2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック武田信玄・(02)決意の時 | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(02)決断 »

2016年1月16日 (土)

土曜スペシャル・ローカル路線バス乗り継ぎのミニ旅(前編)

お待ちどうさまでした!

『ローカル路線バス乗り継ぎの“ミニ”旅』
いよいよスタートです!

今や超人気番組に成長しました、太川陽介さんと蛭子能収さんによる
『土曜スペシャル・ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)。
(Kassyブログでも2年4ヶ月前にご紹介しています)

基本的に構成はそのままに、Kassyもそれにチャレンジしてみました!
Youtube風に言えば「やってみた」というところです。

ただ、ご本家そのままにタイトルをいただいてしまうと
そうとは知らずにご覧になる方々の混乱を招くかと思い、
タイトルの末尾を“ミニ旅”としましたので、そこで区別してくださいw

Ol1609

【ローカル路線バス乗り継ぎの“ミニ”旅】のルール

  • 移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。
    高速バス・タクシー・鉄道・飛行機・船・自転車・
    ヒッチハイクなど他の交通機関の利用は禁止。

ただし、「高速自動車国道」(いわゆる「高速道」)区間は
路線バスであっても乗車不可としますので、
  1. 「高速自動車国道」以外の高速道路(いわゆる「都市高速」)や
    有料道路、自動車専用道路等は乗車可。
  2. 高速バスであっても、「高速自動車国道」以外の区間は乗車可。

とします。

また、ご本家では他に
「3泊4日で指定の目的地にゴールすること」
「情報収集でインターネットを利用することは禁止」
というルールがありますが、

“ミニ旅”では、特に期限を設けず
(まぁほぼ福岡県内の移動なので、2日程度と考えています)、
インターネット利用も基本的にはNGですが
道が閉ざされた際の最終手段でとどめますので、
これについてはひとり旅ということで、多少目をつぶってくださいm(_ _)m

そして、今回のテーマは「青葉台入口」

「青葉台入口」からスタートして
県内にある「青葉台入口」バス停に立ち寄りながら
ゴール「青葉台入口」を目指す! というバス旅!
今回はその前編です。

なお、このバス“ミニ”旅はガチです。
ディレクターもいなければ、撮影クルーは一人としていませんので
仕込みのしようがありませんw
ワタクシは有名人でもなんでもない一般人なので
“人情ふれあい”なんて全くもってあり得ません(笑)。

なお、Kassyは福岡県民でして、
西鉄バス路線にはほんの少しだけ知識があるかと思われますが、
分かっているからと自分で過剰に自信を持っていたからこそ起きた
悲劇というか慌てぶりも、お楽しみいただければと思います。


あ、そうそう。
通常、このKassyブログ「それゆけ!! Kassy号〜♪」では
固有名詞には伏せ字を使って記事を書き、
コメンテーターの皆さんにも伏せ字での投稿をお願いしておりますが、
この企画だけは、固有名詞もそのまま伏せ字を使わずにお伝えします。


Pa1601Pa1602

“ミニ旅”のスタートは、ココ
北九州市若松区の「青葉台入口」から。

青葉台という高級住宅地の一角に、バス停はあります。


Pa1603Pa1604

双方のバス停で、どこ行きが出ているのか
路線図で確認してみますと、おおまかにいえば……、

  • 黒崎バスセンター
  • 八幡西郵便局
  • 鶴松団地
  • 若松渡場
  • 折尾駅
  • 二島駅

という感じ。

頭の中では、折尾駅まで出て
JR鹿児島本線沿いに西に進むことが出来たらOK!

ですが、ご本家! 太川陽介さんご愛用の
バス路線が書かれているマップル道路地図を見てみると
折尾駅の西側を南北に流れる遠賀川をバスで渡るには
北側にある芦屋地区か、あるいは南側で中間市周辺まで
迂回しなければなりません。


Pa1605

「鶴松団地」ゆきが、芦屋町役場を通って行くので
町役場まで乗って、そこから川沿いを南に下れば
遠賀川駅から西に向かうことが出来そうです。

確かこの周辺は、かつて西鉄バスが走っていましたが、
数年前に廃止になっているはずです。
その後は、多分コミュニティバスが走っているでしょう。
町役場まで行けば、それも確認できるので一石二鳥です。


Pa1606Pa1607

発車時間は10:40、15分後。
260円を用意してバスを待ちます。


Pa1608

車内はKassyひとりです。
約10分かけて芦屋町役場へ移動します。


Pa1609Pa1610

「芦屋町役場前」に到着しました。

バス停の横に「芦屋タウンバス」なるバス停発見!
路線図を見る限り、ココからJR遠賀川駅前までバスでいけそうです。

発車時刻は……。


Pa1611

14:42発! 3時間50分待ち!
ドーン!


