2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック黄金の日日・(29)起死回生 | トップページ | 遠征 »

2014年7月23日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(79)

終点停留所の旅“たそがれ”第49弾です。

今回はF岡県S田町の
“Hこ山”豊前坊バス停をご紹介します。


前回の「神宮下」が
Hこ山(←無理矢理伏せ字にしてますので、ひらがなご容赦)神宮の
ほぼ下に位置しているのに対し、今回は更に奥深く入ったところでして、
高住神社から北岳経由で上宮(中岳)に向かうルートにあたります。

高住神社とは、豊前豊後の開拓神であり、
牛馬悪疫火難の守護神とされている神社で
この神社を“豊前坊”と呼んでいます。

Mg1282

「Hこ山」交差点。
ここを右折すれば神宮下、
直進して豊前坊に行くことができます。

ちなみにココの交差点の左側に駐車場があり
神宮訪問時はここで車を駐車しておくと便利です。


Mg1284

奥深くまで入ってきました。


Mg1274

大手の神社(?)と言えば、広い駐車場の手前側
あるいは敷地内にバス停があるので
そこが神社だとすぐに分かりそうなものですが、

神社入口が道沿いに突然現れるので、
脇見をしていたら見落としてしまいかねません。


Mg1276Mg1271Mg1272

バス停とバス転回場所の位置関係はおよそこんなところ。

道沿いの左手に転回および待機場所を設けていまして
一般車はそれを避けるように神社側に駐車しているのですが、
そこは多分、道幅を見る限り、道……(^ ^;;)


Mg1281Mg1278Mg1277

今回ココに訪問したのは、バス終点を巡るためであって
神社に詣でたり、登山をするためだったりではないため
登りませんでしたが、せめてその雰囲気だけでもどうぞ。


Mg1273Mg1279

すごい急坂(^ ^;;)


Mg1275

優しい心遣い。


Mg1280Mg1283

“100”が見てみたかったですなぁw

« プレイバック黄金の日日・(29)起死回生 | トップページ | 遠征 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック黄金の日日・(29)起死回生 | トップページ | 遠征 »