« バス停について本気出して考えてみた(46) | トップページ | プレイバック獅子の時代・(24)斗南に死す »

2013年9月19日 (木)

やっぱりそうなのか

洗剤の匂いで頭痛になることが多いKassy、
なるだけ洗剤売場には近づかないようにしています。

そんなKassyが見たニュース。

──────────
【柔軟剤の香りで「体調不良」 頭痛・吐き気など相談急増】

 衣服を洗濯する時に使う柔軟剤の香りで体調を崩したと訴える相談が急増していると、国民生活センターが19日発表した。香りと体調不良との因果関係は不明だが、センターは「自分にとって快適なにおいでも、他人は不快に感じることもあるということを認識しよう」と消費者に呼びかけた。メーカーに対しても、消費者に配慮を促す取り組みをおこなうよう要望した。
 発表によると、「柔軟剤のにおい」に関する相談件数は2008年度は14件だったのが、12年度には65件と5倍近くに増えた。08年度以降の計187件のうち、6割以上の115件は頭痛や吐き気といった体調不良を訴える内容だった。
 また、「マンションの隣人が洗濯物を干すたびに体調が悪くなる」など、他人の柔軟剤利用に関する相談が7割を超えている。
 センターは「体調不良になる原因はわからない」と話す。ただ、柔軟剤を使って洗濯した衣服を干した後の部屋で揮発性の有機化合物の濃度を計ったところ、香りが強いタイプは微香タイプより3倍から7倍高くなったという。

(朝日新聞デジタルより引用)
──────────

頭痛に陥るのはKassy以外にもいらっしゃったのですが、
やっぱりそうか、という感想です。
記事を読んで「なんだと〜!!」と怒りたくなるというわけではなく、
自分だけではなかったんだね、という安心(?)でしょうか(^ ^;;)

柔軟剤に限らず、強く派手な匂いの香水を
つけておられる方などもKassyは苦手であります。
体臭や口臭など臭いによって周囲に不快感を与えること、
すなわち「スメハラ」(スメル ハラスメント)というらしいですよ。

|

« バス停について本気出して考えてみた(46) | トップページ | プレイバック獅子の時代・(24)斗南に死す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス停について本気出して考えてみた(46) | トップページ | プレイバック獅子の時代・(24)斗南に死す »