2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック獅子の時代・(47)別離 | トップページ | 一歩一歩 »

2013年12月11日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(55)

終点停留所の旅“たそがれ”第25弾です。
今回はF岡県大M田市にある
「久B木団地」バス停をご紹介します。

Mb2225

前回ご紹介した「高I団地」も
公営住宅へ乗り入れるバス路線の終点でしたが、
今回も県営住宅に乗り入れるバス路線の終点です。

ただ、前回と異なるのは、団地の入口部分に乗り入れ
そこで転回して来た道を戻っていく「高I団地」と違って
ここ「久B木団地」は、反時計回りに
団地の奥にまで乗り入れるところでしょうか。

なので、「久B木団地」の一つ手前「久B木団地入口」は
「久B木団地」ゆきとして通過するバス停と
「久B木団地」発として通過するバス停とは
別の場所にあります。

……ん?
分かります?
今、書いた文章を自分で読んでみて
よく分かりませんでした(笑)。

つまり、「久B木団地」終点地の一つ手前のバス停と
「久B木団地」始発地の一つ次のバス停位置が
別の場所だと言いたいわけですね。
団地外周を反時計回りにバスが一方通行するため、です。


Mb2227Mb2226

なので、終点と言えども転回できるだけのスペースは存在せず
あくまで待機のための場、バスカットとも言えそうな場所です。

ほとんどのダイヤが10分弱で出発する中で、
最長19分待機という便(※)が日祝日ダイヤにあります。

(※)11:31着→11:50発、本日時点でのダイヤ

待機用のプレハブが近くにあるわけでもないので、
こんなに住宅が近くにあると、
「疲れたから10分だけ仮眠!」などといった感じでは
乗務員さんも休むに休めないかもしれませんね。

お疲れさまです( ^ ^)/

« プレイバック獅子の時代・(47)別離 | トップページ | 一歩一歩 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック獅子の時代・(47)別離 | トップページ | 一歩一歩 »