2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の31件の記事

2015年3月31日 (火)

プレイバック翔ぶが如く・(09)大老・井伊直弼

安政4(1857)年11月・熊本──。

西郷吉之助の誘いで、熊本まで同行した大久保正助。
約束通り熊本で長岡監物と会うことができ
正助にとってはとても有意義な旅になったようです。

二人は熊本で、正助は鹿児島に帰り
そして吉之助は江戸に向かうために別れます。


吉之助が向かう江戸では、アメリカ総領事・ハリスが
強引に将軍徳川家定との対面を済ませ
再三、通商条約調印の要求を繰り返しています。

何としてでも拒む水戸藩の徳川斉昭は、
国内で通商をする必要はなく、相手国に出向いて貿易を行えば
通商も友好も果たせるからいいではないか、と
その船を建造するから幕府に100万両を借せと願い出た模様。

「何たる無鉄砲な考えじゃ」
せっかく一橋慶喜を将軍後継に推しているのに、と
松平春嶽は舌打ちします。

続きを読む "プレイバック翔ぶが如く・(09)大老・井伊直弼" »

2015年3月30日 (月)

思い出しました!

そうそう。
ブログ記事にしようしようと思いつつ
ついつい忘れてしまっていたネタがあったのでした。

あれは……いつの話だったでしょうかなぁ……。


電車好きな方々を分類で分けると、
例えば、電車を撮影する「撮り鉄」や
電車の走行音を録音する「録り鉄」、
電車にひたすら乗りまくる「乗り鉄」などがありますが、

ワタクシは、以前から申し上げております通り
方向幕ファンでありますので、電車に乗るとか撮るとかには
さほど興味を示しておりません。

そんなワタクシが、今度の休みに乗りに行こう! と意を決して
乗りに行った電車があるのです!

それは、

続きを読む "思い出しました!" »

2015年3月29日 (日)

大河ドラマ花燃ゆ・(13)コレラと爆弾 〜身近に迫る脅威に兄は吠え妹は覚悟〜

嘉永6(1853)年、黒船来航──。

200年以上に及ぶ、鎖国状態にあった日本に
欧米列強が開国を迫ります。

江戸幕府大老に就任した井伊直弼は
通商条約締結は避けられぬもの、と
開国へと舵を切ります。

一方、開国に反対する勢力は
天皇を中心として京に集結。
外国を打ち払うことを主張します。

開国か、攘夷か。
途方もない嵐が、この国に吹き荒れようとしていました。

そのころ、萩の松下村塾で祝言を挙げた杉 文と久坂玄瑞。
しかしほどなく、久坂は渦中の江戸へと旅立っていきます。

続きを読む "大河ドラマ花燃ゆ・(13)コレラと爆弾 〜身近に迫る脅威に兄は吠え妹は覚悟〜" »

2015年3月28日 (土)

ひさびさの

毎週土曜日、始発便担当となって数ヶ月が経過しますが、
今回は人員の関係から、久々に最終便担当となりました。

入社して比較的すぐの段階から
しばらくは土曜日は最終便担当だったので、
それ以来かもしれません。

かつて最終便を担当していたころとは
環境も状況も違うので、同等比較が出来ないのですが
それでも、最近の土曜日最終便はすごい(←忙しい)らしい、
という風の噂を耳にしていたので、

んまぁ、そこそこ覚悟して望んだ最終便でありました。

結果。

続きを読む "ひさびさの" »

2015年3月27日 (金)

プレイバック徳川慶喜・(12)日米通商条約

安政4(1857)年7月20日、
一年ぶりにアメリカ軍艦が下田に来航します。

幕府は、ハリスと簡単な条約を
チョイチョイと結んで終わらせるつもりでしたが、
自分はアメリカ大統領の代理なのだから
日本のトップと対面を、とハリスは将軍との対面を要求。

勢いに押されて譲歩してしまいました。

慶喜は、今までハリスを閉じ込めていたにも関わらず
軍艦1隻来たから態度を豹変させて受け入れるというのは
情けない! と怒り心頭です。

ちなみに徳川斉昭は、幕府の外側……つまり朝廷から
条約調印はしばらく待つように、ということを言ってくれるよう
鷹司政通にお願いしています。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(12)日米通商条約" »

2015年3月26日 (木)

vol.163・人事のあれこれ (伝説編)

vol.163・人事のあれこれ (伝説編)
(パーソナリティ:Kassy)

第163回放送です。

今回は伝説編として、あなたの会社にもいそうな
とってもすごい“伝説の人”を分野別にご紹介。
めざせ! レジェンド!!

