2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(02)新藩主お国入り | トップページ | 大河ドラマ花燃ゆ・(05)志の果て 〜国禁犯し見た夢は友の命を救うか〜 »

2015年1月31日 (土)

お散歩(121-1)

臨時バスでしか行けない場所に、
通常運行のバスが通っている最寄りのバス停から
てくてくと歩いていこうじゃないか! というシリーズ、

題して『臨時バスでもよかろうもん』。

第4回の今回は、一般路線バス「T栖PレミアムOウトレット」から
臨時バス「K松(D興善寺)」までを歩きます。


Nl1202Nl1204Nl1205

路線バス「T栖PレミアムOウトレット」バス停は──、


Nl1203

T栖PレミアムOウトレットの……、


Nl1201

第3駐車場で発着しています。


Nl1206

ツアーでいらしたであろう団体さんの買い物待ち。
のどかなもンです。


では、周辺の物色はそろそろやめにして
K松に向かって歩きますか。

Nl1207

洗浄と殺菌を追及する企業、だそうです。


本来であれば、今回の目的地であるK松へは
F岡・S賀県道17号線(T栖C紫野道路「Kささぎロード」)を
進むことになります。

一般有料道路として開通したこの道路も、
料金徴収期間満了で無料となり、現在では一般道路。

一般道路であれば、自転車も歩行者も通行可能なのですが
何ぶん“歩道”の設置はなく、路側帯を進んでいくことになり
それはちと恐ろしさを感じましたので、
県道の側道を進むことにしました。

Nl1208

T栖PレミアムOウトレットの
緊急進入口(通常は閉鎖)の向かい側から入ります。


Nl1209

側道なので、幅員はとても狭いです。
路面の状態を見るに、
おそらくこれでも道幅が広げられたようです。


Nl1210Nl1211

県道とご対面!

写真右は、魅力あるK山を町の観光協会が決めた
ルートに沿って歩いていくための誘導看板。

これはあくまでも現在地を確認するものであって、
看板があるからといってココに何かがある、
というわけではありませんw


Nl1212Nl1213

道沿いによく見かける、トラックの荷台。
倉庫代わりに使うにはもってこいなのかもしれません。
KムラヤとかY崎製パンとかFットワークEクスプレスとか
思い出せばけっこうな名前が挙がります。


Nl1214

右手にあるカーブミラー。
低いですw


Nl1215

ガレージ?


Nl1216

活躍することがないことを祈りつつ。
(災害が起きませんように)


Nl1217

「何を?」と思わず聞き返しました。


Nl1218Nl1219Nl1221

最寄りのS部インターチェンジに近づきました。

県道を、直進すればF岡・C紫野方面へ。
左折すればB等寺方面へ、右折すればO郡方面へ。

今でこそ、この青看板を見ても何とも思わないのですが
初めてこの“B等寺”の文字を見た時、
B等寺……って、けっこうあちこちある
寺院の名前なんですね〜、と本気で思っていましたw

ウチの近所にもバス終点停留所であるよね! と。
(近所というほど近くはないですけど)
でも、この“B等寺”が、その“ウチの近所の”
B等寺であることを知った時の衝撃と言ったら……!!


一方通行の減速車線に対面通行の側道がクロスするので
ちょっと複雑な白線誘導になっています。


Nl1220Nl1222

というわけで、S賀県道137号線は
F岡県内に入ったらどうなるのか?
というサブ・ストーリー。


((つづく))

« プレイバック翔ぶが如く・(02)新藩主お国入り | トップページ | 大河ドラマ花燃ゆ・(05)志の果て 〜国禁犯し見た夢は友の命を救うか〜 »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(02)新藩主お国入り | トップページ | 大河ドラマ花燃ゆ・(05)志の果て 〜国禁犯し見た夢は友の命を救うか〜 »