2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック新選組!・(39)将軍、死す | トップページ | vol.115・今でしょ!! (後編) »

2013年5月22日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(37)

終点停留所の旅“たそがれ”第8弾です。
今回は、S賀県K埼郡Y野ヶ里町にある
「N山」をご紹介します。

Ma1623

全国的にも有名な『Y野ヶ里歴史公園』、
高速道路で言うと「東S振IC」から
F岡県C紫郡N珂川町へ抜ける国道385号線を北上し
途中で県道に左折しますと、
小さな集落があり、バス停が見えてきます。

最初は、左折ポイントをそのまま直進してF岡県に突入してみたり
左折ポイントを真逆の右折したところにバス停を発見したので
それに添ってそのまま進んでみたりして、
このN山の場所になかなかたどり着くことができませんでした。

この“たそがれ”の旅、地図は必携ですな(^ ^;;)

Ma1624_2

バス停を探すとき、そのバス路線が
仮にコミュニティバスなどによって継承されていたとしても
使用されていた標柱バス停がそのまま使用されていると
探すのがとても楽です(笑)。

Ma1626Ma1625

消防施設の小屋?前が転回場代わり。

バス停銘板に目を凝らすと、
うっすらと「M達原」の文字が浮き出ています。
分かります?

Ma1627

訪問した1月16日時点では、工事が行われていました。
もう戻っちゃいましたかね?

この道を真っすぐに進めば、M瀬の方に抜けることができます。

« プレイバック新選組!・(39)将軍、死す | トップページ | vol.115・今でしょ!! (後編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック新選組!・(39)将軍、死す | トップページ | vol.115・今でしょ!! (後編) »