今回のListening Pointは……
酒豪

番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2015年3月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(106)

終点停留所の旅“たそがれ”第76弾です。

今回はF岡県北K州市K倉南区の
四K彩の丘第5バス停をご紹介します。


Mh2231

団地の上の上まで上り詰めると、

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(106)" »

2015年3月24日 (火)

プレイバック翔ぶが如く・(08)異変のきざし

一橋 刑部卿 慶喜──。

のちに徳川宗家第十五代を継ぎ最後の将軍となる人物ですが
現在は将軍家の家族であり、まだ城や家臣団を持たず
徳川御三卿のひとつ・一橋家の当主であります。

慶喜は弓の稽古中で、スパン! スパン! と射ていきますが
そばでその稽古を見学していた島津斉彬に矢を向けて
「薩摩殿もお試しなされますかな(=射てみますかな)」と
慶喜なりの悪い冗談。

斉彬のそばで控えていた西郷吉之助は、
たちまち斉彬の前に立ちはだかって主人を守ろうとします。

慶喜は、吉之助の忠臣ぶりは「犬のようですな」と評価しますが
本心か戯れかを見抜けぬようでは
犬としても一流ではない、とイヤミたっぷりに言い放ちます。

後々、何かと衝突するふたりですが
出会いの場面から、もしかしたら最悪だったのかもしれません。

続きを読む "プレイバック翔ぶが如く・(08)異変のきざし" »

2015年3月23日 (月)

どちらが酔う?

日ごろからアルコールは滅多に摂取しないワタクシ。

お酒があまり得意ではないというのが最たる理由なのですが、
まぁ、身体的にも飲まないほうがよかろう、というのもありますw

それでも、月に1度ぐらいなら飲んでも良かろうと
ファミレスに行って飲むこともあります。

で。

生ビールを2杯いただく場合と
焼酎ロックを2杯いただく場合とでは
酔いって大して変わらないのですが、
どちらが酔うんでしょうか。

焼酎ロック2杯と言いつつも
量で言えば生ビール1杯分ぐらいでしょうから、
実質的には生ビール2杯と焼酎4杯を
比較しなければならないのか?

焼酎でもビールでも、3杯目で眠くなるので
そういう意味では、焼酎が酔うのかもしれませんね。

どーでもいいけどw

2015年3月22日 (日)

大河ドラマ花燃ゆ・(12)戻れないふたり 〜夫まさかの決断に妻は初仕事!〜

安政4(1857)年12月5日、
杉 文と久坂玄瑞の婚礼の儀式が行われることになりました。

母の滝にキレイにお化粧してもらう文ですが、
自分の顔を鏡で見ても、自分の顔とは思えません。
どこか、遠くの他人のことのような気がしています。

「せわぁない! ゆっくり夫婦になりんさい」と母ちゃん。

婚儀後の披露宴? で、どんちゃん騒ぎの杉家ですが
酒を呑みながら、高杉晋作の口が滑ります。
「久坂のやつ言っとったのにのう……、
 文は不美人じゃから嫁には欲しゅうない、と」

一瞬で場が凍り付きますw

続きを読む "大河ドラマ花燃ゆ・(12)戻れないふたり 〜夫まさかの決断に妻は初仕事!〜" »

2015年3月21日 (土)

だんだん

こうも人数が少ないと、
仕事も回らなくなってきてしまうわけで。

明日から、更に人が少なくなります(T^T)

息づかいが、次第に悲鳴になりつつある今日このごろ。
人の善意でいつまで仕事を回すつもりでいるのだろう。

毎日が追い詰められた極限状態で仕事をこなす日々です。

2015年3月20日 (金)

プレイバック徳川慶喜・(11)台風の目

前年の大地震に続き、今度は大型台風──。

そんな中、一橋慶喜の正室・美賀は
無事に臨月を迎えました。

新門辰五郎が訪問してきました。
急な訪問、そして畏まった態度を見れば
用件が新三郎のことであることは容易に推測できます。

辰五郎は、新三郎逃亡のいきさつを話しますが、
事情はどうあれ、相手の男を斬って女を奪ったのは事実であり
慶喜は新三郎に、武士としての責任を取らせようとします。
死ぬのが正義、逃げるのは不正義です。

居場所を教えよ、と問うても、辰五郎は答えません。
辰五郎に言わせれば、町方の世界では
逃がすのが正義、殺すのは不正義なのです。

辰五郎は、責めを負って自分が腹を斬る、と
とんでもない事を言い出します。
「その代わり、新三郎さんのことは忘れてくださいまし」

脇差しを抜いた辰五郎を、慶喜は必死に止めます。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(11)台風の目" »

