2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック武田信玄・(39)京の夢 | トップページ | ついに手を出しちまった »

2016年5月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(153)

終点停留所の旅“たそがれ”第123弾です。

今回はF岡県I塚市の
H瀬団地バス停をご紹介します。


Mj0774

「(県住)H瀬団地」。

Mj0773

折り返し転回場を備えたバス停です。

取材に訪れた時、ちょうどバスが停車していたので
「お、これはチャンス☆」とバッグからケータイを取り出し
構えた時には発車して行ってしまいました(^ ^;;)


Mj0772Mj0775

無数に並ぶ棟の真ん前まで、バスがやってきてくれます。
目の前にまでバスがやって来る安心感ったらないですよね。
うらやましいw


Mj0776

転回場の周囲には、ベンチがいくつか。

転回場がアスファルトではなくて砂利や土で
バス停標柱がなかったら、
まちがいなくここは公園と思われてしまうようなスペースです。


Mj0777

転回場のすぐ横には商店があり
「クリーニング屋さん」「タバコ屋さん」「焼き鳥屋さん」。

仕事からバスでここまで帰ってきて、
出しておいたクリーニングを受け取って
焼き鳥屋さんで焼き鳥を買って家に向かう。

で、帰って冷やしておいたお酒をプシュー!! ゴクゴク……。
というのは妄想ですか?(笑)


Mj0778

在りし日の伊川温泉センター。

航空写真を見てみると建物がキレイさっぱりないのですが
取り壊されたのですか? 再建?

取材日から2年半も経過すると、こんな風に
違いが発生してしまうのでたびたび焦ります。

「H瀬団地」近くに「せき損センター」バス停が新たにできて
てっきり、H瀬団地から延伸されたものと勘違いしていまして、
その勘違いに沿って文章を書き上げておりましたw

慌てて修正しましたけど(笑)。

« プレイバック武田信玄・(39)京の夢 | トップページ | ついに手を出しちまった »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック武田信玄・(39)京の夢 | トップページ | ついに手を出しちまった »