2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック利家とまつ・(30)男泣き! 柴田勝家 | トップページ | vol.146・どっちがどっち (後編) »

2014年7月30日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(80)

終点停留所の旅“たそがれ”第50弾です。
キリ番ではありますが、そこはスルーで
いつも通りの感じでお届け致します(笑)。

今回はF岡県S田町の
Y口橋バス停をご紹介します。


Mg1285_4

道を進んでいくと、何か見えてきました。

Mg1287

遠かったので、小さくしか写りませんでしたが
紛れもなくバス停です。


それもそのはず。

Mg1286

道とバス停がこーんなに離れています。
そしてこのスペースを利用して転回していたと思われ。

ちなみに現在走っているコミュニティバスは
もう少し奥の「Y口」まで入って折り返してきます。


Mg1288Mg1289Mg1290

名前の由来となった橋は、すぐ隣にあります。
ココには昨年2013年の7月12日に訪問していますが、
橋の下を流れる川のせせらぎが、涼しく感じました。

« プレイバック利家とまつ・(30)男泣き! 柴田勝家 | トップページ | vol.146・どっちがどっち (後編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック利家とまつ・(30)男泣き! 柴田勝家 | トップページ | vol.146・どっちがどっち (後編) »