2015年3月19日 (木)

こそこそと

かつて、N鉄バスF日市エリア
およびN鉄バスM像エリアに限定して
ご紹介しました路線シリーズ。

──覚えておられます?(^ ^;;)┓

あのページでご紹介しておりますPDFファイル、
あれ、ダイヤ改正の度にコソコソと内容を更新して
ファイルをアップし続けておりますのよw

でも、公式で「更新してますよ!」と書いてしまうと
ダイヤ改正されていることに気づかずに更新していなかったり
気づいていても時間的に更新できなかったりした時に、
「更新してないやんけ(怒)」と言われるのを避けるためにも
大々的には発表していないのですけどね(←ヘタレ)。

で。

続きを読む "こそこそと" »

2015年3月18日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(105)

終点停留所の旅“たそがれ”第75弾です。

今回はF岡県北K州市K倉南区の
N団地バス停をご紹介します。


Mh2222

お、先客が(笑)。
時刻は7時20分すぎ、おはようございますw

このシリーズでは珍しい
バス車両が出演するパターンです。

でも。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(105)" »

2015年3月17日 (火)

プレイバック徳川慶喜・(10)抗争のはじまり

徳川斉昭と徳川義篤に、何者かが毒を盛った模様。

一橋慶喜は水戸藩邸小石川上屋敷にかけつけ
まずは斉昭と義篤の無事を確認。

義篤は、毒を仕組んだのは父だ、と妙なことを言い出します。
斉昭も毒を盛られているのですが、それはウソかもしれぬ、と。
いやそれは、単に斉昭を犯人に仕立てたいだけでしょw

斉昭は、推測するに毒を仕込んだのは
今は蟄居中の家老・結城寅寿の手下たち、と見ています。
藤田東湖らを地震で失うという痛手を負った天狗党を打ち負かすには
今がチャンス、と狙ったのでしょう。

たとえ前藩主と現藩主がそろって命を落としたとしても
結城が思い描く藩にすることができる、というわけです。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(10)抗争のはじまり" »

2015年3月16日 (月)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

たっくんさん


昨日、3月15日は
“ヘビーコメンテーター”のたっくんさんの誕生日♪
(毎週日曜日は大河ドラマデーとなっておりまして、
1日遅れのご紹介となりました。申し訳ないっ!)

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

しかり過ぎるとお互いの関係を修復するのに一カ月では難しい。
だからしからずに、
気長に歩き出すのを待つことにした。
その方が仕事が早い。


(演出家・蜷川幸雄の言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2015年3月15日 (日)

大河ドラマ花燃ゆ・(11)突然の恋 〜松下村塾に舞い降りた運命の神のいたずら〜

安政4(1857)年11月──。

吉田松陰の塾は、訪問者を身分に関わらず受け入れる
型破りな学舎として広く知られるようになり、
叔父の玉木文之進の塾であった松下村塾の名を
正式に譲り受けることとなりました。

女性たちだけを集めた『女大学』では
女子に大切なのは顔かたちではなく心映えだ、と説きます。
文をはじめ滝や亀らも参加して松陰の講義を聴講しますが
「兄上の女大学のご講義があれほどつまらんとは……」(by 文)


江戸留学中の吉田稔麿から、文にはお菓子作りの本が
そして久坂玄瑞には書状が届きました。
書状には、ハリスの謁見を将軍徳川家定が許したと
したためられていました。

かねてから幕府に対し、
通商条約締結を迫っていたアメリカは下田に艦隊を送り、
アメリカ領事ハリスと将軍との会見を強く要求したわけです。

それに伴い、その対応に苦慮した幕府から
ハリスから迫られた通商条約の締結についてどう対処すべきか
意見を広く求めてきました。

続きを読む "大河ドラマ花燃ゆ・(11)突然の恋 〜松下村塾に舞い降りた運命の神のいたずら〜" »

2015年3月14日 (土)

プレイバック徳川慶喜・(09)恋の闇路

村田新三郎と早川の決闘──。

剣の使い手である早川によって
ピュッ! と斬りつけられる新三郎ではありましたが、
転倒して早川が大きく振りかぶった瞬間、
新三郎はスキを見つけて早川を倒してしまいます。

「早く逃げな!」
心配になったガンツムが、どこかで見ていたのでしょうか。
誰にも見られないうちに、と逃がそうとするのですが、
新三郎は座り直し、ここで切腹して果てると言い出します。

もう(怒)。
新三郎って自分のことしか考えない、ホントバカ。

そんなこと言ったらみよはどうなるんだい! と
ガンツムが見事に代弁してくれまして(笑)、
ふたりを連れて帰ることにします。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(09)恋の闇路" »

