2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック利家とまつ・(25)光秀の悲劇 | トップページ | vol.144・女のホンネ2 (後編) »

2014年7月 2日 (水)

方向幕考(108)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第108回(第54弾)でご紹介した内容の修正版です。

過去に公開した幕内容の更新ということで
上のようなタイトルにしているという裏事情は
前回もご説明いたしました通り。


第108回では、N鉄バスの北K州高速営業所から
高速車両2種をご紹介しましたが、
今回更新したのは中距離車ではなく近郊車の方です。

更新内容は、まぁ……見ていただければお分かりの通りです。

現在、大河ドラマ『軍師官兵衛』放映にあたり
その“撮影協力”としても3県がクレジットされていますが、
その2番手である「O分県」のN津市に向かって
北K州空港から期間限定でシャトルバスが運行されています。

『くろかんくんライナー』です。

“くろかん”とは、高校野球を舞台にしたマンガ……ではなく、
スキーや自動車、陸上などで野山を駆けるスポーツ……でもなく、
兵衛、の“くろ・かん”で
彼をモチーフにしたキャラクターが『くろかんくん』なのです。
改めて説明の必要はないかと思いますが、念のためw

運行日は土曜・日曜・祝日でありまして、
販売員という職種柄、普段の土日祝日はほぼおしごとのため
3日前の日曜日にお休みを取得して乗車して参りました。

1日4往復のうち、乗車したのは空港発の第1便。
出発時間の関係なのか、乗客はKassy含め3名でした。


今回の更新は、そんな『くろかんくんライナー』の
往復分の2コマを末尾に追加したものですが、

運行担当営業所(『くろかんくんライナー』専用車の所属営業所)が
N鉄高速バスの北K州高速営業所ではなく
N鉄バス北K州のY生が丘営業所であることを知った上で、
諸事情により、北K州高速営業所所属のF岡高速線の方向幕の末尾に
追加しておりますことをあしからずご承知おきくださいませ。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« プレイバック利家とまつ・(25)光秀の悲劇 | トップページ | vol.144・女のホンネ2 (後編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック利家とまつ・(25)光秀の悲劇 | トップページ | vol.144・女のホンネ2 (後編) »