2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« バス停について本気出して考えてみた(82) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(32)納屋襲名 »

2014年8月21日 (木)

結局はそうらしい

確か6月末から7月初旬ごろに出された
大まかな夏の予報でありますが、
“今年は冷夏”というものでありまして
当時としては「んなわけない」と思っておりましたら、

今日までのF岡地方では
結構な率でときどき雨が降っておりまして、
気温の上昇がそこそこ抑えられていて。

結果的には確かに“冷夏”ということになりそうです。

今までも何度となく書いてきましたが、
ウチの職場はかなり劣悪な環境下にありまして
夏場はホントに辛くなるほど暑いんです。

去年の話で言えば、室温は37〜38℃ぐらいしかないので
外気温に比べれば若干は低いということになるんですが
不快指数はとてもとても高い(と思われ)。

やってみたことはないけれど、
熱中症のセンサーか何かを設置したら、間違いなく
警報が鳴りまくるのではないかと(^ ^;;)

それが今年では、
外気温が高くても31〜32℃ぐらいしかないので
それでも暑いんですけど、例年のような酷暑ではありません。

ただまぁ……残暑は厳しいと言うか
9月下旬ごろまでは気が抜けないので
もうしばらくは様子見というところですな。

« バス停について本気出して考えてみた(82) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(32)納屋襲名 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バス停について本気出して考えてみた(82) | トップページ | プレイバック黄金の日日・(32)納屋襲名 »