2015年3月13日 (金)

プレイバック徳川慶喜・(08)新婚生活

一条家の養女・美賀と婚礼を上げた一橋慶喜は
江戸城内をくまなく挨拶回り。

初めこそ将軍徳川家定の前で緊張の面持ちの慶喜ですが、
他藩大名たち、老中幕臣たち、と時間を経るにつれて
飽きも来て、欠伸も出てしまいます。

疲れて居眠りをしていると、目の前には松平越前守慶永。
アッハッハッと、父のような微笑みです。

慶永は御三卿田安家から越前松平家へ養子に入った口ですが、
御三家水戸家から御三卿一橋家へ養子に入った慶喜に
似た運命を感じているようです。

体調を崩しつつある徳川斉昭ですが、
それに代わって慶喜は、慶永にとっては期待の星です。

期待されても困る、と言う慶喜ですが、
そういう期待されれば裏切りたくなる
天の邪鬼のところも慶永とそっくりです。

一方、奥方となる美賀も一橋家内を挨拶回りです。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(08)新婚生活" »

2015年3月12日 (木)

vol.162・人事のあれこれ (就活編)

vol.162・人事のあれこれ (就活編)
(パーソナリティ:Kassy)

第162回放送です。

春と言えば、人事に関して出会いと別れの季節です。
今回は異動編として、人事異動あるあるをご紹介。
こんな人、周りにいませんか?

今回のListening Pointは……
あきらめないで

番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2015年3月11日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(104)

終点停留所の旅“たそがれ”第74弾です。

今回はF岡県北K州市K倉南区の
K州労災病院バス停をご紹介します。


Mh2212

大病院らしい、ドーンとした構え。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(104)" »

2015年3月10日 (火)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

うっちゃんさん


今日、3月10日は
“ヘビーコメンテーター”のうっちゃんさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

友人の苦難に同情することは誰にでもできるが
友人の成功に同感するには、
たいへんすぐれた性質が必要だ。


(イギリスの劇作家・オスカー・ワイルドの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2015年3月 9日 (月)

大河ドラマ花燃ゆ・(10)躍動! 松下村塾 〜名門校vs私塾 志を懸けた真剣勝負〜

自宅蟄居を命じられた松陰 吉田寅次郎が
わずか3畳半の幽囚室で始めた塾は
武士、百姓、町人の区別なく、学を志すものが集い
昼夜を問わず常に開かれているという型破りな学び舎です。

後に初代総理大臣となる伊藤利助が
松陰の元を訪れたのは安政4(1857)年の秋のことでした。

かつて高杉晋作に尋ねたように、松陰は
何を志しますか、と利助にも聞いてみます。
利助は「立身出世」とあっさり言ってのけます。

一家で伊藤家の養子に入り、
今より少しでもいい暮らしがしたいのだそうです。

続きを読む "大河ドラマ花燃ゆ・(10)躍動! 松下村塾 〜名門校vs私塾 志を懸けた真剣勝負〜" »

2015年3月 8日 (日)

長い道のりであった。

毎度『それゆけ!! Kassy号〜♪』ご利用くださいまして
誠に、誠にありがとうございます。

『それゆけ!! Kassy号〜♪』、開設後8年2ヶ月にして
投稿記事数が3,000本達成いたしました!
ありがとうございます!

まぁ、Kassyブログをご覧の方々は既にお気づきかと思うのですが、
ワタクシの記事は基本的に長文で構成されておりまして、
開設初期の頃は、それこそ「長過ぎ!! (-"-)」と
ご忠告を頂いたこともあるぐらいw

逆に短文の時は「あれ? 体調でも悪いのか?」と
心配されるぐらい珍しいことであります。


千里の道もなんとか、と言いまして
まず踏み出した第一歩から始まるという意味であるのは
ご存知だと思いますが、

「合抱の木も毫末より生じ、
 九層の台も、累土より起こり、
 千里の行も足下より始まる」
(両手で抱えるほどの大木でも、毛先ほどの小さな芽から成長し、
 九層にも及ぶ高台も、小さな土を重ねることから着手し、
 千里の道のりも足下の一歩から始まる)

という『老子』の言葉が元になっています。

まず手近なところから着実に努力を重ねていけば成功する──。
このブログに於いて、何がどうなれば成功なのかは
主催者であるワタクシすらもイマイチ理解できませんけどw

続けていくことに意味がある、と理解して
これからも走れるだけ走っていきたいと思います。
これからも、どうぞよろしく。

2015年3月 7日 (土)

これからこれから

ウチの近所に新しく、ブルー色のコンビニ(L)が出来ました。

ちなみに、今までの最寄りだったグリーン色のコンビニ(F)よりも
ウチ寄りに出来ましたので、新たに最寄りとなったわけですが、

自宅から契約駐車場へ向かう場合は
コンビニ(F)の手前で左折してしまうので、
今まで通り契約駐車場の先にある
コンビニ(F)を使うことになりそうですw

まあ、オープンしたばかりなので
例えばお会計前のお弁当を電子レンジに入れて温めてしまい
その間、お会計が中断……などといったような失敗が
それはそれは多いのですけど(^ ^;;)

これからです!

