2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« バス停について本気出して考えてみた(62) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(03)羅針盤 »

2014年2月20日 (木)

50km/h

高速道路を走っておりましたら
ある区間から、50km/hの制限がかかりました。

天候が悪ければ
100km/hの区間は80km/hになることもありますけど、
今日は晴れちょりますしなぁ。

50km/hということは、電光表示にて
メッセージは確認しておりませんでしたけど
例えば道路上に落下物が散らばっているとか
事故が発生したばかり、とかでしょうか。

そんなことを考えながら走っておりますと
前方が急に混雑(=渋滞)し始めました。
おっ? おっ?

慌ててブレーキ。
追突されないようにハザードランプを付けて
自車の速度を極端に落としていることを後続車に知らせます。

速度制限のかかった原因らしい“それ”があったので見てみますと、
パトカー2台に挟まれて、1台の一般車が停まっていました。
ドライバーがトランクを開けていたので、何かあったんでしょうか。

それにしても、Kassyは標識を見て50km/h規制と気づきましたが
こういう場合って、電光表示には何て表示されるのでしょうね?
よくよく思い出してみると“落下物 注意”とあったような気がします。

ふむ? 落下物?
するとあの一般車は、何かを落としながら走行していた?

ナゾです。

« バス停について本気出して考えてみた(62) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(03)羅針盤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バス停について本気出して考えてみた(62) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(03)羅針盤 »