2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(06)庭方役拝命 | トップページ | vol.161・人事のあれこれ (異動編) »

2015年2月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(103)

2013年8月20〜21日で敢行した
終点停留所の取材敢行弾丸ツアー。

今回からは、その第2日目である
2013年8月21日に取材した終点停留所を
ご紹介していくことになります。


夜間とはいえ、真夏でもとても暑くて寝苦しく
11時間待機という夢のような時間がありながらも
ほぼ完全徹夜状態で夜明けを迎えたワタクシ。

朝6時にコンビニを出発しまして、
近くのガソリンスタンドで給油。
さらに近くの某牛丼チェーン店で朝ご飯をいただき、
本日第1チェックポイントとなる「A部山公園」へ──。

というわけで、
終点停留所の旅“たそがれ”第73弾です。

今回はF岡県北K州市K倉南区の
A部山公園バス停をご紹介します。

Mh2202Mh2201Mh2208

A部山公園バス停と、ちょっと広めの転回場。
奥に見えるのは、A部山公園病院。


Mh2203Mh2204

ココ「A部山公園」の次も『A部山公園』。

バス会社ホームページのバス停名を見てみても、
両方とも同一名称。
時刻検索で出発バス停(あるいは到着バス停)を選択しようにも
同一名称であればどちらを選べばいいか分かりません。

ええい! と、面倒ながら
MAPからココを選択して検索してみるも……


Mh2209

次の『A部山公園』バス停が選択されてしまいます。

まぁ、ココ「A部山公園」も、ココの次の『A部山公園』も
同じ時間に発車することになっているので、
その時間にどちらかいずれのバス停でバスを待っていれば
問題はないんでしょうけどね。


Mh2206Mh2205

日本史選択者にはおなじみ。
奈良時代末期〜平安時代初期に活躍した貴族の
和気清麻呂さん。


Mh2207

公園自体には駐車場がないようなので
このような注意喚起がなかったら、
ココの転回場は停め放題になってしまいます。

みなさまのご協力のお陰で、今日も始発地定時出発が可能です。
(って、私が言えた立場ではないのですけど(笑))


Mh2210Mh2211

桜並木がとてもきれいです。
その時期にやって来たら、
あまりの美しさに言葉を失うのでしょうね。

と写真を撮っていたら、始発バスが
A部山公園に向かって坂道を登っていきました。

« プレイバック翔ぶが如く・(06)庭方役拝命 | トップページ | vol.161・人事のあれこれ (異動編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(06)庭方役拝命 | トップページ | vol.161・人事のあれこれ (異動編) »