2015年3月 6日 (金)

プレイバック翔ぶが如く・(07)篤姫お輿(こし)入れ

薩摩藩藩主・島津斉彬の重体は続いていました。
連日お庭に詰めて祈り続ける西郷吉之助は無精髭が生え
側室・喜久、養女・篤姫たちも
病気平癒を祈り続けるしかありませんでした。

その祈りの甲斐あって、典医曰く「峠は越した」と。
幾島からの知らせを聞いて、吉之助は安堵し涙をこぼします。

吉事は重なるもので、篤姫の縁組みと
嫡子寅寿丸の縁組みも整ったようで、
斉彬は、これを機に高崎崩れ(お由羅騒動)で処罰された者たちの
処遇を全て解くことにします。

「正は邪に勝ちもしたな、吉之助さぁ」
話を聞いた大山格之助や有村俊斎は喜びます。

しかし、正義がまっすぐに通らないことが時には起こります。
婚儀が整ったばかりの寅寿丸が高熱と下痢で衰弱し、
6歳という短すぎる生涯を終えました。

続きを読む "プレイバック翔ぶが如く・(07)篤姫お輿(こし)入れ" »

2015年3月 5日 (木)

プレイバック徳川慶喜・(07)公家の花嫁

大きな揺れでした。

一橋慶喜は、様子を見るために屋敷を出ようとしますが
乳母の松島が危険だと行かせてくれません。
倉石左衛門や村田新三郎も慶喜のもとに駆けつけます。

一橋家では、玄関と長屋が一部崩れた被害。
慶喜は、水戸藩邸も見てくるように左衛門らに命じ
自らは屋敷内をくまなく見回りします。
その間にも続く余震。


「藤田、戸田も、息絶えております……」
水戸藩邸小石川上屋敷では、徳川斉昭が報告を受け
ひどくがっかりした様子です。
それでも、助けてやれ、というのが精一杯です。

続きを読む "プレイバック徳川慶喜・(07)公家の花嫁" »

2015年3月 4日 (水)

方向幕考(85)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第85回(第40弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第85回では、N鉄バス北K州からA野営業所の一般車両と、
N鉄バスS賀からS賀営業所のトップドア高速車を
ご紹介しましたが、

今回修正したのはS賀営業所のトップドア車の方です。

ただ、修正内容としてはホントにホントにわずか。
「Yahoo! DOME」を「Yahoo! JAPAN DOME」に
変えただけという(^ ^;;)

ああっ、手抜きだなんて言わないで〜w

続きを読む "方向幕考(85)改" »

2015年3月 3日 (火)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

やまさん


今日、3月3日は
“ヘビーコメンテーター”のやまさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

刀剣短くば一歩進めて長くすべし。


(江戸時代の剣術家・柳生宗矩の言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2015年3月 2日 (月)

お散歩(122-2)

((つづき))

Ob0615

橋を渡ってすぐのところに、
お寺さんへ向かう道の入口が。


Ob0616

コチラは車参道です。

続きを読む "お散歩(122-2)" »

2015年3月 1日 (日)

大河ドラマ花燃ゆ・(09)高杉晋作、参上! 〜明治維新の英雄が青春を駆けめぐる〜

杉家の吉田寅次郎の部屋には
文の友だちであるすみの次兄にあたる野村 靖や
赤禰武人、寺島忠三郎、品川弥二郎など
塾の噂を聞きつけた若者たちが集まり始めます。

塾……といえば、寅次郎が生徒たちに教えるという
スタイルを思い浮かべがちですが、
先生と呼ばれるのを嫌う寅次郎は
“生徒たちとともに学ぶ”という姿勢でいます。

文は、というと
集まってくれる生徒たちに握り飯を食べさせ、
夜遅くなれば夜食を振る舞うわけで、
当然、杉家の米びつは空になってしまいます。

続きを読む "大河ドラマ花燃ゆ・(09)高杉晋作、参上! 〜明治維新の英雄が青春を駆けめぐる〜" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »