2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(26)討幕への道 | トップページ | vol.175・the Wrong Number »

2015年9月 9日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(124)

終点停留所の旅“たそがれ”第94弾です。

今回はF岡県北K州市Y幡西区の
北K州ハイツバス停をご紹介します。


Mh2359

北K州ハイツ──。

外観は、一見すると結婚式場のようにも思えますが、
ネットで調べてみますと、「会議・研修」「宿泊」「レストラン」など
いろいろなことができる施設のようです。

実は「北K州パレス(『北K州勤労青少年文化センター』)」と
先ほどの先ほどまで勘違いしていました。

何者かによる外部からの不正ログインによってHPが改ざんされたらしく、
そういった関係で現在は閲覧が出来ず、
北K州市の、あるいはF岡県のホームページから
施設概要だけを確認するしかなかったため、
私が赴いた場所と違う! と気づくのが遅くなってしまいました。

裏手に“交通公園”なんかあったっけ? とか
取材時には感じられなかった情報がわんさか出てきたので、
先ほど、ようやく間違いに気がついたわけですww


Mh2361

当ブログでは珍しい、バス車体が写り込むという奇跡。
しかしこれも、乗務員さんがM席(運転席)に
いらっしゃらなかったからこそできたワザです。


Mh2360Mh2362

まがった見方なんですけど、
なんだか、バスが施設に乗り入れている、というよりも
待機している場所に施設がある、という感じ。

すっかりとけ込んでます。いい意味で。

« プレイバック翔ぶが如く・(26)討幕への道 | トップページ | vol.175・the Wrong Number »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(26)討幕への道 | トップページ | vol.175・the Wrong Number »