2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック黄金の日日・(48)暗黒航路 | トップページ | vol.155・損と得のはざまで »

2014年12月 3日 (水)

方向幕考(86)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第86回(第41弾)でご紹介した内容の更新版です。

過去に公開した幕内容の更新ということで
上のようなタイトルにしているという裏事情は
前回もご説明いたしました通り。

第86回では、N鉄バスC豊からI塚営業所と
N鉄バス北K州からM司営業所をご紹介しましたが、
今回更新したのはI塚営業所所属の
“Y木山峠専用車両”車両の方です。

この幕をご紹介した当時は、旧フォントバージョンでは
ご覧のコマの通りだったのですが、
新フォントバージョンでは衝撃の3段書きでした。

今回追加したのは、運行区間が「Hの浦口〜I塚」から
「Y木山本村〜I塚」に短縮された後の
新フォントバージョンなので、
3段書きは再現されていません(ゴメンナサイ)。

それにしても、掲載当時の3年前(2011年8月)では
「Hの浦口〜I塚」で1日10本運行されていた区間が、
区間短縮によって路線が分断され
後にこの越境バス(?)自体も廃止されたので、

何だか、寂しい限りです。

まぁ、日ごろ利用しない人間が寂しい寂しいと言ったところで、
結局のところこういうバスって、日ごろ利用している
利用客の方々によって支えられているわけで、

寂しいなんて簡単な一言で片づけられないし、
そんな無責任な発言が認められるわけもないし、
最も不便を強いられているのは路線沿線の方々なわけで、

ブログという情報発信ツールを所持しているワタクシとしては
利用しましょう! と呼びかけることぐらいしか出来ません。
(お許しください)

利用客減少によっての廃止に至った路線が
復活して大盛況、なんて話は
ほんの一部の路線を除いてほとんどあり得ないので
路線の歴史を、こうやって残すことで
懐かしんでいただければ、と思います。

──────────

例の如くですが、幕の貴重な情報をお持ちの方の
情報提供を広く募集しております♪

N鉄バスであれば エリアは限定しておりませんが、
特に北K州・C後・C豊方面の情報を募集中!
F岡市内およびその近郊でも大歓迎です!
情報提供、感想ともども、
どうか、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« プレイバック黄金の日日・(48)暗黒航路 | トップページ | vol.155・損と得のはざまで »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック黄金の日日・(48)暗黒航路 | トップページ | vol.155・損と得のはざまで »