2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の30件の記事

2013年11月30日 (土)

時々やらかす

大河ドラマのプレイバックシリーズとして
過去作品の視聴録を綴っているわけですが、
DVD作品が発行されてしばらく経っているせいか
キズが入っていて再生できないということもたまにあります。

実は現在視聴している過去作品もそうでして、
某レンタルビデオ屋(T社)から借りたDVDにキズがあって
再生不能で止まってしまう事態に。

なので、同作品がレンタルされているビデオ屋を真夜中に探して回り
会員カードは作ったもののほとんど利用することがないA社から
同じ作品をレンタルしてきました。

で、返却期限が迫っていたので(←ちなみに今日ではない)、
それを会社からの帰りにポーンと返して来たのですが、
返した先がA社ではなくG社だったというから驚きです(笑)。

G社からA社に電話連絡が行き、
A社からKassyケータイに連絡が入りました。
ワタクシ、久々に電話で奇声を上げてしまいました。
ア"ーッ、と(^ ^;;)

↑もちろん、自分の失態に気づいたときの
恥ずかしさを表す声と思っていただいていいかと。

とにかく、こうしてワタクシは時々やらかすのです。

2013年11月29日 (金)

プレイバック獅子の時代・(44)小樽事件

北海道余市に入植した会津藩士たちの苦労は
十数年を経てようやく実り始めていました。
道内で民間によるりんごの栽培に成功しつつあることが
人々の気持ちを励まします。

会津武士たちが投票によって
総取締を選ぶ自治組織を作るまでになっていたのが
着目すべき点なのかもしれません。

周囲を気にしながらではありますが、
平沼保子にりんご園を案内してもらう平沼銑次。
そこへ、函館から小樽へ来た苅谷千代と
小樽で合流した甚助がやって来ます。

もんは小樽でお留守番(^ ^)
……というとかわいげがありますが、
身体を壊して咳き込んでいるので、
行くというのを無理に引き止めたわけです。

ともかく、黒川屋主人の菊子が
銑次ともんの二人を匿ってくれるというので
まずは黒川屋へ戻ることにします。

その後は、なるだけ樺戸集治監から離れた方が良かろうと
横浜ゆきの船にもぐりこんでもらう算段です。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(44)小樽事件" »

2013年11月28日 (木)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

たくとんさん


今日、11月28日は
たくとんさんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

“垣根”は相手が作っているのではなく、自分が作っている


(アリストテレスの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2013年11月27日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(54)

終点停留所の旅“たそがれ”第24弾です。
今回はF岡県大M田市にある
「高I団地」バス停をご紹介します。

Mb2224

何棟も並ぶ公営住宅の入口側にバス停はあります。

“入口側”と書きましたが、
メイン道路から見て入口側という意味合いであって
正確に書くなら“北側”でしょうか。

ちなみに取材時、Kassyは裏(=南東)側からやってきまして
団地内をグルグルと回って、バス停を探すのに苦労しました(笑)。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(54)" »

2013年11月26日 (火)

プレイバック獅子の時代・(43)逃避行

脱走を図った囚人たち26名。

しかし緑ばかりの原生林の中で
赤ともオレンジとも言える非常に目立つ色の囚人服では
逃げていてもすぐに見つけられますし、

走り続ける囚人たちも、冬の極寒を越えたばかりで
看守たちにくらべれば体力的にも弱っているはずで、
後ろから鉄砲で撃たれ、あるいは斬り殺されてしまいます。

26名のうち、逃亡を諦めて自首した者が6人、
捕らえられて殺された者が11人。
残り9人が現在も逃亡中であります。

看守たちも必死です。
24時間以内に全員を捕らえなければ、
罰として彼らが投獄されるきまりだったのです。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(43)逃避行" »

2013年11月25日 (月)

酔ってない!

