人姉弟みな同じ高校(笑))
次姉上が1年前まで乗っていたその自転車にも
緑の“自転車通学許可証”なるステッカーが貼ってありました。
(色が緑なのは、次姉上たちの学年カラーであるから)

で、前置きが非常に長くなったのですが。

Kassyたちが高校1年生のとき、
1年の学年カラーが赤、2年は緑、3年は青だったのですが、
2年の色である緑のステッカーを貼り付けた自転車が
1年生が駐輪すべき場所に停められているものだから、

“今年の1年の中に留年した人がいる!!”
なーんてウワサが立ってしまったわけです。

あ、それワシのチャリ(笑)。

たかがそんなことで、さも重大事件であるかのように
情報が学年全体に伝わるとは思いもよらず、
当の本人であるKassyも思わず苦笑したものですが、

人のウワサ、というより
“人のスキャンダラスな話に食いつく”需要があるからこそ
供給側の芸能リポーターなんて職業があるんだろうなぁ……
なんて、他人事のように考えてしまったKassyでありました。


※ 当然ながら、
車で何度か送ったおばちゃん社員とはなーんにもありませんし
Kassyは留年はしておりませんよ(^ ^)

|

« プレイバック新選組!・(17)はじまりの死 | トップページ | 方向幕考(114) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレイバック新選組!・(17)はじまりの死 | トップページ | 方向幕考(114) »