2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック武田信玄・(13)川中島への道 | トップページ | vol.187・朋有り、遠方より来る。 »

2016年2月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(143)

終点停留所の旅“たそがれ”第113弾です。

今回はF岡県F津市の
Kの浦バス停をご紹介します。


前回「T屋崎橋」をご紹介しました。

現在はバス路線は廃止されていますが、
かつてバスが走っていた、ということで
今回はその場所まで足を伸ばしてみます。


Mi2001

「Kの浦」入口。


Mi2002

Kassyが2000年(だったかな?)にこの地を訪れたときは
「G海彫刻の岬・Kの浦」でした。
その翌年(2001年)に入園者低迷のために閉園しまして、
2008年に「G海国定公園・Kの浦ガーデン」としてリニューアル。

およそ7年にわたり、閉鎖されていたんですね。

Mi2003

「Kの浦」側から「T屋崎橋」方面を見てみました。


Mi2004Mi2005

園への道を進みます。

かなり長い距離の坂道を登っていくのですが、
海岸線がキレイに見れるスポットも途中であります。


Mi2006Mi2007

広い駐車場。
その先には国定公園の入口ゲート兼事務所があります。


Mi2010

ここへの最寄り駅はF間駅だと思うのですが、何を思ったかワタクシは
T郷駅からタクシーに乗るという暴挙に出てこの地へ来ました。
そこで、降ろしてもらった場所にバス停があり、そこで初めて
ココまでバスが来ていることを知ったわけです。
それがまさにココ、だったような。

帰りはしっかりとバスで帰りましたよ。


Mi2015Mi2013Mi2014

ゲート前の芸術。


Mi2011Mi2012

お車充電中〜♪

「洗車場」って書いてありますけど、写真には撮りませんでしたが
ちょっと大きなお風呂場のような施設のことではないですよね?
あくまでも車が洗えるように、
ホースなどが置いてある場所のことですよね?


Mi2016Mi2017Mi2018

園内のはずれには、天然温泉を謳った施設があります。
(ロープがかけられていて、中には入れませんでしたが)


Mi2009Mi2008

案内板は、とりあえずチェックして撮影はしますが
跡で見返さないタイプですw

« プレイバック武田信玄・(13)川中島への道 | トップページ | vol.187・朋有り、遠方より来る。 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック武田信玄・(13)川中島への道 | トップページ | vol.187・朋有り、遠方より来る。 »