2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(40)西郷、野に下る | トップページ | ぽちゃん »

2015年11月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(133)

終点停留所の旅“たそがれ”第103弾です。

今回はF岡県北K州市W松区の
W田海岸バス停をご紹介します。


Mk1914

海岸。


Mk1918

いつもかかさず花が手向けられています。

Mk1917

海岸なので、行き止まり。


Mk1915Mk1916

標識のそれぞれに「ここまで」「ここから」と
くどいぐらいにあります。

ちょっと前までは、「ここまで」「ここから」ではなく
「ここまで」が「←」、「ここから」が「→」という矢印表記だったんですが、
分かりやすさを狙って、ですかね。

焼き鳥みたいw


Mk1920

W田全図。
この辺りは、地図で言う左上の部分です。


Mk1919Mk1922

物干しがあるあたりが、旧バス停があった辺り。
らしいです。

W田から、西側をグルーッと回ってココまでやってきたバスは
ここからW田までショートカットで本線に復帰します。


Mi1958
(画像は前回ご紹介済み)

W田海岸からこのお店の前を通ってW田に戻ってきます。
往路と復路のルートが違うっていう例ですね。


Mk1921

ココには2013(平成25)年9月19日と
11月19日に取材に訪れましたが、夏場ならともかく
この時期なので人が全然いないのかな? って思っていたら
「強風で休業」らしいです。

どおりでw

« プレイバック翔ぶが如く・(40)西郷、野に下る | トップページ | ぽちゃん »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(40)西郷、野に下る | トップページ | ぽちゃん »