毎日届けられる新聞の4コママンガを見て
「しょうもな!」(=くだらない)と怒りを露にするKassyです。
こんばんは。

そういうKassyも、一人のブロガーとして
書くネタに困ることはよくあります。
結果、記事を読んでいただいたみなさまから
「しょうもな!」と思われることもあるでしょう(^ ^;;)
すんませんm(_ _)m

ともかく、ブログを書こうと思った時に書くネタに困って
パソコンを前にしたまま数時間ボーッと過ごすこともあります。

そんな時は「気分転換しよ!」とお風呂に入ったり
布団に横になってケータイいじったりして
あれ書こ! と思いついてパソコンの前に座り直すのですが、
ごく稀に、逆立ちしてもネタが出て来ないこともあるんです。

というわけで、今日は充分すぎる睡眠のお陰で
なかなか睡魔が来そうになかったし、
ネタを仕入れるという名目で、
真夜中のファミレスヘお邪魔することにしました。

続きを読む "酔ってない!" »

2013年11月24日 (日)

(47)残された時間

明治21(1888)年1月・東京 内閣官邸──。

翌年に控えた憲法発布を前に、
初代内閣総理大臣・伊藤博文を中心とした
草案作りが大詰めを迎えていました。

そんな時、かつて伊藤自身が追い出した
大隈重信を官邸に呼び出し、
内閣の外務大臣に抜擢するわけです。

現在、日本が抱える問題は2つあり、
帝国憲法の作成、そして不平等条約の改正であります。
「この難局に交渉に当たれる人物は、あんたしかおらんのです」

始めこそ伊藤に嫌悪感を示して
アンタとは政策が違うなどと反発する大隈ですが、
この後、大隈は伊藤内閣に入閣し
不平等条約改正の交渉に向けて動き出します。

続きを読む "(47)残された時間" »

2013年11月23日 (土)

パリパリ

やっぱパリパリしたものでしょ!( ^ ^)/

食パンはこんがりパリパリが一番!
サラダはシーザーサラダが一番!

パリパリの食感が何ともいえない至福のときをもたらします。
もうね、このパリパリ感はたまりません。

気がつけば、スーパーで買ってきた大量のサラダに
シーザードレッシングをぶっかけて
いただいている自分がいたりします(笑)。

2013年11月22日 (金)

プレイパック獅子の時代・(42)大脱走

もんが、樺戸集治監のある村を離れたのは10月末。

平沼銑次を慕って東京からここまで来ましたが、
痛くもない腹を探られて
銑次を苦しめることにもなるためです。

また、ここに居続けても銑次に会える確証はなく
もんはここを離れる他なかったわけです。


「諸君、寒さはますます厳しくなる!」
「諸君、本当に寒くなるぞ!」
入浴時も行進時も、住田の主張は続き
そのたびに看守たちの折檻が入ります。

どういうわけか、銑次の元にやすりがあるわけですが(^ ^;;)
恐らく、甚助の尽力で岡浦看守経由で
銑次の元に行ったものと推察しますが、
銑次のいる部屋の囚人たちで、代わりばんこに
房の木をやすりで削っていきます。

続きを読む "プレイパック獅子の時代・(42)大脱走" »

2013年11月21日 (木)

vol.128・きれいなおねえさんは、好きですか

vol.128・きれいなおねえさんは、好きですか
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第128回放送です。

あと10日ほどで「食欲の秋」は終わってしまいますが
カラダを美しく見せる究極の食材をご紹介します。
といっても、よく見かけるアレですよ。

今回のListening Pointは……
えーッ!?

番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2013年11月20日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(53)

終点停留所の旅“たそがれ”第23弾です。
今回はF岡県大M田市にある
「F光寺」バス停をご紹介します。


Mb2218Mb2217

F光寺の建立は1,200年前でして、
あの有名な総本山「比叡山延暦寺」に属するお寺。
大M田市内でも最も古いんだそうです。

やっぱりそういったお寺さんだからこそ、参拝者が多いわけで
細い道を通ってまでもバスが乗り入れてくるのかもしれません。

Kassyはバス停の取材だけで周辺は歩き回っておりませんので
このお寺さんにも訪問はしていないのですが、
みなさんはどうぞ行ってみてくださいね(笑)。
周辺には、他にも寺院がたくさんあります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(53)" »

2013年11月19日 (火)