Pa1612Pa1613

ここで4時間弱待たされるのは時間的にかなりのロスです。
せっかく町役場にいるのですから、まずはヒントを得に
バス路線系統図でももらいに行ってみますか。

「芦屋タウンバスのバス路線図ってありますか?」
「路線図……っていうか時刻表なら」
と受付の女性職員の方が
全停留所掲載の時刻表を渡してくれました。

よく見ると、「芦屋中央病院前」から
バス便がかなり増えていますね。
しばらくの間、時刻表とにらめっこしてみますと、
あることに気づきました。


Pa1614

「芦屋町役場前」を出たバスは、
「芦屋小学校前」「芦屋中央病院前」を通って「港湾緑地前」で折り返し、
「芦屋中央病院前」「芦屋小学校前」と来た道を戻ってきて
「芦屋中学校前」から遠賀川駅方面へ向かう──。

ということは、ここ「芦屋町役場前」から最寄りの
「芦屋小学校前」まで徒歩移動して
「芦屋中央病院前」始発のバスに乗れれば、
3時間50分も待たなくてもいいかもしれない。


Pa1615

改めて時刻表を見てみると、「芦屋小学校前」11:26発がありますね!


Pa1616Pa1617

ということで、徒歩で移動します。
バスで1分の距離なので、
歩いてもさほどはかからなさそうです。

突き当たり交差点を右へ。


Pa1618Pa1619

お、見えてきました見えてきました。
間違いなく「芦屋小学校前」バス停ですね。


Pa1620

先ほど確認した、11:26発で
間違いなさそうです。

とりあえずは20分待ち〜。


Pa1621

待っている間に、今回のバス“ミニ”旅のおともだちをご紹介。
「アルミスマート三脚チェア」という商品です。

バス停に椅子が設置されていれば、そこに腰掛ければ事足りますが、
必ずしも椅子があるとは限りませんよね。
そんな時に、軽く腰掛けることが出来るというすぐれもの!

ちなみに持ち手の部分を背もたれにして座りがちですが、
持ち手向きが前方向というのが正解。
つまり持ち手の部分を両足で挟むように座るのが正しい座り方です。

重さも750gと、たたんで持って歩いてもさほど重さは感じません。
折り畳むと、杖代わりにしても使えるというのは上出来です。

以上、CMでしたッ!(笑)


Pa1622Pa1623

そんなこんなしているうちにバスが来まして、乗り込みます。
お客さんはさほどは多くありません。
Kassy合わせて4〜5名でしょうか。


Pa1624Pa1625

JR遠賀川駅です。

ココからは、南の鞍手・直方方面へ向かう西鉄バスと
遠賀町内を循環するコミュニティバス、
そしてココまで乗ってきた芦屋タウンバスの
3種類が出発しています。


Pa1626

ロケ日は2015年12月9日(水)でしたので、
クリスマスイルミネーションが設置されていました。

夜、来てみたかったですね。


Pa1627

さて、本題です。

ここから西に向かうわけですが、西側のお隣の駅「海老津駅」の間には
もともと西鉄バスが走っていたのですが、それが廃止となり
この間には遠賀町のコミュニティバスと岡垣町のコミュニティバスが
その後を継いで路線を走るようになりました。

そして「千代丸口」で、遠賀町バスと岡垣町バスの
乗り継ぎが出来るように設定されているはず、です。
確か。

でもあれ、今でもダイヤ上の乗り継ぎはできているんですかね?
それよりも、岡垣町バスは今でも「千代丸口」に来ているんですかね?
そこらに一抹な不安は感じながら、
とりあえずはセオリー通りに進んでいきたいと思います。


Pa1628

あ、ココですココです。
「千代丸口」。

ということは、オレンジ色の
「田園・松の本線」に乗ればいいということですね?


Pa1629

ということは、12:08発の
[104]系統に乗ればいい、ということですね?


Pa1630Pa1631

18分あります。

いつご飯が食べられるか、全く先が読めませんので
食べられるうちに食べておきましょう。
駅舎の中に、たい焼き屋さんがありましたので
1個だけいただいてみますか。

白あんをいただきましたが、
皮はパリッと香ばしく、あんはさほど甘くなくてアッサリ味。
もっとコテコテの甘さかと思いましたが、
食べやすくてちょうどいいのかも。


Pa1632

意外に早くバス来ました。
お客さんもご覧の通り、非常に多いです。

お客さんの列の最後尾に、
作業服の職員の方がいらっしゃいますよね。

あれ、なんだろう? と思っていたら
この日はコミュニティバスの車内アンケートを取っていらして
Kassyも例に漏れず、アンケート用紙を渡されました。

「コミュニティバスをどのくらいの頻度で利用しますか?」
──初めて。

こんな企画だからこそ、遠賀町コミュニティバスを初めて利用したし、
これから先、利用することは恐らくないだろうし、
町民でない人間が答えるのにはなかなか難問な質問ばかりでしたけど、
まぁなんとか、我ながら頑張って答えていったと思います。

すると、バスが急ブレーキ!
お、なんだなんだ?

