2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック真田太平記・(11)小田原攻め | トップページ | vol.199・おっさんの傾向と対策 (後編) »

2016年8月10日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(161)

終点停留所の旅“たそがれ”第131弾です。

今回はF岡県N方市の
下S団地バス停をご紹介します。


正確には「県営R光寺団地」というようで、
平成2年のバス路線図を見る限りでは
この周辺にまでバス路線が伸びてきていますが、
詳細の情報が……実はありませんm(_ _)m

1棟から4棟まである団地のどの辺りに終点停留所があって
どこで転回・待機していたのか?
小規模団地でよく見られるような、
団地内をグルッと一周して元のバス路線に復帰するパターンか
はたまたどこかで転回場を設けていたのか。

いろいろ調べてみたわけですが、確定できる材料がないので
ここでは、あえて別の場所に転回場を設けていたと仮定して
記事を進めることにしましょう。

Mj0821

「Mちきち」から進むと団地の第2棟が突き当たりにありまして、
そこを左折して第3棟、第4棟とありますが、
さらに奥に進んだところを鋭角に左折。
(写真の右斜め後ろ方向から写真後方方向へ進む形)


Mj0819

するとすぐに、左側にちょっとしたスペースが出てきます。


Mj0822

このスペースから先は、写真のような道幅になるので
ココから先にはバスは進めませんよね。


Mj0820

見れば見るほど、ここじゃないかなぁ〜? という気持ちになってしまうのは
そういうフィルターを通して見ているからではないかと思うのですが、
地元の方の詳細な情報をお待ち致しておりますm(_ _)m

« プレイバック真田太平記・(11)小田原攻め | トップページ | vol.199・おっさんの傾向と対策 (後編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック真田太平記・(11)小田原攻め | トップページ | vol.199・おっさんの傾向と対策 (後編) »