プレイバック獅子の時代・(41)そして雪降る

苅谷嘉顕は、植村信吾とともに
室蘭〜函館への初めての旅に出発します。

民間が行う事業がどのようなものか、
払い下げの官有物がどのようなものかを
その目で確かめて歩いて回るわけです。

その旅の終わりは小樽でした。
函館から到着した時にはすでに日も落ち
彼らはそのまま宿に入り、夕餉を済ませます。

そこへ、黒川屋番頭の甚助が挨拶に赴きます。
嘉顕が開拓使庁書記官であることは
甚助はすでに知っているようです。

怪訝な顔で、甚助が言うままに
黒川屋主人に会うことになりましたが、
階下で待っていたのは──。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(41)そして雪降る" »

2013年11月18日 (月)

ストレス発散

Kassyの趣味は、とりあえず大まかな目的地だけ決めて
ただひたすらにドライブするというものなのですが、

プロセスを楽しむのが趣味であり、ストレス発散であるので
目的地で何か食べようとか、何か見ようとか遊ぼうとか、
そういった願望は一切ありません。

だから、極端に言えば
目的地に着いてしまえば、10分あれば引き返すこともアリ。

一度ふと思いついて、全行程を下道で
平戸に行って佐世保に行って長崎に行って
我が街に帰って来たことがありましたが、
途中、名物と言われるものは何一つ食べませんでした(笑)。

食べたのはコンビニ弁当ぐらい?

さらに、熊本に行って大分に行って北九州に行って
我が街に帰ってきたこともありましたが、これも同様。
確かあの時もコンビニ弁当でしたかね。

続きを読む "ストレス発散" »

2013年11月17日 (日)

(46)駆け落ち

明治20(1887)年1月。
伊勢時雄の元に嫁いだみねですが、
時雄は同志社教師となったため夫婦で京都に戻り
無事に男子を出産します。

名は“伊勢平馬”です。
山本佐久にとっては曾孫、山本覚馬にとっては孫、
そして新島八重にとっては大甥にあたります。

時雄は、山本家の跡取りであったみねを嫁にもらったことで
覚馬に改めて礼を述べます。
覚馬は、久栄にしっかりとした婿を取って
久栄を山本家の跡取りにするつもりのようです。

それを聞いた久栄は、居心地が悪くなり
そっとその場を離れます。

続きを読む "(46)駆け落ち" »

2013年11月16日 (土)

偶然

偶然とは重なるもので。

本日、おしごとをこなしておりますと
高校時代の同級生(♀)がお店にやってまいりまして。

その同級生とは、
高校卒業後10年を経た28歳の時に某家電量販店でも
(メーカーヘルパーと信販会社スタッフ)という関係で
再会するのですが、

Kassyが31歳の時にその家電量販店を離れて7年、
今日、またも再会したわけです。
でも、Kassyの目の前を通過していったのに
どうやら気づいてくれなかったようです。

(それはそれで多少ホッとしたのですけど(笑))

続きを読む "偶然" »

2013年11月15日 (金)

プレイバック獅子の時代・(40)樺戸集治監(かばとしゅうじかん)

広く産業を興して
国の力を強めねばならない明治の日本にとって、
大半が未開拓の北海道は
早急に切り開かなければならない財産です。

しかし海から少し入れば原生林深く道もなく、
開拓は困難をきわめます。

政府が、その開拓に
囚人を使おうと考え始めたのは明治11(1878)年。
西南戦争の直後であります。

反政府のために捕らえられた囚人が数を増し
その処置に苦慮していた政府には
囚人を北海道に送り、それを無料の労働力とすることが
この上ない名案と思えたのでしょう。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(40)樺戸集治監(かばとしゅうじかん)" »

2013年11月14日 (木)

vol.127・失念2

vol.127・失念2
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第127回放送です。

前々回の反省からわずか3週間。
……またもやっちまいました。申し訳ないっm(_ _)m
トークは図らずも真面目な方向へ向かいます。

今回のListening Pointは……
お、風邪か

番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2013年11月13日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(52)

終点停留所の旅“たそがれ”第22弾です。
今回はF岡県大M田市にある
「T京大学前」バス停をご紹介します。


一口に『T京大学』と言っても、大学キャンパスだけでも
I橋・8王子・Kヶ関(T京都)、U都宮(T木県)と、
ここ大M田(F岡県)の5ヶ所でありまして、
ここには「医療技術学部」という学部が入っています。

