2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« はぴはぴ | トップページ | はぴはぴ »

2014年4月 6日 (日)

大河ドラマ軍師官兵衛・(14)引き裂かれる姉妹

天正5(1577)年11月、
織田軍と毛利軍は播磨でついに激突。
勢いに勝る織田軍は、
わずか1日で播磨福原城を落とします。

織田の勝利により
播磨の中で毛利に味方するのは上月城ただ一つ。
この上月城には、官兵衛の義姉(妻・光の実姉)である
力が嫁いでおります。

この戦いにより、姉妹は
今まさに引き裂かれようとしていました。

上月城へ、羽柴秀吉の名代として
黒田(小寺)官兵衛が派遣されてきました。
官兵衛は、ここ同様に織田に反抗し敗れた福原城の惨劇を挙げ
上月景貞へ早々なる開城を勧めます。

義兄上 と膝を進めて、なお寝返りを勧める官兵衛に
くどい、と言って諌める義姉の力。
ちょうど宇喜多直家からの使者が到着したというので
「さらばじゃ」と景貞は官兵衛に別れを告げます。

秀吉本陣に戻った官兵衛は、上月調略に失敗したからか
かなり焦りを見せております。
上月に縁者がいる身ですので、そのことが悪い評判となって
裏切り者との誹りを受けないため、なのかもしれません。

福原を落とした今こそ、その勢いで上月を攻め落として
秀吉軍の強さを播磨中に見せつけるべき、と主張。
冷静沈着な官兵衛にしては、らしくない主張です。
秀吉は「落ち着け官兵衛」と聞き役に徹します。

上月には、宇喜多の援軍3,000が到着し
合同で秀吉軍に対峙するものと思われます。

官兵衛は秀吉に、先鋒を! と言って聞かないので
秀吉は、官兵衛に全て任せてみることにしました。

秀吉が半兵衛に目配せしていたところから察すると
官兵衛の力量を買っていたというわけではなく
どうやら秀吉と半兵衛の思惑があるように思えます。


翌朝、先鋒の黒田軍は上月・宇喜多連合軍を急襲します。
しかし、背後から宇喜多勢が回り込み
挟み撃ちにされてしまいます。

八方ふさがりになり、
敵を押し返すしか手法がなくなったとき
森の向こうから、槍をブンブン振り回す武者が
加勢に現れます。

「……!? 鹿が出よったか!」
これは長引くぞ、と直家はたちまち兵を引きます。
それを見て上月も慌てて撤兵。

鹿──兜の三日月の前立てから、
山中鹿介その人に間違いありません。

鹿介は、尼子家再興の夢を持っています。
主家である尼子家は中国地方の大大名でありましたが、
毛利元就に滅ぼされてしまいました。

毛利憎しで固まる鹿介は、
それゆえに今回織田方に加わったわけですが、
実は半兵衛が手配していたのです。

官兵衛には、
そんな半兵衛のやり方が正直面白くありません。
どことなく冷めた目で軍議に参加しています。


上月城の水を切ったというのに、
なかなかしぶとい上月軍です。

しかも、上月の援軍として参加している宇喜多軍の動きは
全く止まってしまいました。
宇喜多勢に戦う気があるのかどうか……?

7日後、事態は急展開します。

上月景貞の討ち取られた首が秀吉本陣に到着します。
討ったのは……上月家臣です。
「主の命と引き換えに、降伏をお許しください!」

秀吉は、家臣が主君の首をのう……と複雑な表情です。
いかん! と官兵衛は
力と2人の娘の救出に向かいます。

城中の兵たちを倒しつつ奥に進むと、
自害して果てようとしているところでした。
間一髪、救出に成功。

せめて自分だけでも殿のお側に! という力に
生きよ、と官兵衛は説得します。
3人は黒田(小寺)家に引き取られました。

開城した上月城は、尼子勝久に与えられます。
一方で、助命嘆願をした上月家家臣たちは
主君を討つなど信じられぬ、と
信長の命によってことごとく殺害されます。

といっても、家臣に主君を討てと
裏で手を引いていたのはまぎれもない直家でして、
それを知った官兵衛は、直家を睨みつけます。


力は出家して、夫の、そして家臣たちの
菩提を弔っていくことに決めました。
鈴と花の2人の娘たちは、
光が代わって育てることになりました。


作:前川 洋一
脚本協力:穴吹 一朗
音楽:菅野 祐悟
題字:祥洲
語り:広瀬 修子
──────────
[出演]
岡田 准一 (黒田(小寺)官兵衛)

中谷 美紀 (光)

谷原 章介 (竹中半兵衛)
内田 有紀 (お濃)
高岡 早紀 (お紺)
別所 哲也 (山中鹿介)

田中 哲司 (荒木村重)
濱田 岳 (栗山善助)
速水 もこみち (母里太兵衛)
高橋 一生 (井上九郎右衛門)
金子 ノブアキ (棚橋左京進)
酒井 若菜 (力)
山路 和弘 (安国寺恵瓊)

江口 洋介 (織田信長)
──────────
片岡 鶴太郎 (小寺政職)
陣内 孝則 (宇喜多直家)
鶴見 辰吾 (小早川隆景)
黒木 瞳 (おね)
竹中 直人 (羽柴秀吉)
──────────
制作統括:中村 高志
プロデューサー:勝田 夏子
演出:本木 一博


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』
第15回「播磨分断」

デジタル総合:午後8時〜
BSプレミアム:午後6時〜

« はぴはぴ | トップページ | はぴはぴ »

NHK大河2014・軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はぴはぴ | トップページ | はぴはぴ »