2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(12)吉之助入水 | トップページ | どうぞすぐ病院へ! »

2015年4月29日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(110)

終点停留所の旅“たそがれ”第80弾です。

今回はF岡県北K州市M司区の
喜T久バス停をご紹介します。


んまぁ、“もじく”なんだか“きたく”なんだか
わけ分からん状態になっていますが(なってないw)。

Mh2272

細い道を進んで行きますと、
突然現れた不自然な道のふくらみ。

ここが折り返し地点も兼ねた「喜T久」です。


Mh2271

バス停銘板がないので、バス停の広告スペースの最上段に
小さく名札(?)をつけています。

ココまでやって来るN鉄バスが廃止され、現在は北K州市が
「おでかけ交通(バス・タクシー)」を代わりに走らせていまして、
ココ喜T久には、T見地区を巡回するルートを延伸する形で
平日(月〜金曜日)に4便やってきます。


Mh2269Mh2270

ココ周辺にはいろいろなものがあって、

南に海外線沿いに行けば「Mじ少年自然の家」があり、
東に海岸線沿いに行けば「K島(Kぶらじま)」という
太平洋戦争末期に兵器を格納する基地跡があり、
同じ地域内には、焼き物を扱う味わい深い古民家もあって、

歴史的、文化的にも面白い地域と言えるかもしれません。

が、バス終点停留所の旅では全く関係ないので
1ヶ所も訪問せずにスルーしましたw

« プレイバック翔ぶが如く・(12)吉之助入水 | トップページ | どうぞすぐ病院へ! »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(12)吉之助入水 | トップページ | どうぞすぐ病院へ! »