2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック武田信玄・(28)川中島血戦(二) | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(15)秀吉 »

2016年4月16日 (土)

抜糸

ついに抜糸しました。


抜糸は、「全然痛くないよ〜!」という人と
「めっちゃ痛い〜!」という人の両方があって
ちょっと心配していたのですが、

経験した結果……全然痛くありませんでした!!!
すごい!

皮膚の中を糸が通っていくわけなので
最低限の摩擦があるんだろうな、とは思っていたのですが、

糸を切るときに糸を引っ張って、その時の突っ張り感はあったものの
プチッと切った後、つつつつ……と糸を引っ張ると
もうね、何も感じることなくスーッと糸が抜けていきました。
そう、まさに“抜けていく”感じ。

糸を抜く瞬間は、Kassyもガン見していたので
もしちょっとでも抜いている感覚があれば分かるはずだし、
ましてや、見ることによって神経がそこに集中しているので、

ほんのちょっとの痛みさえも感じ取ってしまう状況にありながら
それでも“抜けていった”、無痛というのはもう感動です。


でも、縫合するようなケガはもうこりごりですね。

縫うのは局所麻酔を施した後なので全然痛くないですが、
麻酔が一番痛かった!
1本麻酔注射を打つのをなんとかガマンできた! と思ったら
「はい、もう1本打ちますねー」なんて言われて
ドッヒャーとなりましたもんなぁ。

« プレイバック武田信玄・(28)川中島血戦(二) | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(15)秀吉 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック武田信玄・(28)川中島血戦(二) | トップページ | 大河ドラマ真田丸・(15)秀吉 »