さらに、大学のみならず
大学院や附属機関、系列学校も含めれば
かなり大規模なグループであります。

Mb2212Mb2211

バス路線の終点にあたり、待機することも考えてか
バス停自体は広めに作られています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(52)" »

2013年11月12日 (火)

プレイバック獅子の時代・(39)再会・北海道

大久保利通の暗殺は、明治11(1878)年5月のこと。
遡ること8ヶ月、西郷隆盛は
西南戦争で自刃して果てていました。

明治の日本は、両雄の死を以てようやく内乱の歳月を脱し
産業を興し、国を豊かにしていく
新しい季節に移ろうとしていました。

──北海道。
古くは「蝦夷」と呼ばれたこの北の島は
明治以前、歴史の表舞台にはほとんど登場しません。

現在(※ 昭和55年の放送当時)、人口550万。
しかし明治初年にはわずか6万の人々が
道南を中心に暮らすのみの土地でした。

物語は、ここで3年の月日を飛びます。
明治14(1881)年の北海道、
舞台は、北の新天地へ──。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(39)再会・北海道" »

2013年11月11日 (月)

飽きちゃって

Kassy家の近くには、某コンビニ店(←グリーン色w)があるので
出勤前に立ち寄って、お弁当を買って出発しています。

Kassyがお店に入った頃に並んでいるお弁当と言えば
「のり弁当」「からあげ弁当」「幕の内弁当」のほか
チャーハン+ギョーザといった中華風のお弁当、そぼろ弁当。

その中の1つをチョイスして購入し、会社に向かうわけですが
同じコンビニで買うだけに、
そのメニューにも次第に飽きが出て参りました。

おしごとがちょっとキツくて、お腹が空いているとき
今日のお昼ご飯は何かな? と思い出すことがあって、
そのメニューによっては「お、がんばろ!」と
昼食までの残り時間、やる気になることもあるのですが、

いつもの、代わり映えしないお弁当だと
少し、ほんの少しだけ気持ちが萎えてしまいます(^ ^;;)
(ワガママなんですけどね)

たまには、赤いコンビニとか青いコンビニとかにも行って
メニューの気分転換を図らないといけませんねぇw

2013年11月10日 (日)

(45)不義の噂(うわさ)

明治18(1885)年5月。

琵琶湖疏水工事を来月に控え、山本覚馬・時栄、大垣屋清八らは
京都と琵琶湖が運河でつながったら水運の大連絡路ができ、
戦で焼け野原になり、東京遷都で廃れた京都は
ますます繁盛するのだろうと期待を寄せています。

人間のやり直す力、回復力に改めて感嘆の声を上げる覚馬です。

そんな覚馬は、かつては
京都府顧問、府議会議長と歴任していますが
現在は商工会議所の会長です。
不自由な身体を押して働き詰めですね(^ ^;;)

続きを読む "(45)不義の噂(うわさ)" »

2013年11月 9日 (土)

製作者の意図

作ったもの(特に食べ物)に関して、製作者側の意図といいますか
こだわった部分に気づかずに食べ切ってしまうことが
Kassyにはよくあります。

例えば『さけるチーズ』。
縦に向けばキレイに割けていく、あのチーズのことですが
最初に出会ったときは、そのままかぶりついてました(笑)。

そしてつい最近も
『グリコポッキー・ダブルベリーハートフル』という
期間限定商品を購入して食べ切ったKassyですが、

全て食べ終わって、ポッキーの1本1本が
(上から見た時に)丸の形ではなくハート形であることに
パッケージを見て気づいてしまいました。

食べ切ってしまったので……もう遅すぎる(^ ^;;)

2013年11月 8日 (金)

プレイバック獅子の時代・(38)大久保暗殺

明治10(1877)年4月。

政府軍の攻撃に熊本を総退却した西郷軍は人吉で1ヶ月抵抗。
それも打ち破られて本拠を宮崎へ移します。
失った兵隊の補充、弾薬製造、軍資金調達に急ぎますが
政府軍の圧倒的な物量にはかないません。

そのころ、苅谷嘉顕や平沼鉱造ら政府軍の一部は
西郷軍よりも一足早く鹿児島に到着し、
ほとんど何の抵抗もなく町を占拠しました。

どの道も無人です。
閉ざした家々の扉が、故郷に攻め入った嘉顕を
無言でなじっているような印象です。

嘉顕はそのまま実家に向かいます。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(38)大久保暗殺" »

2013年11月 7日 (木)

お先に!

