2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック翔ぶが如く・(44)士族暴発 | トップページ | 神経すり減らしています »

2015年12月 9日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(134)

終点停留所の旅“たそがれ”第104弾です。

今回はF岡県北K州市W松区の
Kんぽの宿北K州バス停をご紹介します。


Mi1963

けっこうな急坂をずっと登っていきます。


Mi1959Mi1960

登った先にはお宿。
そのロータリーにバス停。

Mk1923

バスが停まっていればこんな感じ。


Mi1961Mk1924

坂の上に立っているだけあって、逆光がすごい(^ ^;;)


Mk1927Mk1928

バス停が敷地内、特に正面玄関を出て視界に入る場所に、
かつ段差ない場所にあるって、なんて素晴らしいんでしょう。
もしもここが終点ではなく、単なる通過点でしかなかった場合
前を通る道路沿いに設置、ということもあり得たでしょうに。


Mk1925

というわけでバス停標柱。


Mk1926

バス停のてっぺんには、
過去の路線図がうっすらと浮かび上がっていました。
(画像のコントラストを若干下げました)

今はもう新しい路線図がシール貼りされてます?


Mi1962

ホテルを抜け出して、
ここまで食材を求めて出てきていたのでしょうか。

うどんに焼きそば。
無性に食べたくなる瞬間ってありますよね。

« プレイバック翔ぶが如く・(44)士族暴発 | トップページ | 神経すり減らしています »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック翔ぶが如く・(44)士族暴発 | トップページ | 神経すり減らしています »