2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック武田信玄・(29)勝利と敗北 | トップページ | vol.191・あの感動をもう一度 »

2016年4月20日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(149)

終点停留所の旅“たそがれ”第119弾です。

今回はF岡県I塚市の
A宕団地バス停をご紹介します。


Mj0749

団地を奥まで進むと、終点バス停。


Mj0750

下りる人向けのバス停標柱。
ココのように「降車場」とご丁寧にも書いてくれるところもあり、
何も書かれていないところもあり。

Kassyとしては、何も書いていない方が
終点停留所だなぁ、という気になりますけど
“おもな行先”欄に「降車場」というのも味があります。

Mj0751

しかし、少なくともココには必要ないと思われる路線図が
降車場に掲出してあります。


Mj0752Mj0753

で、予想した通り「乗車場(のりば)」には
時刻表のみで路線図がない、と。

まぁ、この画像は2013年10月に取材した時のもので、
その後「臨時バスでもよかろうもん」の企画の時に再訪したときは
「乗車場(のりば)」には路線図がちゃんと付けられていましたよ。


あ、念のため1年前にご紹介した
「臨時バスでもよかろうもん」の記事へのリンクを貼っておきますかね。
前編後編

« プレイバック武田信玄・(29)勝利と敗北 | トップページ | vol.191・あの感動をもう一度 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック武田信玄・(29)勝利と敗北 | トップページ | vol.191・あの感動をもう一度 »