※ 本日は『ヤッテキ!!』をお届けする予定でしたが
すいません、またも更新日を失念して収録し忘れました。
申し訳ありませんm(_ _)m


最近、妙にピリピリムードの職場内。
まぁ、その事情はよーく分かっているわけですが(^ ^;;)

そのとばっちりを食う前に、退勤時間が来たら
さっさと立ち去ることにしましょうかねぇ。

いっつも居残って、
Kassyは結果的に巻き添えを食ってしまうので(笑)。
申し訳ないですが……お先に!

2013年11月 6日 (水)

方向幕考(122)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第68弾は、
N鉄バス北K州からN谷営業所車両と
N鉄バスK留米からF岡空港〜K留米線高速車両を
ご紹介します。

続きを読む "方向幕考(122)" »

2013年11月 5日 (火)

プレイバック獅子の時代・(37)死闘田原坂

明治10(1877)年2月15日、
西郷隆盛率いる薩摩士族1万数千は
鹿児島を発ち、熊本へ向かいました。

九州より電信──と
西郷発つの知らせが京都御所の大久保利通の元に届いたのは
それから間もなくのこと。

西郷隆盛 vs 大久保利通、という図式です。

同じ薩摩に育ち、幕末維新の激動を相携えて
切り抜け切り開いてきた二人の男が
天下を分けての戦をするわけです。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(37)死闘田原坂" »

2013年11月 4日 (月)

そうだ、今日は祝日だ

何度も書いて来たような気がしますが(笑)、
実は今日は休日なんですよねぇ……。

いつもと変わらずおしごとであるKassyにすれば
今日はいつもと同じ月曜日であるはずなんですけど、
世の中のいったい何割の方がおやすみかは存じませんが
今日は休日です。

うらやましいなぁ……と思ってみたり(^ ^;;)

ま、最近増えた
“3連休にするために月曜日に祝日”というパターンではなく
昨日の日曜日が文化の日で祝日だったので、
今日はその振替休日というわけですね。

だから、このまま祝日法が推移すれば
来年の文化の日は月曜日になるので
つまり来年も3連休ということに……。

2013年11月 3日 (日)

(44)襄の遺言

明治16(1883)年12月。

徴兵令施行から10年経過しましたが、
兵役を担ったのは該当者の1割にしか過ぎませんでした。
こんなことでは、もはや日本を守れそうにもありません。

昨年の朝鮮事変で、清国が大軍を率いて
日本を牽制したことも考慮すると
列強から国を守るには、軍備の拡張を急がなければなりません。

「徴兵の徹底は……急務じゃな」
内務卿・山県有朋はつぶやきます。
政府は、山県の主導で徴兵制度を改革します。
私立学校は、徴兵免除の特典から除外となりました。

その翌年、このことが思わぬ形で新島 襄にふりかかります。

続きを読む "(44)襄の遺言" »

2013年11月 2日 (土)

新ネタ披露?

この度、平成25(2013)年11月2日、午前5時59分40秒、
Kassyブログは皆さまのご厚情を賜りまして、
Kassyブログへのアクセス数が


400,000 counts


を達成しました!
ありがとうございます!

続きを読む "新ネタ披露?" »

2013年11月 1日 (金)

プレイバック獅子の時代・(36)愛と動乱の日々

太政官庁の廊下を、すれ違う役人たちの肩にぶつかりながら
色を失った表情で大久保利通の元へ急ぐ苅谷嘉顕。

政府が極秘に鹿児島に送り込んだ密偵の警察官20人余ですが、
その後、熊本方面へ連絡する者がひとりもいないことから
鹿児島私学校の生徒たちに
一網打尽に捕われてしまったのではないかという推測です。

全て推測でしか情報が入って来ないことに、大久保は
電信の紙をクシャクシャに丸めて怒りを露にします。
鹿児島で何が起きているのか、西郷はどう考えているのか、
知りたい情報が何一つ入って来ない現状に、大久保は焦りを見せます。

続きを読む "プレイバック獅子の時代・(36)愛と動乱の日々" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »