« バス停について本気出して考えてみた(36) | トップページ | プレイバック新選組!・(38)ある隊士の切腹 »

2013年5月16日 (木)

泣けるということ

他人のために涙を流せる関係って素晴らしいと思います。

病気になった友だちの、壮絶な闘病の日日の話を聞いて。
同期の同僚が、他所へ転勤していく話を聞いて。
その涙が、嬉しいものであれ悲しいものであれ
関係が深くないと、そこまでできるものではありません。

涙を流せる方も、流してもらった方も
うらやましくありますね。

自分も他人のために
純粋に涙を流せる人でいようと誓うものの、
自分のために誰か涙を流してくれる人はいるのか?
と考えると、ふと怖いものを感じたKassyでした(汗)。

|

« バス停について本気出して考えてみた(36) | トップページ | プレイバック新選組!・(38)ある隊士の切腹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス停について本気出して考えてみた(36) | トップページ | プレイバック新選組!・(38)ある隊士の切腹 »