2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック獅子の時代・(13)蝦夷島共和国 | トップページ | vol.121・千年猛暑 »

2013年8月14日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(43)

終点停留所の旅“たそがれ”第13弾です。
今回はF岡県K留米市T福I町にある
「T福I町」バス停をご紹介します。

Me3101Me3102

(左写真の)写真奥から手前に向かってきたバスは
この交差点から左方向へ“右折”します。
右折ポイントは、(右写真)踏み切りの真ん前です。

Me3103Me3105Me3106

右折した先には、高架線路脇に転回場があります。
「降車場」というバス停があるので、
終点に到着したバスは、ココでお客さんを降ろします。


Me3111

転回場端のU字溝に、建設会社の名前と矢印板が落ちています。
いや、落ちているのではなく掲出しているようです。

恐らく、奥に停まる車のあたりの会社のことでしょうか。

気持ちとしては、アスファルトの方を進みたいのですが
アスファルト内は転回場なので、一般車は立ち入れません。
なので、こうして「砂利道を進め」と言っているのでしょうか。


Me3112

その線路脇を進んだ所にはこんな企業が。
あんまん食べたくなってきました(笑)。


Me3107

転回場の真ん前には在来線があり、
その上には新幹線が走っているので
ただボーッと眺めているだけでも時間を潰せます。


Me3104

T京から1,103.866kmのところにある
っていう意味ですか?


Me3108

最初にご紹介した画像の道路沿いに
「T福I町」の乗車用バス停があります。


Me3110

左から2列目の[6]N鉄K留米ゆきと
同4列目の[6]N鉄K留米ゆき、別枠ということは
何かが違うんでしょうねぇ?

時刻表サイトで確認してみても、イマイチ分かりませんでした。

« プレイバック獅子の時代・(13)蝦夷島共和国 | トップページ | vol.121・千年猛暑 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック獅子の時代・(13)蝦夷島共和国 | トップページ | vol.121・千年猛暑 »