« プレイバック真田太平記・(25)家康襲撃 | トップページ | やり残したこと »

2016年9月28日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(167)

終点停留所の旅“たそがれ”第137弾です。
今回はちょっと特別編!

某県某所の終点停留所へ出かけて参りました。

Nh2206

この町の海。


Nh2203

位置的にはこのあたり。

Nh2202

集落に入り込んだところに終点停留所があります。

バックしなくてもいいような転回スペースほど広くはありませんで、
家が並んだところに頭を突っ込んで、
待機スペースにバックするスタイル。


Nh2201

停留所。
およそ15年ほど前、この行先を
県庁所在地の代表駅前で見かけた時は
かなりの衝撃でしたw


Nh2204Nh2205

すぐ近くには保育園。

ちなみに、高知県? でもこの地名を見かけたことがあります。
もっとも、その時はトンネルの名前でしたので
地名というより山の名前だったのかもしれませんがw

|

« プレイバック真田太平記・(25)家康襲撃 | トップページ | やり残したこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレイバック真田太平記・(25)家康襲撃 | トップページ | やり残したこと »