運転手「ん? 何か言いよるねー?」

Kassy、運転席側の横向きの座席に座っていたので
バスの反対車線で起こっていたことは見えなかったのですが、
推測すると、同じ遠賀町バスで乗り継ぎされるべきバスが遅れていて
そのバスが到着する前にこのバスが出発した、ということらしいです。

運転手「でも仕方ないもんなぁ。これ03分発やけ」
止めとってもしゃあない、とバスは再び走ります。

……ん?
03分発?

確か乗らないといけないのは08分発?

あれ?(^ ^;;)┓


Pa1633

ま、まちがえたぁ〜!!


Pa1634

再現VTRを見ても、確かに予定していた[104]系統ではなく
[204]系統に乗り込んでしまっていますね(^ ^;;)

降車ボタンを押して、慌てて下車!


Pa1635

というわけで、「役場前」。


Pa1636

幸いなことに、[104]も[204]も
「遠賀川駅前」の次は「役場前」だったようです。
(時刻表の下段に次停留所が記載されていますね)


Pa1637Pa1638

「役場前」で下車した時、ちょうど会社から電話がかかってきました。
お、Kassy絡みで何かトラブルでもあったかしら? と
キンチョーして電話を取りますと同僚でして。

「明後日の忘年会、ちょっと行けなくなりました(笑)」

こんな、バス“ミニ”旅が続けられるかどうかという大ピンチの時に
どーでもええわいw

うそうそ(^┰^;;)┓
Kassyが幹事ですので……へいへい、参加人員マイナス1ね!
会場に電話入れときます!

5分後にやってきた[104]系統のバスに乗り直しまして
まず最初にやったのは……そう!

遠賀町バスのアンケート!w
もう書いたっちゅうねん!

いやいや、先ほど乗ったバスで書きましたと“丁重に”お断りして
無事に「千代丸口」に到着。


Pa1639Pa1640

ここは、道路側が遠賀町コミュニティバス、
歩道側が岡垣町コミュニティバスのバス停銘板という
ハイブリッド仕様(?)。


Pa1641

お、岡垣町バスが来るまであと1分!

遠賀町バスが遅れて到着したとはいえ、
けっこうギリギリな乗り継ぎになりました。


Pa1642Pa1643

ハイエースタイプのミニミニバスに乗り込んで
JR海老津駅へと向かいます。

ハイエースタイプのバスには生まれて初めて乗りましたが、
なんだか妙な気分ですなぁ。

ま、バスとして成立しているのだから何の文句もありません。
マイクロバスタイプに運賃箱、という組み合わせでも
慣れるまでにかなり時間がかかったんですが、
ハイエースタイプだとなおさら、慣れるまでに相当時間がかかりそうです。


Pa1644

乗ってきたハイエース。

乗ったときはKassyひとりで、
途中の停留所から数名がご乗車でしたが、
みなさんまた途中で下車されて
海老津駅まで乗車したのはKassyだけでした。


Pa1645Pa1646

ここから線路に沿って西に向かいます。

そのためには[20]系統の
赤間営業所ゆきに乗らなければなりません。
出発まで、あと45分もあります。

……というか。


Pa1647

遠賀川駅をバスで出たのは12:03。
海老津駅にバスで着いたのは12:55。

電車でひと駅、4分の道のりを
わざわざバスで遠回りして52分かけてやって来るって(^ ^;;)

ちなみに今から向かう西鉄赤間営業所は
JR教育大前駅前。
これまた電車でひと駅、4分の道のりです。


Pa1648

「高倉びわ」。
びわを食さないKassyは、今回初めて知りましたけど、
県内1位の生産量を誇るブランドみたいです。


Pa1649

45分も空き時間があるので、今のうちに食べておきましょう。
今度はパンです(^ ^;;)

つい1時間前、おやつ代わりの甘いものを食べたけど?
なーんてツッコミはナシの方向でw


Pa1650Pa1651

このバスも、Kassyひとり。
バスは時間調整を繰り返しながら、ゆっくりと西に向かいます。


Pa1652Pa1653

「西鉄赤間営業所」に到着!

この付近は、Kassyブログでバス路線図を公開していることもあり
ほんのちょっとだけ事情に明るいですv(^ ^)v

ここから宗像市の「青葉台入口」に向かうには
ひとまずバス路線の要衝「森林都市」に行き
そこから「青葉台入口」ゆきに乗るのがセオリーかと思われます。

ということで、ここから「森林都市」に直接行けるバス路線である
福岡・天神ゆき[急行]に乗ります。
[急行]は14:06発、9分待ち合わせです。


Pa1654

営業所の奥の方から、ゆっくりとバスがやってきます。
さすがは[急行]車両、ローカル路線バスにはない
どっしりとした構えで入線です。

これに乗って、いざ「森林都市」へ!


<<後編へ続く>>

« プレイバック武田信玄・(02)決意の時 | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(02)決断 »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック武田信玄・(02)決意の時 | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(02)決断 »